運転席のシートが下がるので対策品と交換しました 

August 17 [Thu], 2017, 21:20
2016年の12月に運転席のシートリフターを操作してシートを上げても短期間のうちに下がるという事象があることをお伝えしましたが、その対策品が出たということで交換してもらいました。

まずは、対策前のシートリフターレバーはこちら。

乗り降りする際に、シートサイドのクッション部分が潰れるため、レバーを押してしまい、シートが下がるのではないかということでした。

その対策品がこちら。

レバーが一部カーブしていて、長さが短くなっています。

次は、シート下部にある部品です。
「全体」

「レバー取り付け部分とその裏のギア」

「レバーの取付部分アップ」

「ギアの部分アップ」


レバーでシートの上げ下げをすると、裏のギア部分が動くようです。
元の部分と比べてはいませんが、このあたりに対策を施したのでしょうか・・・。
素人ながらの考えですが、このギア部分、嚙み合わせが若干甘いような気がします。
体重が重いと、この部分に相当な力が加わっていると思うので、ここがゆっくりと動いて下がるのではと思いました。

なぜ、そう思ったかというと、対策品をつけてからまた落ちたからです。
「6月23日計測 シート高さ28cmに固定」

「6月27日計測 シート高さ26.7cmに下がる」

「どちらもこの場所から計っています」

座った時の見える範囲、シートベルトの腰部分の当たり具合が違うので、自分のせいで高さが変わっているわけではありません。
私は、体重が100キロあることを、スズキの整備員に伝えましたが、対策品は考慮しているはずだと答えていました。更なる改良に期待します。当分は、下がったら上げることで対処します。

追記(H29.7.10)
スズキお客様相談室へ今回のことを相談しました。とりあえず、今回の事象を相談室の方から、交換してもらったスズキの販売店と知り合いの店に確認をして、対策を考えてくれることになりました。
追記2(H29.7.11)
スズキの販売店からTELあり。対策品と交換しているので、今のところ現状以上の対策は無理。しかし、メーカーへ意見を吸い上げてもらい、何らかの解答を頂くとのこと。時間がかかるので、それまで待って欲しいと言われました。
追記3(H29.7.18)
スズキの販売店からTELあり。メーカーの方がいろいろ聞きたいことがあるそうなので、改めて確認できないかと言われました。なので、都合の良い日を販売店へ教えました。浜松から来ていただけるそうです。しっかりと説明しなきゃいけませんね。
追記4(H29.7.22)
スズキの販売店からTELあり。メーカーとの状態確認の日取りが決まりました。8月上旬です。内容はメーカーの方と同乗し確認、部品交換などと言われました。果たして改善のきっかけがつかめるか・・・。
追記5(H29.8.3)
メーカーさんと会い、状態を確認して頂きました。詳しい内容は避けますが、きっちり説明できたと思います。これから先は、メーカーさんに頑張っていただきましょう。私の出来ることはここまでです。良い結果をお待ちしています。
残念ながら、交換して頂いたシートも下がることを確認しました。とにかく、改善策が出るまで我慢します。
追記6(H29.8.7)
今まで、ベストドライビングポジションを28pとしていたのですが、今回、30cmにしてみました。
運転は少ししづらい(信号で止まっていた時、信号機が近いと見えにくいなど)のですが、2日間乗ってみました。
結果は・・・今のところ下がっていない。ということは、サイドが潰れても足が当たらないってことなんでしょうか?
追記7(H29.8.17)
30cmのシートポジションは少し高かったので、29cmにしてみました。変更してから遠出はしていませんが、運転席に常に計測できるようにメジャーを置いています。2日間位経った後、少し荒い座り方をしたら、さがってしまいました。ということは、29cmではダメなのか・・・。それとも、シート高さは関係ないのか・・・。

シート部品の取付方法について 

June 28 [Wed], 2017, 1:11
シートリフターを含む部品と、シート部分は、ボルトでも固定されていますが、シートにプラスチック部品がついていてそれを、はめて固定している部分があります。
「シート下部部品」

「シート下部部品とシートがはめてある部分(黄色の囲みと矢印部分)
※写真はシート下をカメラで撮影しています。

黄色の矢印部分でシートを骨組みにはめ込んでいます。

このはめ込んである先にプラスチック部品がついています。

このはめ込みが甘いと外れてブラブラになっていることがあります。
そして、走行している最中に、金属部分とプラスチック部分が当たり、カチカチと音がしている時があります。

小さい音ですので、気にならない人もいるかもしれません。

燃費を上げるためには、軽量化を図るのは当然のことなのですが、前の車に比べれば、カチカチやブツブツ音が増えています。プラスチック部品が金属に当たる部分には緩衝材を入れてほしいものです。

音が気になった方は、スズキのお店で診てもらいましょう。

点火プラグを交換しました 

March 25 [Sat], 2017, 23:36
点火プラグの話の前に、今年の冬の話題をちょこっとします。

<夏タイヤから冬タイヤへ履き替え>

新品のスタッドレスタイヤを購入し、バンディットに履かせました。

ダンロップWNTER MAXX01 165/65R15 81Q です。
ホイールは、前の車のスズキシボレークルーズ純正ホイールです。
タイヤは、1本9800円で購入しました。
 このタイヤを履いて、雪の中や高速道路をよく走りましたが、フワフワしすぎて怖いという感覚もあまりなく、快適に走ることができました。
2017年3月18日に冬タイヤから夏タイヤへ戻しました。

<2月22日に、走行距離が22222kmに!>

2017年2月22日に、たまたま走っていたら、2万2千キロになることに気づき写真を撮りました。
この車も前車同様、20万キロを目指しますか!

さて、ここからが本題。2年目に突入したバンディットですが、ちょこ乗りと高速走行が多いせいか、冷温時のエンジンのかかりが悪くなってきました。そこで、点火プラグを変えてみることにしました。

オリジナルプラグは、NGK:ILZKR6F11(イリジウム)です。
交換用点火プラグは、NGK:LKR6ARX-P PremiumRXプラグです。

交換時の走行キロは、2万4千キロです。

上がプレミアムRXプラグで、下が新車組み付け用プラグであるオリジナルプラグです。
プラグコードを取った状態です。

写真が逆になっているので見にくいですが、オリジナルプラグです。汚れていますが、全然使用可能だそうです。

新品のプレミアムRXプラグです。

交換した後、走ってみましたが、加速が若干良くなったことは感じました。アクセルをぐっと踏むとクッと出る感じです。
後はしばらく乗ってみないとわかりません。

今回は、ご厚意でプラグ代だけで済みました。

追記(H29.6.27)
メーター横にある平均燃費の表示の数値が良くなりました。満タンにして一般道を走行しても、15kmより下に出ることはほぼありません。
燃費アプリでは、最高値22.2Km/L 平均値は17.06Km/L です。最低値は11.99Km/Lですが、これは、エンジンかけっぱなしで長時間待機していた時がありその時に出た数値です。
点火プラグは交換して損はないと思います。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ひょん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1972年6月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:鳥取県
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
    ・写真
    ・現在の愛車-ソリオバンディットMV(青色)H28年式
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひょん
» スタッドレスタイヤ購入! (2016年12月08日)
アイコン画像大村の人
» スタッドレスタイヤ購入! (2016年12月05日)
アイコン画像ひょん
» 凄い確率だったんだけど・・・ (2016年11月30日)
アイコン画像大村の人
» 凄い確率だったんだけど・・・ (2016年11月24日)
アイコン画像ひょん
» 凄い確率だったんだけど・・・ (2016年11月14日)
アイコン画像大村の人
» 凄い確率だったんだけど・・・ (2016年11月11日)