SIMロック解除は広がるのか 携帯電話 / 2010年04月04日(日)
2日夜、総務省は国内携帯通信事業者らを招き「携帯電話端末のSIMロック解除の在り方に関する公開ヒアリング」を実施した。

冒頭で挨拶した内藤正光副大臣は「これからワーキングチームを作って議論していくつもりはない。SIMロック解除の論点は尽きてると思う。2010年、政務三役として(このことに)判断を下さないといけない。そこで、メリット/デメリットつぶさにお話を聞き、最終的な判断をしていきたい」と、SIMロック解除を着地点とした方向性を明らかにした。

新聞は機種制限が撤廃されると報じたが、果たしてそう簡単に、SIMロック解除の自由が享受できるのか。

公開ヒアリングに参加したのは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの国内携帯通信事業者4社とNVNO(仮想移動体通信事業者)の日本通信、それと通信機器メーカーの業界団体である情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)と消費者団体の東京都地域婦人団体連盟だ。

この中で積極的にSIMロック解除に賛成したのは、日本通信と東京都地域婦人団体連盟だけ。イーモバイルを除く携帯通信事業者3社とCIAJは、SIMロック解除に特に強い難色を示した。

ユーザーにとってSIMロックの解除は何をもたらすのか。内藤副大臣は一例として「携帯電話会社と端末が自由であれば、ナンバーポータビリティでキャリアを換えても、今までの端末が使える」という。

現行の国内携帯電話はSIMカードを差し込まないと使えないようになっている。SIMカードには利用者識別情報が書き込まれていて、携帯通信事業者はこのカードに使用制限(=ロック)をかけることで、他社携帯端末ではSIMカードを差し込んでも使えないようにしている。

端末販売店にリベートを出してゼロ円携帯を販売していた時代は、携帯通信事業者が端末だけを“タダ取り”されないためにSIMロックによる使用制限で、ユーザーに対していわゆる“縛り”をかけていた。

その販売方法が改められ、高額な価格の携帯端末をユーザーが分割で買うよう制度が変更されたことで、総務省はユーザー負担で携帯端末が販売されるようになった後のSIMロックによる使用制限は、公正競争の障害になると考えるようになった。このことは、固定電話を思い浮かべるとわかりやすい。NTTでもKDDIでも電話会社を乗り換えても電話機を買い替える必要はない。

だが、携帯通信ではそれほど簡単ではないと反論するのが携帯通信事業者だ。通信方式は全社統一ではなく、KDDI(au)は独自の通信方式を採用している。また、それぞれの事業者が、例えばi-modoなど独自のサービスを構築しているため、SIMロックを解除して、端末を自由に乗り換えられるようにしても、そもそも接続できないし、できたとしても音声で話すことと、ショートメール、カメラ、電話帳機能ぐらい使えないからユーザーにメリットはないと断言する。

「SIMロックはけしからんからやめなさいというのであれば、ゆゆしき問題」(ソフトバンクモバイル)

携帯端末事業者がこぞって反対する中で、欧米並みに携帯端末選択を自由をユーザーに提供するためには、単にSIMロックが解除されればよいというものではないのだ。

総務省は実際にSIMロックの解除を進める場合は、省令改正でなくガイドライン(指針)策定で対応する見込み。

《レスポンス 中島みなみ》

【4月4日0時55分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000000-rps-soci
 
   
Posted at 09:20/ この記事のURL
専門家が指摘、PDFを開くと任意のコードが実行されるおそれ / 2010年04月04日(日)
 独立系セキュリティ研究者のディディエ・スティーブンス(Didier Stevens)氏が、不正なPDFファイルに任意のコードを埋め込み、これをWindowsコンピュータで実行させる方法を発見した。

【関連画像を含む詳細記事】

 この方法では、普及したPDFリーダーである米国Adobe Systemsの「Adobe Reader」とFoxitの「Foxit Reader」が、コードが埋め込まれた不正なPDFファイルを開くとコードが実行されるという。スティーブンス氏は、「この方法は、ソフトウェアの脆弱性を悪用したものではない」としている。

 スティーブンス氏は自身のブログで、Adobe ReaderとFoxit Readerは、PDFファイルに埋め込まれた実行可能コードが展開され、実行されることを許可しないと述べている。しかし同氏は、通常とは異なる方法でコマンドを起動し、埋め込まれた実行可能コードが実行されるようにする特別な方法を発見した。

 この方法を用いた場合、Adobe Readerは、コードが埋め込まれたファイルを開く際、「コードを実行すると、コンピュータに損傷を与えるおそれがある」との警告メッセージを表示する。しかしスティーブンス氏は、このメッセージの一部を変更できることも発見した。例えば、実行可能コードを実行するようユーザーに促す内容に変更できるという。

 一方、Foxit Readerは、実行可能コードが埋め込まれたPDFを開く際、警告メッセージを表示せず、単にそのコードを実行することが確認されている。

 スティーブンス氏は、AdobeとFoxitに同問題を報告している。

 「Foxitに報告したところ、今週中に修正プログラムを公開するとのことだった。どのような修正が行われるかはわからないが、ほかのPDFリーダーのように、警告メッセージを表示するようになるのではないか」と、スティーブンス氏は電子メールで述べた。

 Adobeは声明で、スティーブンス氏のデモでは、PDFの仕様に定義された機能が使われていると述べた。同氏が使用した起動コマンドも、仕様に定義されているという。「これは一部のユーザーが利用する強力な機能の一例だが、この機能は、正しく使用しないとリスクが発生しかねない」

(Jeremy Kirk/IDG News Serviceロンドン支局)

【4月2日18時55分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-cwj-sci
 
   
Posted at 09:19/ この記事のURL
ユニットコム、FireStream 9270を2基装備したGPGPU向けWS「Bakusoku-FSD/X58」 / 2010年04月04日(日)
 ユニットコムは4月2日、GPGPUボード搭載ワークステーションの新モデル「Bakusoku-FSD/X58」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格(期間限定価格)は46万9980円(税込み)。

 Bakusoku-FSD/X58は、マザーボードとしてIntel X58チップセット搭載製品を採用したタワー型のデスクトップワークステーション。CPUにはXwom W3520(2.66GHz)を搭載、GPGPUボードとしてFireStream 9270を2基装備した。

 メモリはDDR3 ECCメモリ6Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載する。

【4月3日21時43分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000019-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 09:17/ この記事のURL
IEの解放済みメモリを使用する脆弱性の検証レポートを更新(NTTデータ・セキュリティ) / 2010年04月04日(日)
NTTデータ・セキュリティ株式会社は3月31日、同社が3月12日に発表した「Microsoft Internet Explorer(IE)に発見された、解放済みメモリを使用する脆弱性(CVE-2010-0806)に関する検証レポート」を更新した。これは、マイクロソフトが本脆弱性の修正プログラム(MS10-018)を公開したことを受けたもの。本脆弱性は、細工されたWebページの閲覧などでローカルユーザと同じ権限が奪取されるというものであったが、修正プログラムを適用した上で再度検証を行った結果、脆弱性の再現ができなかったことをレポートに追加した。


【関連リンク】
IEにおける解放済みメモリを使用する脆弱性(CVE-2010-0806)に関する検証レポート(PDFファイル) 4月2日15時42分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000001-vgb-secu
 
   
Posted at 09:15/ この記事のURL
ASスポーツカート:人気の参加型シリーズ、新時代突入か!? ニューチームがスピード見せデビューウイン / 2010年04月04日(日)
 オートスポーツ東日本スポーツカートシリーズの開幕戦が大井松田カートランドで行われ、GT1(持ち込みカート)クラスは#31 新・湘南新宿 feat. fuu(くわっち 選手/ふーらいぼー 選手/Nammi Matznen 選手/ながせよしてる 選手組)が初参戦で初優勝を達成、GT2(レンタルカート)クラスは#1 DES SPEED オカモS(高橋 潔 選手/鹿野宏高 選手/よこっち 選手/田中 選手組)が優勝。レース終盤に連続して導入されたセーフティーカー(SC)で、GT2クラスのトップ争いは緊張感のあるものとなった。

 シリーズ2年目となるオートスポーツ スポーツカートシリーズ。その最激戦区となる東日本シリーズはGT1クラス7チーム、GT2クラスはフルグリッドの15チームの合計22シーム、84選手のエントリーで幕を開けた。
 3時間で争われる決勝は、GT1の優勝候補と目されていた2009年シリーズ2位、#36 幕ぴ☆RFアオヤマ(山中良希 選手/椿健太郎 選手/木南 翔 選手/渡邉智之 選手/下原一郎 選手組)がまさかのピットスタート。スタートを切ったものの、#36はその最初の周で再びストップ。

 ここでマシン回収のためセーフティーカーが導入されると、早くもピットへと向かい給油やドライバーチェンジを行うチームも現れる。SCが解除されたところでの総合トップはGT1クラスの#55 東京モータースポーツカレッジ。以下、GT1クラス2番手、#88 Team 道楽の会 with ARKC(ルカ 選手/のり 選手/モビィー 選手/みけ 選手組)、3番手#31 新・湘南新宿 feat. fuu(くわっち 選手/ふーらいぼー 選手/Nammi Matznen 選手/ながせよしてる 選手組)というオーダーとなる。
 しかし、SC導入中に#55はSCをパスしようとしてしまい、ペナルティーストップを科されてしまう。2番手以下が繰り上がる形で、3番手には#29 11cuter`S(ヤルノ イソベ 選手/ブルーノ アオキ 選手/フェルナンド オウミ 選手/ルーベンス ショウジ 選手組)が浮上。

 GT2クラスは#10 K3レーシング(HAT 選手/セキライネン 選手/KOIDE 選手/マイケル 選手/KITA 選手組)、#12 Team TKC(和田慎一 選手/西野賢一 選手/黒澤功一 選手組)、#2 く連隊・アカデミー(校長先生 選手/教頭先生 選手/風紀委員 選手/いきもの係り 選手組)というトップ3。GT2の09年シリーズ上位チームの多くはSC導入中にピットストップを行い追い上げる戦略を採用している。
 その後#36はレースに復帰、速いペースで差を縮めようとするが、大きなビハインドを負ってのレースとなる。

 レースは90分を過ぎ、GT1は#20 Green Espresso Racing(畑 誠司 選手/山本浩平 選手/赤川 勉 選手組)、#88、#31というオーダー。#88と#31は昨年GT2クラスで出場したドライバーがGT1へと参戦のチーム。#20を含め新規参戦チームが上位を固めている。
 GT2は#1 DES SPEED オカモS(高橋 潔 選手/鹿野宏高 選手/よこっち 選手/田中)が総合3位となるクラス首位、2、3番手に#3 く連隊105 小隊(小隊長 選手/曹長 選手/衛生兵 選手組)、#11 Team N1(櫻井 諭 選手/天本善久 選手/松崎祐介 選手/齊藤 実 選手組)の3台が上位で折り返す。

 比較的落ち着いた展開となっていたレースが、2時間を過ぎる頃から、変化が出はじめる。#55のチェーンが外れコース上にストップしたためにSCが入り、各車一斉にピットイン。「マシンは組んだばかり」という#31だが、非常に速いペースでSC解除後には再びトップに浮上。GT2は#16 コスモ会ボルテッカー(サワトモ 選手/カッキー 選手/ひでぴ〜 選手組)が首位に立つ。
 さらに残り30分を切ったところで#15 Team Xanaduex HTR(須藤耕志 選手/野澤玲二 選手/渡邊 浩 選手組)がガス欠。ここで3度目のSCが導入となる。トップの順位は不動だが、GT2クラスは#1と2番手#3との差がSC導入により7秒にまで縮まる。

 すると#55がコース上に立ち往生し、再びのSC導入。#1と#3の差が4秒程度にまで縮まってラスト10分のバトルとなる。
 必死に追う#3だが、トップ#1との間には他車が挟まる形で思うように差を縮められず、タイムアウト。GT1トップの#31が3時間のレースを制してチェッカー。#1が逃げ切りGT2優勝。

 GT1クラス2位には#20、3位に#88が入り新規参戦チームが表彰台を固めることとなった。GT2は#1に続いて#3、#7 カレッジC・エースをねらえ!(ブリッジ学長 選手/で〜ひ〜用務員 選手/ちふみん 選手/マロ博士 選手組)という表彰台メンバーとなった。
 あきらめずに走り続けていた#36、そして#55、#18 TEAM VIVID with KRR(石川 享 選手/川良宏徳 選手/川辺悟 選手/野間一 選手組)は残り数分で無念のリタイアとなっている。

 ASスポーツカートシリーズ次のレースは九州シリーズの開幕戦が4月10日、福岡県A ONEサーキットで開催される。詳細情報は公式サイト『スポーツカート情報局』に掲載。

[オートスポーツweb 2010年4月4日] 4月4日0時52分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-rcg-moto
 
   
Posted at 09:13/ この記事のURL
<自転車>シドニー五輪代表の阿部良之がマトリックス移籍 / 2010年04月04日(日)
 国内最高峰のジャパンカップの唯一日本人優勝者、シドニー五輪代表の阿部良之(40)が、4月1日付けでシマノレーシングからマトリックスパワータグコラテックに移籍した。阿部の加入により、マトリックスはこれまでの7人と合わせて8人体制(テスト生2人を除く)で2010シーズンを戦っていく。

阿部良之
1969年8月15日生まれ 40歳
2010年4月1日よりチーム加入。
2000年のシドニーオリンピック出場を筆頭に、1995年のアジア選手権優勝、1997年のジャパンカップ優勝、全日本選手権優勝など数多くのリザルトを持つロード界の重鎮。また1997年には当時世界最強といわれたマペイGPチームに移籍、本場ヨーロッパでも輝かしい成績を残す。

★主な戦歴★
1997 ジャパンカップ優勝、全日本選手権ロード優勝
2000 全日本選手権ロード優勝、シドニーオリンピックロード出場
2006 アジア大会チームタイムトライアル3位 4月1日11時58分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 09:09/ この記事のURL
バービィー・スー激怒?Eカップ「国宝級美乳」に完敗!―浙江省 / 2010年04月04日(日)
2010年4月1日、映画「龍鳳店」のクランクイン発表記者会見が浙江省で行われ、バービィー・スー(徐熙媛)、ミュウミュウ・コン(鞏新亮)らが出席した。信息時報が伝えた。

時代劇コメディ映画「龍鳳店」の記者発表会には、バービィーやミュウミュウら華やかな女優陣がそろって登場。しかし記者の関心は、ヒロインのバービィーではなく、Eカップの「国宝級美乳」として知られるミュウミュウに集中。あてが外れたバービィーは、「あちらは胸があるけど、私には違うよさがある。さっきも記者の方に、少女のように若いと言われたわ」と話し、言葉で必死の対抗を見せていた。

【その他の写真】

しかし中国メディアによると、よほど面白くなかったのか、会見が終わると真っ先に立ち上がったのはバービィー。会場を出る時もスポンサー企業関係者に目もくれず、そそくさと退場したという。(翻訳・編集/Mathilda)

【4月4日0時23分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-rcdc-ent
 
   
Posted at 09:06/ この記事のURL
大泉洋、37歳の誕生日に愛の質問で頭かきむしる / 2010年04月04日(日)
大泉洋が4月3日(土)、東京・シネセゾン渋谷で行われた出演映画『半分の月がのぼる空』(深川栄洋監督)の初日舞台挨拶で、同日迎えた37歳の誕生日を主演の池松壮亮、ヒロイン役の忽那汐里ら共演者らからサプライズで祝福された。

【関連写真】この記事のほかの写真


登場するなり、熱烈なファンから「洋ちゃんおめでとー」の大声援を浴び、「37歳になってしまいました」と照れくさそうに頭を垂れたが、男性ファンから「洋ちゃん、かわいい!」の野太い声援が飛ぶと、「ありがとうございます! かわいさだけは、汐里ちゃんに負けたくないです」と愛嬌タップリ。

タイトルに因んだ月の形の特大ケーキが登場し、盛大に「おめでとー」と客席からコールされると「何年か前は、行きたくもないジャングルに行き、好きでもない男3人に誕生日を祝ってもらったことがありましたが、37歳はいいスタートが切れました」と大喜び。だが司会者から同作のテーマ、“ずっと愛し続ける”についてどう思う? の質問が飛ぶと、「明らかに僕だけ難しい質問ですよね、さすがに舞台挨拶職人の僕でも…」と答えが見つからずトレードマークのモジャモジャ頭を何度もかきむしる仕草。「37歳になりましたが、精神的には小学校高学年なもので『屁が臭い』で笑い転げたりしていますから」と開き直り、満場の観客を笑わせた。

同作は心臓病を患った少女(忽那さん)と男子高校生(池松さん)のラブストーリーで、大泉さんは少女の入院先の医者役。池松さんは「(同日公開の)『ソラニン』よりこっちを選んで正解です。昨日の夜、眠れず、夜道を散歩していたら半分じゃない月を見つけてしまいました。あれ? 何でこんな話をしているんだか…」と初日を迎えたことに興奮気味。忽那さんは劇中で披露した白無垢姿について「(角隠しなどの衣装の)あまりの重さにビックリしました」苦笑いを浮かべていた。

『半分の月がのぼる空』はシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほか全国にて公開中。

(photo/text:Yoko Saito)


【関連作品情報】
半分の月がのぼる空
 2010年4月3日よりシネセゾン渋谷、池袋テアトルダイヤほか全国にて公開
 © HANBUN NO TSUKI GA NOBORU SORA.ALL RIGHTS RESERVED

【関連ニュース記事】
忽那汐里、始球式登板! 池松壮亮がしっかりと“愛のボール”を受け止める
池松壮亮×忽那汐里インタビュー 伊勢の街で、2人でひとつずつ積み上げた想い
大泉洋×深川栄洋監督インタビュー 怖いもの見たさ? 純愛映画で開いた“新しい扉”
ポッキーガール忽那汐里が『半分の月がのぼる空』でしっとり白無垢花嫁姿を披露! 4月3日19時35分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000003-cine-movi
 
   
Posted at 09:05/ この記事のURL
市場の話題(2):注目される主なLED関連銘柄は24銘柄 / 2010年04月04日(日)
 LED照明分野の技術競争力でトップに立つメーカーは日亜化学工業(非上場)だが、以下、パナソニック <6752> 、シャープ <6753> 、京セラ <6971> 、豊田合成 <7282> 、住友電気工業 <5802> 、パナソニック電工 <6991> 、東芝 <6502> などが挙げられる。

◎LED照明
・パナソニック電工 <6991> =同社と東芝ライテック(非上場)2社で、LED照明市場のシェアの過半数を占める。LED照明事業を2010年度には08年度比約2倍の約150億円、12年度には300億円を目指す。
・東芝 <6502> =東芝ライテイングとパナソニック電工LED照明市場のシェアの過半数を複占。2016年3月期にLED事業の売上高1400億円を目指す。「LEDモジュール」を自社量産し、09年から3年間で約100億円を投じて国内に生産設備を導入。
・シャープ <6753> =「ソーラー・LED照明灯」などの新機種を発売。
・ローム <6963> =業界最薄のLED照明の量産を開始。
・ナカバヤシ <7987> =09年2月にLED蛍光灯を発売。従来の蛍光灯取り付け器具で使えるため、工事不要。
・NEC <6701> =「ライティングフェア2009」でLEDペンダントライトや有機EL照明などを出品。

◎LEDチップなど
・昭和電工 <4004> =世界トップの発光効率を有する超高輝度4元系赤色LED素子の開発に成功、09年4月から量産開始。「植物工場」の育成に最適な赤のLED照明回路などを開発し、近紫外〜赤外線までのフルカラーをカバーする超輝度LEDチップを世界で初めてラインナップ。
・豊田合成 <7282> =LEDチップ世界大手5社の一角。携帯電話、ノートPC、自動車向けが主力だが、テレビ、照明向けにも注力。青色LEDの出力では世界トップ水準。
・電化 <4061> =09年10月から、液晶テレビのバックライトに使われる白色LED用の「サイアロン蛍光体」の発売を開始。温度上昇による輝度・色の変化が小さく、高輝度・高画質化が可能に。
・シチズンHD <7762> =子会社のシチズン電子が日亜化学の株式を取得。
・スタンレー<6923.T>=最大手の日亜化学工業と白色LEDの生産・販売で提携。
・岩崎電気 <6924> = LED照明を米GEから調達し大型施設向け機種拡充。2015年に売上50億円を目指す。
・光波 <6876> =LED活用の自動販売機用ボタンに強み社。ディスプレーやマルチランプ、鉄道信号なども。
・オーデリック <6889> =住宅用LED照明を開発。
・大和ハウス <1925> =09年4月に初年度200億円の販売を目指し商業施設向けのLED照明システムを投入。

◎LED製造装置・製造装置関連
・大陽日酸 <4091> =世界に3社しかないLED製造用MOCV装置(材料のウエハー上に特殊な膜を作る)メーカーの1社。
・東洋炭素 <5310> =LED向けにSicコーティング黒鉛製品シェアトップ。強度・耐熱性に優れ、LED製造装置の台座に使用される。
・新川 <6274> =LED用ダイボンダ(接着装置)を育成中。
・旭ダイヤモンド <6140> =LED用サファイア基板をカットするダイヤモンドワイヤの需要が増加。
・TOWA <6315> =LED封止装置で足元好調。
・サムコ <6387> =LED用の回路形成のために余分な素材を削るエッチング装置や成膜装置が台湾で高シェア。3月17日には「最近、有力LEDメーカー2社より16台大型受注」と発表。
・アルバック <6728> =成膜装置やエッチング装置を生産。中国で2010年秋にもLED製造装置の生産開始へ。中国での外資によるLED装置の生産は同社が初。
・ディスコ <6146> =LED基板向けのレーザーソー(切断装置)は足元で引き合い急増。
・フルヤ金属 <7826> =LED基板材料のサファイア単結晶の育成に使用するイリジウムルツボは国内シェア9割。LEDの用途拡大により、サファイア基板のサイズアップが必要で、大口径ルツボを製造できる優位性が高まる。(編集担当:佐藤弘)

【4月3日14時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000016-scn-bus_all
 
   
Posted at 09:03/ この記事のURL
5月14日に決算発表集中 / 2010年04月04日(日)
 東京証券取引所は2日、2010年3月期決算の発表日のピークが5月14日で、計461社に上ると発表した。東証1部と2部、マザーズに上場する企業を集計。同日に全体の26.4%が集中する。1日当たりの3月期決算の発表社数としては、09年5月15日(433社)を抜いて過去最多。

 特定日に集中する背景として、東証が期末日から45日以内での決算発表を促していることがある。ただ、ピーク日に過度に集まることについては、市場が情報過多で消化不良に陥る恐れがあるなど問題点を指摘する声もある。 4月3日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000006-fsi-bus_all
 
   
Posted at 09:01/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!