引っ越しの荷物が全て積み込まれるのに

February 25 [Thu], 2016, 12:02
引っ越しの荷物が全て積み込まれるのに、時間がどれくらいかかるかは毎回変わります。部屋の階数、荷物の個数、そして作業する人数などにより全く違ってきてしまうのです。そこをかなり無理矢理、計算してみますと、荷物も少ない単身の引っ越しだと30分弱、他と比べて相当荷物が多いご家庭の引っ越しなら約2時間くらい、一般的な家庭の引っ越しなら、大体この範囲内で積み込みは終わるでしょう。

近年においては、一般的な話ではなくなってきてしまいましたが、引っ越しソバという言葉もありまして、引っ越しをするとソバを食べるということを昔からしてきました。


元々は、ソバの形状に掛けてどうか細く長くお付き合いできますようにという、願いが込められていますし、この度、お側(ソバ)に越してきた者です等という洒落っ気も込めて新居の近所の人達に振る舞ったり、もしくは配ったりしたと言うことです。

今から10年ほど前に、この町で働き始めたのをきっかけに現在住んでいるアパートに引っ越しました。

引っ越してきたときは、3年くらいで実家の近くで仕事を見つけるつもりで、実家に住民票を置いたままにしていました。


そんな中でも、仕事は予想していたよりも楽しく、町も気に入って思ったより長居してしまい、ここで結婚する可能性も高くなってきたし、地方税はこの町の方が安かったりするので、これからの住所変更もありかな、と思っています。


地方から就職のために都会にきてアパートで一人暮らしを始める時、新しい部屋に持っていく荷物がほとんどなくて、いろいろ検討したけど結局、通常のクロネコ宅急便で引っ越しをしました。全部でダンボール数個分の荷物があるだけでしたから、引っ越し業者の利用よりも格段に安く済みました。布団のように、かさのあるものは買って済まそうとしていました。

ですからそんな引っ越しもできたのだと考えています。

国民年金の人が転居を行いましたら、年金手帳に記載されている住所を、変更する事務手続きを行なうことになるでしょう。期限は14日以内となっており、転居先の役場を訪れて年金手帳の住所変更を済ませてしまいます。


手続きに必要なものは、国民年金手帳と、印鑑です。

どうしても本人が手続きに行けない、という場合は、記入漏れのない委任状が出せれば親族や配偶者が、本人の代わりに手続きできるようになります。



居住地を変えることにより、様々な形で届を出して、使い続けるために、変更することになるものもあります。



引っ越し後も固定電話を使う場合、番号が変わることがよくあるものです。

NTTに住所変更の申し込みをして電話番号変更の手順を知っておいてください。

固定電話の番号は、市外・市内局番とその後の個別番号から成り立っています。もし、転居先が同じ市内局番の地域だったら電話番号を変える必要はありません。

愛犬と10年近く一緒に暮らしてきました。

なので、住むところを変える際にはどうしてもペット可のマンションでないと困るので、意地でもどうにかして見つけるよう、頑張ってます。ペットが飼えるだけのマンション、というだけではなくて、理想的なのは屋上にドッグランなどペット用の設備が整っている物件をみつけたいものです。家賃がそれなりに高くなったとしても愛犬と一緒に生活していけるのならいい、と思っています。


引っ越しの準備はいろいろありますが、最優先しなければいけないのは転出届を提出し、転居を公にすることです。これは、今住んでいる市区町村で手続きします。



役所の窓口に提出します。

郵送で送ることもできます。


転居する本人が忙しく、手続きに行けない場合は、委任状を添えて、代理人が提出するのも認められています。

この手続きは、転居する2週間前くらいからできる自治体がほとんどです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤネ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hymeweoce0rsrs/index1_0.rdf