悪癖 

2006年01月04日(水) 22時30分

吐き気を堪え様が無い程  遥かな、一つの。



何かこのタイトル打ったら、それだけでもうちょっと気は済んだ。かも。
これ以上はどうやっても無理だし、ね。

あぁ、 

2005年08月30日(火) 2時55分

きもちわるいね。



きもちわるいよ。

たとえ造り出す作品が好きなひとだったとしても 

2005年06月23日(木) 3時48分
やる事や言う事何にでも同意する訳でも、
むしろ出来る訳でも勿論無くて

自分の行動が直接的原因となってその結果を生んだのだと
自分の口ではっきりと発言していた筈なのに、

その結末は、『不幸』と表象されるものなのですか。
良くない出来事・受け入れられざる出来事は、全て

その原因にも要因にも何ら関わる処など無く、
その部分だけを取り上げて、全てを運命と呼ぶのですか。

誇るべき事・喜ぶべき出来事は全てが自らの努力と苦労の賜物で、
悪しき事だけが、全て神様が自らを嫌っているが為の産物なのですか。

その 『御陰』 と 『所為』 を隔てる物が
その二つの確立した定義が

愚かな私には、どうしても分かりそうに無いのです。




生きる意味ってそんなに必要なものですか?
そんな物よりは水とカロリーの方が何十倍も、
何百倍も、何千倍も
生きていく上では余程大切な物ですよ。

例えあなたが存在しなくても、困る事などこの世には無いし
喩えあなたがいなくなっても、恐らく誰も悲しむ事などないでしょう。
代わりに誰かが、あなたの身体を動かしてさえくれるなら。
大事なのは『貴方』ではなく、『その容れ物』なのですから。

ですから、そんなにそれを望むならさっさといなくなってしまいなさい。
消えたいのなら好きにすればいい。誰も止めやしないから。

ただその時は、あなたではなく周りの為にその身体を置いていきなさい。
あなたなどより余程高価なその身体を。
そうすれば誰一人も悲しむことなど無く、あなたは願いを遂げられるに違いが無いのだからね。



生きる事に意味なんてある訳がないし、必要も無い。
でも、

だったら死ぬ事にも
意味なんて一つも存在し得なければよかったのにね。

本当にバランスが悪いなぁ。

残りの半分が哀れみで出来てる様な 

2005年06月17日(金) 1時03分
バファリンの売りは服用しても眠くならない事らしいですが、

むしろ、飲んだら大いに眠くなる頭痛薬が欲しいな、って

ふっと思いました。





ってか結局まだ寝てなかったのか。

だから寝られないんだってば。

雪崩れ込む様に 

2005年06月17日(金) 0時23分
もうだめだ、もうだめだっ、もうだめだぁーーーー・・・・・・・・・っっ!!!



わーん、うわーっぁん!

あの言葉は禁句だから言わないけど、



もうヤだよーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・っ!!!


こわいよ、こわいよ、こわいよ・・・・・・っっ!!!




・・・・・・・・・・・・ぅぅぅ、もうねる・・・・・・・。

私も偶には真直ぐにグチを言いたい。 

2005年06月15日(水) 14時31分
最近拍車を掛けてダメなのは解ってるからそれはいいのだ。
赴いた事も、義理よりも利己的理由の方が強かった筈だからそれも全てではない。
でも、
対比された他の人の賢しさと自らの愚かさが、とても、とても、
ますます私を痛め付けた。
だからいい加減学べ。


特に興味は無いけれど何となく空気が読めない人だなと思っていた人に、
全然空気読めないよね、と言われた。
それは哀しいけれど事実だし、またショックを受けたけれどもそれと同時に、
あぁこういう事って、誰しもが誰しもに思う事なんだと、
無意識に傷付いた自分を慰める為以外の理由でも切と感じた。



そういうものなんだ。

そういうものだから、大丈夫。

まだ、まだ、大丈夫。

ちびとかくろとかさんぼとか 

2005年06月10日(金) 9時45分
この本と、『あかいくつ』はうちの小学校の図書館では人気があるタイトルで
なかなか棚に並んでる所を見なかったけれど昔、
偶然発見できた時に嬉しくなって読んでみた。

やはり人気がある本だと思うと期待が高まった。
けれど、実際に読んでみれば全く私には面白さが理解出来ずに。
そのどちらもが不条理で
理不尽極まりなく、また主人公の性格もあまり魅力的に思えなかったので、
あぁ、こんなものか とがっかりした記憶がある。

そんなだから、学校の本棚からその本が消えた時私は
古くなって廃棄する際、人気も無いから買い替えを控えたのかな、と
そういえば数年前に読んだ物語を思った。

この話を読んだ時、私は低学年でも一応小学校に上がってはいたから
あまり好きになれなかったのはその所為かも知れない。
もっと幼い時、親が寝物語に読み聴かせてくれる様な子供だったら、あの
白昼夢のような話は果たして面白かったのかもしれない。
どちらにしろ私は親どころか、誰か他の人に本を読んで貰った記憶など無いので
この物語を好きになる機会などどうやっても無かったのだろうが。

幼い頃、幼稚園にも入る前
読んでいた本で好きだったのは
にんぎょひめ と あんぱんまんの原作絵本 と、あとはハローキティのなぞなぞの本だっけ。
好きだったというか、これら位しかうちには子供が読む様な本は無かったな。

特ににんぎょひめはとても好きで、
幼稚園に入ってからおえかきの時間に描く女の子は皆
この絵本の挿絵を真似して、ロングウェーブの髪に星型のヒトデが付いていたっけ。
当時、唯一父親が『私に』と買い与えてくれた絵本だったので、
カバーが破れても、表紙が擦り切れても
大好きで大事に大事に読んだっけ。

幼稚園に入った姉の見様見真似で字の読み書きは出来たけど、
それでも姉の時のように母に私も字を習ったり
妹のように色んな本を布団の中で読んで聴かせて欲しかった。
妹の持っているたくさんの絵本がとてもとても羨ましかった。

姉のお下がりでそれでも大好きだったあんぱんまんの絵本は、
以前私がそうして貰った様に、いずれ年下の親戚の子にあげる事になった。

お気に入りで問題の殆どを暗記してしまったなぞなぞの本は
そのうちに飽きて、捨ててしまった。

あれほど大事にしていたにんぎょひめ も

いつかどこかへ紛れて失くしてしまった。

本当いい加減意にしろよ、と。 

2005年05月29日(日) 21時21分
ようやく少し浮上。
空腹すぎて気持ち悪くなってきたから
とりあえず味噌汁を作ってみたけど、
具のワカメが気持ち悪くて一杯で満腹
っていうかMAXに。

牛乳なら飲めるかな、と冷蔵庫を開けてみれば
そういえば四日位前に切れてたっけと
生命線の牛乳を買うべく薄宵闇の中スーパーへ向かう。
もう非常用代替品のスミムミルク(お洒落な言い回しした所で詰る所脱脂粉乳)は飽きました。

目的の牛乳と、これならいけそうだと目に留まった果物ゼリー数個をカゴに入れてレジへ。
混雑する日曜夕方ノスーパーで、パック牛乳とゼリー7個だけを買い求める客って不審かな
とちょっと思ったけど、私の前のお客さんは焼きプリン一個のみをお買い上げだったので、
あぁ皆こんなものなのかとぼんやり思う。
その焼きプリンを見てたら何かプリンも美味しそうな気になってくるが、
プリンなんて食べたら最悪戻すんじゃないかという考えと、唯単にレジを抜けて売り場まで戻るのが面倒なのとで思いとどまる。
この間はゼリーでも駄目だった訳だし。

そういえばあの時こそ私は不審極まりなかったのではないか。
早朝四時頃に息を切らさんばかりにコンビニに滑り込んで、青白い顔でゼリーだけを6個纏め買いして出てったのだから。
コンビニでゼリーを買ったのなんて生まれて初めてだった。
勿体無い。
そうやってやっとの事で買ってきた物も、食べた数分後には胃液と共に逆流してくるんだから本当に勿体無かった。
まぁあの時は水でも駄目だったんだから、ゼリーだって勿論駄目に決まってるだろうなんて事は落ち着いて考えれば解るだろうに。
いつもいつまでも飽きもせず頭が悪い。


何か中途半端だけど、無駄に長くなったから強制終了。
ジ・エンド。

グルメ 

2005年05月27日(金) 22時43分
私は全くグルメじゃない。
寧ろどっちかって言ったら味音痴の部類だろう。


それでも、別に構わない。
味音痴でも、おいしいものはおいしいとちゃんと分かるし、
人より不味いものをそうと思わず食べられるだけ。


寧ろ不味いと感じても、案外普通に食べられる。
食べられないのは、苦手な物と傷んだ物だけ。


元より自分に、
どれ程の選択権があるというのか。



別に鈍い訳じゃない。


私だって劣る物はそうだと感じる。




玉の瑕に無意味に敏感な事が


一体どれ程に偉いというのか。




疲れただけだ。

いや〜昨日は本当に 

2005年05月18日(水) 2時10分
酷かったー。
大変だった。

今となっては殆ど笑い事だけども。

生きるってこういう事だよねー。

何ていうか、眠くて堪らない時はそれが全てなのに、
全く眠くなんて無い時は寝る事なんて何でもありはしない、って事とか。

私って本当に悉く文章に説明性を求めないよな、
自分でも驚く位。

しかも例えが寝る事についてってのもまた救い様がない感じで。


とりあえず、昨日一日で3才位老けた感じ。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hyfgz_lzrd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる