ハイドロキノンクリームの注意するポイント

August 20 [Sat], 2016, 21:37

1.日中の紫外線対策

ハイドロキノンの使用時は、「日焼け止めなし」の状態で
外出や海に行くようなものなので、紫外線の影響を受け
易い状態だから、朝ハイドロキノン入りコスメを使用した
場合は、必ず「日焼け止め」を付けて極力肌を紫外線
から守りましょう。



2.酸化し易い

ハイドロキノンは、非常に酸化し易い成分のため化粧品に
配合されてる場合は、開封後は出来る限り早めに冷暗所
に保管して、1ヶ月以内に使いきりましょう。

酸化した成分は、肌にトラブルを起こす可能性があるため、
残ってしまったら使用続けるのは避けましょう。


3.ハイドロキノン濃度

肌への負担は、濃度が高いぶん大きくなり、肌リスクも高く
なります。
ハイドロキノンの反応は個人差があり、一般的には2〜4%
ほどの濃度であれば肌への負担はなく使用できます。




以上のハイドロキノンを配合した美白化粧濃厚本舗の「ホワイトクリーム」
にご興味がある方はこちらからお得な購入の詳細を掲載しておきます。