花と暮らすインド人

April 19 [Wed], 2017, 23:09
こんにちは、日本人会広報Naruです。
新年度が始まり早いもので4月ももう終わりに近づいています。ハイデラバードは4月・5月が“夏”と言われていますが、現時点で既に日中40度超え、日本の真夏が到来しておりますこれからどうなることやら…

さて、日本ではあたたかい季節の到来!桜も綺麗に咲いているようですね
けどけど!ここインドだって自然豊かさでは負けていません、むしろ1年じゅう花を見かける点では勝っているかもしれません(笑)
ということで、今日はインドのお花事情をお話しします〜



私は大学の寮でインド人99%の中暮らしているのですが、そんな寮を歩いているとたまに見かけるこの姿。

寮の支配人さんも、毎日掃除してくれるおばさん、お姉さんも、友達も。
    
まとめ髪に花飾りを挿しているんです!黒髪ロングヘアーに色彩豊かなお花が「ぽっ」と飾られていると、つい目が行ってしまいます。
このように髪の毛にお花を飾ることは「Gajra」と呼ばれ、インドの幅広い地域でみられる女性の一つの慣習だそうです。


日本でも、小さい女の子なんかが草原にしゃがみ込み、シロツメクサを摘み取って、紡いで、花冠を作って、るんるんお姫様気分で着飾っている光景はしばしば見受けられますとはいえ、いい年した大人が日常生活で頭に本物の花を飾ることってまずないですし、違和感すら感じちゃいますよね。
そう考えると、大人になってからも天然の花飾りをつけるのが自然だ、なんてちょっと羨ましくも思います



インドでは「Gajra」(花の髪飾り)の他にも、本当に様々な場面で花飾りを見かけます。
ヒンドゥー教の祭事の時に車に飾られる丸い輪っか、観光客が出迎えられるときに首に掛けられる丸い首飾り(ヒンディー語で首飾り、花輪のことを「mala」と言います)。ヒンドゥー教の礼拝の際、川に流すお花の灯篭。ヒンドゥー教寺院に捧げられる花。町角のおっちゃんが営む商店を飾る花輪。結婚式で花嫁・花婿が額に付ける身の丈ほどもある長〜い花飾り(ヒンドゥー語で「sehra」)。  
まだまだ、少しアンテナを張っているだけで日常の幅広い場面で花飾りを見かけます。



それ故、道端で、バーザール(市場)で、町のあらゆる所で花を売る露店も沢山見かけます。
‘花’というのが彼らの生活には極めて身近なアイテムの一つであるのだな、とつくづく思わされます。


私も花に目を向ける余裕がある生活、大人になっても送っていきたいものです。


以上、花とともに暮らすインド人でした〜〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハイデラバード日本人会
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
こちらはインド南部ハイデラバード 駐在員によるブログです。日常のあっと驚く出来事、生活に関する情報、観光スポット、などなど気まぐれにアップデートしております。是非、見に来てください
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像まゆみ
» 日本人奥さんの手料理は最高! (2015年07月14日)
ヤプミー!一覧
読者になる