目次……。 

2004年06月21日(月) 19時21分
今までUPされてるレポは以下の通りです。

<L'Arc~en~Ciel SMILE TOUR 2004>

2004.05.11 横浜アリーナ初日(1〜3)
2004.05.12 横浜アリーナ2日目(1〜3)
2004.05.16 名古屋レインボーホール2日目(1〜2)
2004.05.22 仙台市体育館初日(1〜2)
2004.05.23 仙台市体育館2日目(1〜3)
2004.06.09 大阪城ホール1日目(1〜2)
2004.06.10 大阪城ホール2日目(1〜3)
2004.06.12 大阪城ホール3日目(1〜3)

となっております。()の中はいくつに別れて書いてあるか、
という数字です。ご参照までに。
右側の「カテゴリ アーカイブ」より、御覧になりたい
地名をクリックして頂きますと、その土地でのレポートが
見れるようになっています。よろしければご利用下さい。

SMILE TOUR Report を読まれる前に。 

2004年08月02日(月) 16時40分
<SMILE TOUR レポ―トの前に>
 管理人、底力をみせてみて、12公演ほど行ってみました。
で、これはその行って来た公演のレポートもどきなるものですが、
最初に会場のステージについて書いた方が確実に分かりやすいので
書かせていただきます(笑)ちなみにレポートといっても、
雑誌に載ってるような丁寧なものではございません(ここ注目)

むしろ「箇条書き」と思ってください(爆)

管理人の視点からあくまでも見てますので、若干(でいいのか?)
裏ネタと言いますか、同人めいた発言が垣間みられてしまうかも
しれませんが(ex : テツハイだとかケンハイだとか)スルーしてください。
(まじで)ついでにMCも覚えてる範囲で書いてますが、管理人のスカスカの
脳みそですので、間違えてる可能性もあります。こんな感じだったんだ、と
受け止めてください。


SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ 初日(1) 

2004年08月02日(月) 18時14分
<メンバーの衣装>
hyde→最近よく着てる、黒いトレンチコートみたいなのに、
   インナーが黒いタンクトップ。ズボンまではどんなのか
   見えず。全体的に細身な感じ。

tetsu→白のタンクトップにチェックのズボン。ボンテージか
    どうかは見えてない。ついでにアンコールでベージュの
    シャツに着替え。

ken→黒のタンクトップに白いズボン。常にシンプル。

yukihiro→もはや定番のバンダナに、Tシャツを重ね着。
     ズボンはGパン。

<本編>

オープニング映像
(ステージ後方のメインスクリーンに写し出されてる)

 4人のスーツ姿の男が、ビルに侵入している。防犯カメラに
一発ケリを入れ、防犯センサーが作動。4人をレーザーが
狙い撃ちするが、4人はいとも簡単にすり抜け、ロケットに
乗り込む。花畑、砂漠、大陸……たくさんの風景を抜け、ここに
辿り着く、そんな映像。この後、生身のSMILE MAN(箱を被った
スーツ姿の男4人)がステージに現れて、客を煽るだけ煽って、
とっとと退散(笑)

READY STEADY GO
 まさにツアー初日1曲目にふさわしい!
しょっぱなから大暴れです。

LOVER BOY
 ぜひともやっていただきたかった動きが。……ただhydeが
腰振ってるだけなんだけど(失笑)いや、この曲ほど腰振り
似合う曲はないでしょう!!レーザー光線も多様されてて
かっこいいざますー!!

HEAVEN'S DRIVE
 hydeがグレッチのギターをひっさげたら、大体の曲の見当が
つきますが……(笑)よかった、ギブソンのレスポールじゃ
なくて(爆)あのグレッチでないと、なんかしっくりこない(笑)

SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ初日(2) 

2004年08月02日(月) 18時25分
接吻
 基本的に赤系の照明。メインモニターにどでかーくメンバーの
姿が写し出される。もう……なんつーか……眉間にシワをよせて
歌うhydeって妖艶以外のなにものでもないよね……(溜息)

Feeling Fine
 お決まりのリズム「♪チャッチャッチャチャチャ チャチャ
チャチャッチャチャ」が聞こえてくれば、この曲。yukihiroに
合わせて手を叩く。hydeが一緒になって手を叩いてる様が
異様にツボる。「こうするんやでー」的な教育の一環ですかね。
ライブではどんな風になんねやろ?と思ってたんですが、これは
楽しい!最初の印象とはまったく異なる、盛り上がる曲で、
会場も一体感出てました。
 途中で「Are you feeling fine?」という部分があるん
やけども、そこは観客に言わせるんですわ。で、そこをhydeが
客席にマイクを向けて歌わせるんまではいいんですけど、
その後のhyde自身が歌うところの歌詞をど忘れ。

「♪ララ〜ララ〜ララ〜ラ〜ラララ〜」

とハミングでなんとか乗り切る(爆笑)なかなか面白い。
こんな状況でもキョドらないhydeに拍手を送るべきか、
はたまた「ちゃんと覚えてこい」と叱咤すべきなのか……。
曲中でモニタースピーカーの上でしゃがむhydeが、可愛かった
らしいです。(by当時のメモ/爆)

ーMCー
h「はぁい」←なんでか裏声。
開口一番それかよ!みたいな。かなり可愛いかったです。
なんのきなしに「うぅん」と咳ばらい(?)をするのには
腰砕け。

……とメモしといて、MCの内容ナシという、そんなオチ(爆)

SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ初日(3) 

2004年08月02日(月) 18時48分
ーMCー
kenちゃんが降りて来て、上手にある自分用のマイクで
喋ってくれた。他のメンバーはそれぞれまったりしたり、
袖に引っ込んだりして過ごしてる。

k「あれ(P'UNK~EN~CIEL)やると(メンバー)みんな笑顔に
  なるんだよねー。
ギター持ってベース持ってねー。
  一番練習しました」


k「で、ふと気になることがあるんだけど。ゆっきいが、
 (スタジオの)鏡みてベースの高さを調節してたのね。
 (たまたま下手にいたyukihiroに)あれはこだわりあるの?
  俺おかんに「なりきってるね」って言われるのイヤだったから
  黙ってたんだけど」

(yukihiro、下手のtetsu用のマイクに近寄って)
y「そうですね」
k「あと、yukihiroさんの“One ,Two , Three , GO!”が
 “ワンツースリーギョー”になってるのは練習したん
 ですか?」

y「してません。レコーディングも一回しかいわなかったし」

そんな間、hydeはふふって感じの笑顔。2人のやりとりを
不思議そうに聞いてた。

k「(ドラム台あたりでくつろいでたhydeに)次は「ギョー」と
 言うような歌詞を書くことありますか?」

(hyde、自分のマイクのところに歩いて来て)
h「ないとおもいます(笑)」
k「じゃあ、明日(“READY STEADY GO”の時に
 “レディステディーギョー”って)言う?」

h「……」←沈黙でスルー。
k「(今度は会場に向かって)明日来る人ー?」
会場の半分ぐらいが挙手。←こいつも張り切って挙手。
k「(また会場に向かって)来ない人ー?」
会場のまた半分ぐらいが挙手。んがしかし、kenちゃん
チューニングのため放置。アンケート取った意味なし。
h「じゃあー、新しいニューシングルを聞いてください」

SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ2日目(1) 

2004年08月03日(火) 10時06分
横浜公演最終日。18時 開場 19時 開演 センター10列15番

<メンバーの衣装>

hyde→革のジャケットにインナーがタンクトップ。後日に
   「歌の大辞テン」で確認したら、 なんかメッシュっぽいのと
    革の部品でできたタンクトップでしたわ。アテにならない
   メモだこと……。ズボンは革パン。

ken→白タンクに赤いスボン。だって。

teっちゃん→白のノースリシャツに、黒のタンクトップ。グレーの
      チェックのボンテージパンツ。(@「歌の大辞テン」)

yukihiro→「歌の大辞テン」で確認してください……(ヘタレ)

<本編>

オープニング
「ドックン……ドックン……」
鼓動が鳴り響くようなSE。なんかイヤ顔でも緊張感高めてくれる。
ぐるぐると回るレーザーがまたね。鼓動を高める原因を探してる感じで
いいッスね!!こういうSE大好き。ほんと、場にふさわしいんでね。
今日は映像なし。

接吻
唐突に始まりまして。ほんっといきなり。しかもいきなりhydeの
ドアップ
から始まる、この心臓の悪さ。しかし……今日はホントいい席。
モニターなんか見なくても、普通にメンバーの表情が全部見える。
一曲目からかっとばす勢いで歌うhyde。ジャケットプレイが激しい。
ひろみ・郷?(爆)

LOVER BOY
hyde腰くねっくね。そのほっそい腰が揺れるだけで、もうごちそう様
です(何を見てるの)マイクスタンドに添えるがやたらエロい……。
キングオブ妖艶。

HEAVEN'S DRIVE
このへんでhydeさん、ジャケット脱いだらしいですよ?
(@アテにならないメモ)

SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ2日目(2) 

2004年08月03日(火) 10時22分


STAY AWAY
 teっちゃん、お約束のバナナ投下。hydeさんは何も投げてなかった。
最初のベースソロの間、hydeさんはドラム台に座って、しばし休憩。
「ちょこん」て感じがまたツボる……。
 んでそんな休憩をしてたhydeさんですが、曲になればご機嫌な様子で
元気にツイスト。きっとこの人の中じゃ、ツイストすべき曲なんだろう、
この曲。……お客さん、あんまりツイストしてないけどね?(爆笑)
 上手花道で、kenちゃんはギター放棄して踊ってるし(爆)
んでもって下手側からやってきたhydeと、うちらの目の前隣り合う。
絡むかなーと思ったら、絡まない。それどころか、むしろ離れてくので、
何げにショック受けてたら。hydeとkenちゃん、お互い見合って
またくっついた
(爆笑)なんか初々しすぎるー!!フォークダンスで
手を繋いだり離したりする、中学生じゃないんだから!(どんな例え)
hydeはまだわりと普通にしてんだけど、kenちゃんが異様に照れすぎ
なんだよ(笑)
 kenちゃん、ギターを放置して踊ってたんですけど(爆笑)その動きが
「STAY AWAY」のPVでも踊ってる、あの踊りの最初あたりの手の動き
に似てました。細かい指摘とは承知の上ですが、気になる人はPVを
また見てみましょう(爆)

Feeling Fine
「Are you feeling fine?」って観客に歌わせといて、hydeは

「♪にゃにゃーにゃ……」

再び誤摩化しです(爆)昨日と同じ箇所で歌詞忘れ。今の時点で
まともにサビが聴けてない、そんな変な曲。しかもその後で、また
「Are you feeling fine?」ってあるのに、やっぱりまたど忘れ。
張り切ってにゃーにゃー歌うhydeには頭下がりますよ、ある意味。
この曲の振りががhydeだけ、手拍子から拳を打ち付けるのに変化。
会場は相変わらず手拍子です。しかし面白すぎるぐらいに、
テンションハイなラルクさん。

SMILE TOUR 2004 横浜アリーナ2日目(3) 

2004年08月03日(火) 10時33分
ーMCー
本日もkenちゃん独壇場が用意されてました。きっとここがkenちゃんの
MCの位置なんだろうな。てか……バテてます、この人。ギタリストに
いきなりドラムはきついか?
「こんにちわー。ヨコハメ?」
えっと絶対何かが違う。なんかヤな予感。
「よこはめ、たてはめ、たちはめ」
「体位って“こう”縦に入れるのと斜めにいれるので違う名前
 なんだよー」

↑股間にその形作ってやがる……。しかも「縦」「斜め」って
 ちゃんと入れてやるな、ソレを!!(汗)無駄に生々しい!!
「ラルクファンはセックスマスターやな」
「処女の人ー。違う人ー。処女は大切にしろよー!」
「それ以外の人っているの?あ、男か(苦笑)童貞の人ー!」
ひ、ひでぇ、今日は酷すぎる……(苦笑)覚えてる自分がイヤだよ、
これ。しかもちゃんとアンケートとったら、眺めてるんだよ、
kenちゃん!(笑)

「グリーンピース入りの焼売と餃子だったらどっちがいい?」
でまた放置。hydeに話が振られた、と。kenちゃんが喋ってる間、
hydeさんはずっとうつむいてたんですけど。笑ってたのか?

hyde「けんちゃんがこうやって(マイクを右手に、左は肘の裏側に
    持って行って)ずっと喋っててかわいかった」

↑貴方、なにげ問題発言してない?そう思うのはうちだけ?
だってその間、ずっとkenちゃん見てるってことになるんだよ?(爆)
「これからもパーっといくぜ横浜ー!」

SMILE TOUR 2004 名古屋レインボーホール 2日目(1) 

2004年08月03日(火) 18時23分
5/16 名古屋レインボーホール アリーナ30列 67番

すいません。席の都合上、ぜんっぜんメンバー見てませんでした(爆)
 音ばっかり聴いてたもので。というわけでMC集同然です……。
 セットリストはいつもの2days目のメニューです(短絡的な……)

接吻
イントロ→Aメロへの切り替わるとこで、きのこ雲風火柱。
実はこういう火遊び的な特効が好きすぎてしょうがない。
危険物が好きなのか、うち……(苦笑)

LOVER BOY
hydeさん、下手に行ったらしいですよ。……てかこれしか書いてない
(LOVER BOY……hyde下手へ)ってどうなのよ……。

ーMCー
hydeさん一発目MC。
「名古屋ー!こんばんわ、L'Arc-en-Cielでぇす。レインボーホールー!
 ラルクでぇす
(“ラ”で声ひっくりかえった)昨日寝不足なんで、
 今日は声でにくいけど頑張るんでついてきてください!」

確かに声、微妙だよ貴方……(爆笑)自分で言ってしまえる、
そんなhyde万歳。
「名古屋ー。跳べ!もっと跳べ!もっと跳べー!もっとー!
 ……ってゆっきいが言ってるよ?」

どうやら横浜で味を占めた模様。yukihiroさんもややこしい奴に
目を付けられたもんです(爆笑)

SMILE TOUR 2004 名古屋レインボーホール 2日目(2) 

2004年08月03日(火) 18時28分

「……まだ!時間があるようなので、P'UNK~EN~CIELの話を(笑)
 ふざけたC/Wをどうしようかと考えた時に、メンバー交換をしようと。
 で、ライブデあんまりやらない曲で、明るい曲ってなって、
 “milky way”で。で、そっから……レコーディングまで、何もせずに
 行って(笑)わけわかんないままやりましたね。一番大変だったのは
 kenちゃんだったかな」

ここでkenちゃんの方をちらり。kenちゃんが一生懸命話始める。
ナイス助け舟。
k「俺、どうしようかと思ったよ! 叩けてないのに、hydeが
 “ブレイクがさー”って(笑)。で、そこを直したら“長さを
  変えよう!”って!」

半ばキレ気味のkenさんに対し、hydeさん、笑って流してます。
ツワモノ……。
「一つずつ言った方が、テンパらなくていいかなって思ったんだけど」
k「当たってます(笑)」
「あとねー。ゆっきいの“ワンツースリーギョー”がね。身内ウケする
 声なんで。CDにばっちり入ってるから聞いてなー!」

ここでやっとこさteっちゃん復活。hyde、やっとこさ落ち着いた
雰囲気に戻る。普通逆じゃないんですかね?(爆笑)
「じゃあそのシングルのA面?の自由への招待!」

<PV>

名古屋1日目に初解禁されたものです。「自由への招待」
その日の公演が全て終わった後に、いきなり始まりマス。
メインスクリーンにどかんと映るんですが。
見どころは金網のhydeさん……!(笑)意味深なストーリーと
映像に満足。いいPVだと思いますよ、心底。