ご無沙汰しています
2008.07.24 [Thu] 03:43

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
わたし自身、休職してからかなりの日数が経ちます。
自宅療養を未だに続けていて、何かがないと外出出来ない程
重症で、人ごみには行けません・・・

ブログを休止している間、色んなことがありました。
佐代さんが結婚し、マイミクの由佳も結婚し、
だーと二人揃って2回の結婚式に出席しました
また、リハビリと言う名目で香港に3回渡航
その内一度はだーのお母さん(ママさん)と二人旅、残り2回はだー。
それからおとんが去年6月に亡くなりました。
わたしとしては、休職したことによって入院しているおとんにいつでも
会えたし、出来るだけ傍にいてたので満足でした。
そう言いながら、最期は看取ってあげられなかったんですけどね
おとんが亡くなってから、結構色々大変で未だに片付いていないこともあります

ぼちぼち、過去に遡りブログUPしていきまーす 

めっちゃバタバタしていました。
2007.01.05 [Fri] 13:10

1ヶ月ぶりの更新です。

心配してメールやお電話下さった方、申し訳ございません。
やました家、元気にしております

会社のPCも調子がイマイチで
ちょっと写真の加工(仕事以外)や見積作成(仕事)を
やり出すと、フリーズしたり勝手に電源切れたりで
なかなか更新できませんでした。

原因はOSが未だにwindows98だから!?

と思っているわたしです。

にぎやかなクリスマス
2006.12.25 [Mon] 13:29

結婚してから初めて一緒に過ごした今年のクリスマス。
今までは、だーの仕事が忙しくてクリスマスどことじゃなかった。

でも今年(いや去年か・・・)はお友達カップルが泊まりに来て
くれてにぎやかなだった(しかもお友達はラブラブ)。

しかも念願の「クリスマスケーキ」を予約してみた!
一応、ローソクなんぞ灯してみたり・・・
けんしろーもいて、楽しかったな、

今さらながら、美香。
2006.12.05 [Tue] 08:58

最近、自分の子供に殺される親も多いし、
自分の子供を虐待してしまう親も多い。
子供がいないわたしだけど、自分の子供を
殺すなんて考えられない!って言うか、
「ジャマだったから」って、自分が母親である前に
オンナであるからジャマになって殺すなんて
有り得ない!!だったら産むなよって言いたい。

で、秋田のオンナ、
「なんで5人も男がいるんだーーーーー!」

あの、秋田で4才の息子を殺した母親である。

共犯の男も含めて
5人ぐらい同時進行だったって。

これが叶姉妹の話だっていうなら、まだわかる。

ところが、これが、ジャージ着用の
見るからにだらしなく太った中年女だよ。
ひと目見たときは同じ歳くらいかと思ったほど。
実際は30そこそこらしい。

そりゃね、共犯の男も
「わぁ、素敵〜」というタイプではない。
さすが、40才過ぎまで独身だっただけの
ことはある。

それにしたって、いくら出会い系で
知り合ったからってアレでいいのかよ!

こんなはしたない表現はしたくないのだが
「穴があればいいのか?」
と聞きたくなる。(下品ですみません)

えぇ、えぇ、私だって他人に誇れるほどの
容姿があるわけじゃあありませんよ。
おしゃれにもほとんど興味もないし、
甲状腺のお薬のせいで太ってるし。

でも、手抜きだけど毎朝化粧してるし、
最近はマスカラにまで気を使う。

でも、わたしにはだー以外
1人もいないのだ。男が。
いらんけど・・・。

もしもわたしが魔性の女なら、
美香や鈴香なら色んな方とおつきあい
しちゃうんだろうけど。

でもね、男がいないと生きて行けない女は
たぶん、道を歩いてるだけで出会うんだよ。

で、そういうオーラが出てるから
相手もピピピっときて、無理なく
関係が始まるのではないか。

ある程度の容姿と可愛い性格なら
それで次々と恋していくのだろう。
大竹しのぶあたりは、
そういうタイプじゃなかろうか。

美香や鈴香は、そのどちらも
持っていなかったから
サイトを利用して男を探したのかも。

あまりにも衝撃的で
2006.12.02 [Sat] 15:23

ブログに載せるのを忘れていました。

先日、すずっきーが職場で

をこきました。

その空気を吸いたくなかったので
15分ぐらい無断で席を外してしまいました。

台湾で体験しました
2006.12.01 [Fri] 00:17

貧乏性のせいか、色々体験してきました(笑)。
下記の写真は「天灯上げ」。
紙風船に願い事を書いて、熱気球と同じ原理で
空に飛ばします。これが何とも幻想的で
ステキでした。
そこで紙風船に書いた願い事は

「スバルで大儲け」

幻想的な天灯上げには似合わない超現実的な
願い事に天灯上げのスタッフのお兄ちゃんも
ウチのおかんも呆れていました。
※台湾は漢字の国なのでスタッフのお兄ちゃんは
「大儲け」という漢字で意味が理解出来たようです。
おかんとわたしの「天灯」→
「わたしたちの願いをかなえておくれ〜」



それから九イ分(きゅーふん)にも行き、
茶芸体験。九イ分はとっても雰囲気の良い
ところでした。魅力的なおやつもいっぱい!!
茶芸体験をしたお店からの景色。






だーが好きそうな茶芸セット。
(非売品)





アジアでは珍しく親日派の台湾。
いたるところで怪しい日本語を見かけました。
下記はほんの一例です。
「いじくり回した牛肉」を食べてみたいです。

台湾で見てきました
2006.12.01 [Fri] 00:10

台湾ってそんなに大きくない(九州よりちょっと小さい)
けど、本当に見所がたくさんあって、今回は台北市内から
行けるベタな観光名所ばかりだけど色々見てきました。

先ずは故宮博物館。これは本当にスゴイ!!
歴史に興味がなくても中国の偉大さに感動します。
残念ながら全館撮影禁止。
写真は1枚もないんです。
今度は1日ぐらいかけてじっくり見てみたいです。

また感動したのが忠烈祠の衛兵交代式。
忠烈祠といえば衛兵交代が有名。
陸、空、海軍から選ばれた衛兵が、交代で大門と
大殿の守護を担当しています。青い制服の兵士は空軍、
白い制服の兵士は海軍、グリーンの兵士は陸軍に
それぞれ属しているとのこと。任務に就いたら最後、
1時間は微動もできず、まばたきも控えるよう
指示されるのだとか。そのためお世話係が側に控え、
衛兵の汗を拭いたり制服のしわを直したりしてくれる
システムになっています。
いずれの衛兵も各軍から選抜されたエリート達とのことで、
確かにみな背が高く、顔つきもキリリとしている
軍人さんばかりでした。(しかもかっこいい!!)

衛兵の交代式。
掛け声や号令もないのに銃を投げるタイミングや
隊列を変形させるタイミングはバッチリ!!

衛兵の世話係をしていた軍人さん。
超カッコ良くないですか?











台北を観光するのに、覚えておかなければいけない
台北車站。ここを中心に地下鉄や鉄道があります。
宿泊していたホテルからは歩いて行けました。
おかんと早朝の台北車站です。



台湾で食べてました
2006.11.30 [Thu] 23:20

台湾の旅行は食べてばかりでした。
(やました家の旅行はいつでもそうですが・・・)
またね、おいしいモノがいっぱいあるし、
物価も安いんです。


日本でも有名になりすぎた鼎泰豐
(Din TAI FUNG)には2回も行ってしまいました。
日本のお店の半額ぐらいで食べられる。
こちらは本店。













あと、これも台湾名物「マンゴーかき氷」
有名な冰館(ピングァン)に行きたかったのですが、
マンゴーの季節は10月までで、11月からはイチゴ
しかないらしく、わざわざ年中マンゴーかき氷が
食べられるお店に行きました。
←「33冰城」






マンゴーかき氷(二人で1個注文)
クーポンを持っていったので
120台湾ドル(420円)が100台湾ドル(400円)に。










台湾宮廷料理。
宿泊していたホテルで。
おいしいんだけど、初めの
これでたいがいお腹いっぱい。
フカヒレの姿煮↓

他にもあわびの姿煮(ちっちゃい)
や魚の蒸し物・海老のなんちゃら
がわんさか出てきました(汗)。

ダイソーさんありがとう!!
2006.11.29 [Wed] 09:00

ウチの泉北工場、ダイソーさんが買ってくれたみたいです。
ダイソーさん、ありがとう!!

この土地の売上金があるから、
賃金カット(通称:賃カツ)撤回かと
一瞬喜びましたが決算には折込済みだそうです。
とうとう売るもの(資産)がなくなってきたんだけど、
そのうち、本社もなくなるかもね。→固定資産譲渡のお知らせ

真夜中の人生ゲーム
2006.11.27 [Mon] 10:01

だーの現場のお友達とのお肉パーティ第2弾、

すきやき大会が開催されました。
前回は焼肉でした。
(杉屋さん、いつもありがとうございます!!)

さすがガテン系のにーちゃん、よー飲むわ、食うわで
お肉もお野菜も「あっ」と言う間になくなりました。

一頻り飲んで食って、遊んでから寝る前に
恒例(!?)の「人生ゲーム」!!
その人生ゲームも普通の人生ゲームじゃなくて
「アントニオ猪木バージョン」なのだ(笑)。
注:猪木のマネをしながらプレーするものではありません。

30過ぎた(1人20代・一人40代)大人が夜中2時頃に

「げんきですかー!?」とか
「ボンバイエーっ!!!!」とか
絶叫している姿は何とも間抜けで笑えます。

「あっち向いてホイ」あり、「即興ギャグ」ありで
笑ってばかりの楽しい夜でした。

「猪木の人生ゲーム」、体験したい方は
やました家にお泊りください・・・