4種類のニキビとその対処法

February 01 [Mon], 2016, 0:30
ただ単にニキビと言いましても、種類があることを皆さんはご存知でしたか?実は、ニキビはできる過程や原因によって種類があるんですね。

そんなニキビなのですが、下記のような4つの種類に分けることができるのであります。

・白ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビなどがあります)
・黒ニキビ(皮膚にできる湿疹などのできもののことです)
・赤ニキビ(成人していると、ニキビではなく吹き出物と表現するケースが多いですね)
・黄色ニキビ(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できやすくなります)

白にきびは毛穴に皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になりかねません)が詰まった状態で、白い点のようなものが見えるでしょう。

このニキビは、まだ最初の段階ですから、生活習慣(健康のために改善させる場合には、まず食生活と嗜好品の摂取、睡眠、入浴などを見直すべきですね)や食生活(食生活によって、健康状態が大きく影響を受けます)を見直すだけでもきれいに治せると言えるでしょう。

黒ニキビは皮脂(分泌量が多すぎるとそれがニキビや吹き出物などの原因になります)が毛穴に詰まり、黒く酸化した状態を言います。

こちらも白ニキビと同じで、まだニキビの初期段階ですので、生活習慣(一度に何もかも改善させるのは困難なですが、健康によくないことを一つでもやめる・減らす、などのことを一つでも始めるということが重要です)と食生活(体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)の見直しで対処可能と言えます。

ということで、白ニキビは簡単に治ると言えるでしょう。

赤ニキビは、炎症(炎症の五徴候という場合には、機能障害も含まれます)をおこして、ニキビの原因(これがあって結果につながるということが自然の摂理というものです)であるP.acnesが増殖している状態です。

生活習慣(と食生活(食習慣ともいい、日常的に何をいつ食べているかということになります)の見直しは当然として、市販されているニキビ治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには重要になりますね)薬も使用なさって下さい。

数が多いとか、あるいはなかなか治らないということであれば、病院で治療(最先端の医療技術は高い費用が発生することが多いと言えるでしょう)を受けましょう。何しろ悪化させると、ニキビ跡になりかねませんからね。

黄色ニキビ(皮膚にできる湿疹などのできものことです)は赤ニキビが悪化して、膿が溜まっている症状を言います。

この黄色ニキビは、処置を誤ると跡が残る可能性がありますから、できれば病院で治療を受けることをおすすめします。また黄色ニキビは、絶対に潰さないようにしてくださいね。

ちなみにニキビ治療にオロナインは、あまり効果がありませんので、ニキビ専用の治療薬を使うようにしましょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りさhy623v3n
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる