藍布

March 30 [Fri], 2012, 3:23
大昔に、高山の小鳥屋さんで買って来てもらった藍布、藍は防虫効果があるっていうので、藍を落ち着かせる意味も兼ねて、タンスで保存。
四半世紀以上も寝かせたので、藍の臭いも軽くなって来た事だし、そろそろ小物に変身させようと、まずは、水洗いから。
洗濯機に水を張って、二日かけて、水通しを繰り返した。
で、干し作業。
これが、大変。
一反は、何メートルある備後って、広島か。
あらためて、検索してみた吉備国。
手のしをしながら、部屋干し。
最後の課題。
アイロンかけが、待っている。
根を詰める性格凝り性なので、構想が止まらない。
せっせと古布で、ランチョンマット制作。
眼精疲労が目に来やすくなったのは、老化だなあ、早寝をするので、早朝、超早朝に、目覚める。
早朝からゴソゴソすると、階下の人にご迷惑だから、静かにパソコン。
これも、眼精疲労かなラオスの布縁あって、長いスパンでお付き合いが続いて出会い系 木下亮太いる料理人さんが居て、彼が、奥さんともども嵌まっているのが、ラオス。
で、ラオスの話を聞くうちに、布の話になって、一度、使ってみたいラオスの布ってなもんで、手紡ぎ、手織り、生成り、三拍子そろったラオスの布、ゆずりはさんで見つけて、長い事、春、夏、秋のシーズンに、ベットカバー兼ブランケットとして使っていますが、心地よい手触り、肌触りです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hxlfehfbup
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hxlfehfbup/index1_0.rdf