オールスターin仙台 

February 03 [Wed], 2010, 21:08
1月30日、31日に仙台に行ってきました。
目的は、もちろん、bjリーグのオールスター観戦!
場所はセキスイハイムアリーナ。
駅からちょっと遠いってのがちょっと・・・だったけど、アリーナは広いし、きれいでした。

30日は公開練習があったんだけど、WESTはあそびって感じで練習していたのに対し、
EASTは真剣に練習していたので、なんかギャップがあるなって思ったね。
EASTの勝ちは決定だろう、と。

31日は3P、ダンクコンテスト、かなり盛り上がった!
地元の高橋さんが優勝するってのもいいシナリオだったかもしれないけど、
高松の#9岡田さんが僅差で優勝!うれしかったなー。岡田さん好きです。シュートモーション速い速い。
あの速さの裏には何本の練習があったんだろう。
岡田さんの細さ・・・というか、シャープさが好き。

ダンクコンテストは橘さんの優勝!これもまたうれしかったー。ていうか、おもしろかったー。
3度目の正直!迫力のあるダンク、めちゃくちゃかっこいいね。橘さんのダンクはキレイ。
仙台の志村さんや佐藤さん、光くんがとにかく橘さんの優勝に喜んでいて、
あぁ、いいチームなんだなぁって思いました。
沖縄のシンプソンは本当に残念でしたが、どれもすごいダンクだったし、
澤岻さん、藤原さん、鈴木さんを超えたダンクは思わず立ち上がってしまったほど。来年も期待です!

コンテストでもう十分オールスターのお金のもとはとれたって感じで、大大大満足!心が満たされたね。



ゲームは毎年大差でEASTだから、今年もそうだろうって思ってたけど、けど、けど!!
4Pまで接戦!EASTが追いついて、逆転して、このままかなって思ってたら、
WEST。トップからの岡田さんの3Pが決まって同点、しかもファールもらってバスカン、FT決めて4点プレーに!そして逆転。
岡田さんがパスをもらってシュートを打った瞬間が心に焼きついていて、
なんだかすごい場面に出くわしたというか、幸せな瞬間に立ち会えたことに喜びを感じます。
あぁいう勇気のあるプレーは大好きだし、そこをきっちり決められる岡田さんはすごいね。
何度でも心によみがえる。

結局、そのプレーが分岐点だったかな。そのままWESTに逃げ切られて試合終了。
EASTが負けたのは残念だったけど、岡田さんのプレーが素晴らしすぎて、納得しちゃう。
MVPはぜーーーったい岡田さんだと思っていたし、藤原さんや鈴木さんもそう思ってたっぽかったし、
発表をドキドキしながら待っていたら、福岡のパーカーでしたさ。ちぇ。
でも私のなかではダントツ岡田さんです。
パーカーの表彰中に「僕じゃないの?」って感じでヒョコンと出てきた岡田さんかわいかったー。

今回、オールスターは岡田さんのものだね。かっこよかったです。
また高松の試合をみにいきたくなっちゃった。

次回は大阪!絶対いくよーーーー!

AND1 MIX TAPE TOUR 

August 23 [Sun], 2009, 17:36
なんてったってファイナルでしたからね。みないとね。

ゲーム始ってJAPANが3Pを決めたんだけど、
もしかしたら先制点を取られたってのが、点火だったのかも。

アリウープはアリウープでも、あんなに迫力のあるものは日本では滅多に
見られないんじゃないか?

ボーン・コレクターのこと、知らなかったけど、とにかくすごい。DEFをあそんでるもんね。
マジにDEFすればするほど空回りしちゃうような、そんな攻めでした。

私が最も楽しみにしていたのは、#12ザ プロフェッサーです。
初の白人選手ってだけでも目立つし、日本人には好かれるんだろうけど、
とにかく人気!!で、プレーもかっこいい!
もちろんダンクとかするわけじゃないけど、ハンドリングが半端ないし、彼もPGとして?
1on1を楽しんでいました。右に左に揺さぶって前にいったかとおもいきや・・・なんかうまくいえないけど、
同じDEFを1回のプレーで2,3回抜いているんだよ。そんな感じ。

平日の代々木が熱くなったね。
日本も捨てたもんじゃない!バスケが好きであんなにたくさんの人が集まるんだ。
後ろのほうに、東京アパッチ#11青木康平選手がいました。近くにGYMRATSの岡田さんも。
LEGENDの選手やJBLの関係者の方も来ていたそうです。
日本のバスケ界を引っ張る彼らが代々木に来ていただけで、どれだけAND1がすごいのかわかる。

AND1のバスケは超越している。勝ち負けじゃないし、競技じゃない感じ。
彼らの本気バスケはどんなだろう。
超越しているのに、基本が大事なんだって。わかんなくなるね。
終始ファンサービスに応じるAND1の選手のプロ意識にしびれました。

今回で最後ってことだけど、また日本に来てプレーを見せてくれることがあるだろうか。
あってほしい。日本は利益にならないのかもしれないけど、でも大すきなんだよ。

AND1 Japan Tour Final 

June 21 [Sun], 2009, 21:37
8月18日@尼崎
8月20日@代々木

AND1 Mix Tape Tour があります!!
詳細は↓ 
http://and1.jp/

代々木に行きます。

ついこの前に来日するプレーヤーも発表され、
プロフェッサーの名前もありました!やったぁ。
プロフェッサーを生で観れる!

しかも、JAPAN Tourは最後ということで、AND1を観ることはもうないかもね・・・
もちろん、DVDでは見れるけどねっ。
あー楽しみ、本場のストリートです!!

OPEN RUNでは誰が出てくるのかな。
TANAさん、出てくるかな。ぜひTANAさんのことも見たいです。


bjいろいろ・・・
まず、澤岻さん京都。。てことで。
どう納得すればいいやら。
お金とか、確執やら、噂がいろいろあるみたいだけど、
今まで実力で沖縄を引っ張って、酸いも甘いも知っている澤岻さんを
簡単に手放すことがあればそれは許し難いよー。

真意やいかに。
ただ、澤岻さんにはみじめな思いをしてほしくない。
納得しているならいいんだけど。
5年交渉権の保有が京都にあるってほんと?

そして、東京アパッチ#5岩佐潤選手も京都へ。
このことに関して、いろんな人が称賛している訳で、
岩佐さんの評価がいかに高かったか、
そして、みんなちゃんとみてるんだなーって。

与那嶺さんはFAで沖縄だし。思えばFAで移籍って初めてじゃないか?
大分はどうなるんだ!

そうそう、板倉さんは滋賀に指名を受けました。
いいね。いっそこのこと澤岻さんも滋賀だったらよかったのに。

ファイナリスト 

May 18 [Mon], 2009, 20:55
2シーズン連続でファイナリストになるってのは、すごいこと。

東京アパッチが2年連続で決勝進出して、
大阪エヴェッサの3年連続優勝、3ピート達成ってののすごさが分かった気がする。

2年連続準優勝。
これを何と言おう。
すごいことだけど。

沖縄にいいようにやれれてしまったかな。。
菅原さんのプレー、好きじゃないなぁ。相手のブースターからそう言われる選手はいい選手なんだろうけど。
澤岻さんのノールック、すばらしいし
エアーに至ってはあんなにFT決めるような選手じゃなかっただろうよ。
金城さんは3Pよりも中への切り込みが光ってたし、
っていうことはそんなに簡単にDEF抜かれないでよってことだったり。

審判には相変わらずがっかりです。
決勝戦であんなジャッジをすること自体おかしいでしょ。
何で一回コールしたことを変えるの?
エアーと接触したの、どっちが先に手出したかみてた?
んでもって、ちゃんと基準のラインを示してよ!

ジョーHCが公式のコメントで審判への批判をしていたけど、
リーグ側は真摯に受け止めて調査をしてほしいよ。
いつまでも審判のことを責めなくちゃいけないリーグであってほしくない。
bjリーグが大好きだから。
bjリーグによくなっていってほしいから、審判が違えば試合が違うってのをなんとかしてほしいよ。

来シーズンは5年目。
そろそろFA宣言する選手も出てくるのかな。
今度のチームはどうなるだろう。
BIG移籍はあり得るのか?

青木さんに関しては、来シーズンも同じメンバーで優勝目指したい的なことをブログに書いてくれたから、
アパッチにいてくれるのかな。
アパッチで終わってほしくない、とも思うんだけど、アパッチにいてほしいと強く思う。

JBLとの関係も変化していくだろうし、
板倉さんbj入り濃厚で…。彼がbjに来るのは何だか必然な気がする。
できたら田臥さんにも来てほしい。な。

今シーズンは全然試合を観にいけなかったし、来シーズンはどっぷりつかりたいな。
AND1のJAPANツアー最後って聞いたけど、、、ほんとかな。
だとしたら、
絶対見に行きたいよ。

ファイナルへ 

May 16 [Sat], 2009, 23:01
アパッチが浜松を下して
明日、ファイナルへ。

バスケの神様は、アパッチを選んでくれた。
バスケの神様は、アパッチがファイナルへいきなさい、と言ってくれた。

優勝まであと一勝。

青木さんのプレーを見ると、涙が出そうになる。
心にストレートに届くんだよなぁ。

ガーデナーの挑発、覚えてないって。
ガーデナーに当たられても、2Pを決められる青木さん最高です。

アパッチブースターの最高のブーストに最高の形で応えてくれた。

浜松、決して悪いチームではない。はず。
ブースターのヤジがだいっきらいだけど。
大口さんが4Qで中村監督にすごい怒られていた。それを、モリソンとかミンミンが励ましている姿があった。
いいチームだった。
実際、もう一回試合やれって言われたらほんとに怖い。
一発勝負だからこそ勝てたようにも思う。まぁそれが決まりなんだけど。
試合前に監督がちょろっと、うちが1位なのにホームでできないのはおかしいとか、言ってたけど。
確かにね。

話がずれた。

またあの場所にいける。
青木さんが、あの場所に帰ってくる。
私はただただ勝つように、と祈るのみです。

キターーーーー!! 

January 16 [Fri], 2009, 21:47
きました。。。

待っていました。

彼がbjを去って7か月?いや、なんでもいい!
日本を去った彼が再びbjに帰ってきてくれました。
しかも、高松ファイブアローズに!

昨シーズンだって、ほんとは高松にいってほしいと思っていたんだよ。
だって福岡は日本人Gをとりすぎだったし。
それに比べて高松は前シーズンにいた中川さんの穴を埋められずにいるかんじだったし。
今年の高松は、ソレ以上に中川さんを欲してるんじゃないかな?
ゲームコントロール、かなり不評だし・・・。

私は高松結構好きですけどね。
ていうのも、いいチームだな、と。スマートだし。
打倒大阪は高松の仕事なのでは、と思っているのです。
昨シーズンは大阪で行われた高松の試合は6試合中5試合みにいったけど、
結果は全敗。悔しくて悔しくて。
それなのに、なぜか他のチームには積極的になるし。

なんか話がずれました。
とにかく、中川さんの力を一番必要としているチームと契約したんだな、と。
高松の快進撃をみたい!



来週は大分でオールスターです。もちろん、みにいくつもりです。

中川さん帰国? 

November 23 [Sun], 2008, 0:40
大好きな、とってもセンスのあるクレバーな日本人選手。
中川さんが、NBA挑戦に区切りをつけた、とブログで発表。
bjでプレーしても、アメリカを常に向いていて、結局はアメリカに行ってしまうのだ、と
応援したい気持ちと日本でもっと魅せてほしいと願う気持ちとで複雑だったけど。
これからはもしかしたら日本で、見れるかもしれない。
もっと言えば、bjで。あぁ・・。bjでプレーしてくれるのかな?
昨シーズンは福岡だったけど、やっぱ中川さんには高松にいてほしいな。
そしたらもっと高松を好きになれる。

しかし、26歳まで、と決めていたからって書いてあったけど、
そこまで完全燃焼できた中川さんすごいね。
きっと心からそういう区切りを受け入れているんだろう。
NBA選手、中川和之さんを観てみたかったし、きっと彼こそ可能性を秘めているようにも
思えていたんだけど。あんなにセンスのある人でも難しいんだね。
日本のバスケ界を良くしていきましょう、と最後に書かれていた。
本当にそう思います。

アパッチ観戦。 

November 21 [Fri], 2008, 11:23
11月16日(日)、埼玉の所沢市民体育館で東京VS埼玉の試合がありました。

所沢市民体育館、落ち着いていて、雰囲気もよかった。新所沢駅から体育館までの道のりが
初めての人にはちょっとわからない、てところもあるけどね。
商店街にはブロンコスを応援する旗が掲げられていました。こういうのが地域密着だね。

最寄り駅を間違える、という凡ミスから、会場入りしたのは選手入場のすぐ前。
真っ暗になっている会場に入っていくと、すぐ横に入場を待つアパッチの選手・・・。
試合前のあの独特な雰囲気に青木さんの存在を確かめて、すぐに気持ちが上がりました。

試合内容は城宝さんのDF・OFが最高、これに尽きる・・・。
アパッチ、こんなにDF強かったっけ?と思ってしまうくらい、いいDFをしていました。
チームディフェンスっていうのはこういうのを言うんだなぁ。
終始リードしていたアパッチに埼玉が噛みつきだしたのは4Qの終わりごろ。
10点くらい差があったのに、清水さんかな?3Pを決められて同点。OTへ。
何とか逃げ切ってアパッチの4連勝。
青木さんのパスが半端なかった。。。どうやってそのパス通すんだろう・・・。

試合終了後、駆け寄って、ついに青木さんにサインを握手を頂きました。
すごい嬉しかった・・・。


さて。変わって11月20日(金)代々木第二体育館で東京VS大阪の試合がありました。

私は悲しくもGAORAでの観戦。でもでも、GAORAさん、ありがとう。
なぜか東京相手に調子のいい大阪。ニック・ダウィッツの3Pが打てば決まる・・・。かと思えば中へとダンク。
相手チームのダンクほどいやなものはないね。
東京はジョンさんの個人技で何とか得点を重ねていくけど、大阪のリードは変わらず、TOとかファウルとか、パスが通らなかったりで苦しい時間帯があった。
そういうときは「やっぱり大阪には勝てないのか?」とついついプレーオフのファイナルを思い出しちゃった。

東京は流れが悪くなると選手を変えて色々試してたような。
矢田さんが出て、リンを抑える。ちゃんときっちりついてくれていた。OFでは積極的に攻めていたし、
ファウルをもらうことを前提にしたプレーとか、よかった。
中村さんはあの大阪相手にリバウンドをとにかくとってくれた。すごいことだよ・・・。
そして何より、岩佐さん。DNPが続く中、与えられたタイムの中で魅せてくれました。
岩佐さんが入ってすごく堅実になった。DFで流れを作った。マーリーに負けてなかった。OFではドライブして2P。あの時間帯に入れてくれたことが大きい。

9点ビハインドでの4Q。11点差にまで広がり、勝てないのか???と思ったけど、
ジョン・ヘリコプター・ハンフリーさん・・・この人はすごいよ。どんどん差を縮める。
残り7秒で89-90、1点ビハインド。
青木さんにボールが渡り、ハーフコートから右へ1人抜いて、ゴール下、軽いフェイクで下へ、ゴールをすりぬけてバックシュートが、決まる。残りは0.5秒。会場が盛り上がった。
選手たちの笑顔がすごい。
最後は大阪がシュートを打つも外れて試合終了。歓喜!
青木さんが、「たまたま自分だっただけ」と言ってたけど、あそこで自分でいけるってすごいよ。
プロの中のプロ!勇気と感動を与えてくれた。

青木さんのルーズを追う心意気や、パス、シュート。幸せになれるプレーがたくさんあった。
そして、アパッチは全員出場だったんだって!全員で勝ったんだって!!

昨シーズンのプレーオフ、悔しさで流した涙と打って変わって、嬉しくて、幸せで何が何だかわからなくなるような涙。アパッチ最高です。青木さん。最高です。

完全な敗戦。 

October 28 [Tue], 2008, 20:28
両方ともプロなのに、何だか縮まらない差があって、やりたいこと、やってほしいことを全部やられてしまう、
そんな試合で、観ていてもどかしい気持ちになりました。

東京VS浜松@豊川総合体育館

会場の入りはよかった。当日券、2階自由しかなかったみたい。
会場についてからグレードアップしようと勝手に思ってたけど、できたらアパッチブースターさんの
近くで観戦したかったんだけど、無理でした。
ゴール下のチケットないってスタッフの方言ってたけど、席あいてたなー・・・。
ボランティアであろう人たちも、何か友達意識というか、遊びみたいな感覚でやっている感じ。
大阪のボランティアとは大違いだな、と思った。
まぁ新規参入だし、そういうのもこれからってことなんだろう。

ゲームの展開は新規参入どころか、去年の大阪を相手にしてもいい勝負すんじゃないか?と思えるほどの
浜松によるリード。とにかく何もいえん。
中村監督がただただすごいということだろう。
リードしている場面でも、「(東京の)日本人はあんなに頑張っているのにおまえらはどうなんだ」と日本人に喝を入れることもあったとのこと。そう。東京の日本人だってすごかったはず。
パターンとして定着してきた6マンの青木さんをスターターで起用してた。城宝さんもバンバンシュート決めてた。城宝さんは3Pもいい形で決まっていて、20P。DFでもガーデナーについてたけど、負けてなかったと思う。
それでも、東京が浜松に勝てる気がしない。何をしても全て浜松が上回っているように思える、
そんな試合だった。
試合に負けたのは仕方ないとして。

私が今回の試合で1番感じたのは、試合内容でもなく、もっとレベルの低いこと。
こんなことわざわざ言わなくてもわかれよってこと。
試合中、2階自由席にいた中学生がアパッチの選手に向かって飛ばしていた野次。
マジに調子のんなって感じでした。今思い出してもむかつく。
そもそも、相手選手を尊敬することを前提に試合観戦しようよ。会場には相手チームのブースターだって来ているよ。そりゃ、大抵はホームのブースターの方が多いだろうけど、アウェーのブースター、わざわざ会場に来てるじゃん。大好きで、応援したくて来てるじゃん。
そういうこと、わかれよってこと。
試合終了後すぐにスタッフの方に野次について一言言わせて頂きました。
浜松の選手、素晴らしいし、中村監督はやっぱり噂通りの名監督だし、チームとしても強いからきっとプレーオフにも行くでしょう。けど、浜松の応援はこれから先することはないと思う。
自分の大事なチームをあんな風にいわれて、悔しいし、スタッフが何もしないことに腹が立ちます。
試合が始まる前に観戦マナーについてアナウンスされてたけど、観客がああだからこそ本当に必要なアナウンスだったわけです。

青木さんのプレーを観るのはプレーオフのとき以来。やっぱりかっこいい。
今度はいつ観にいけるんだろう。

沖縄VS大阪 

October 25 [Sat], 2008, 23:23
18時からGAORAで大阪VS沖縄の試合観戦。大阪府立体育館でした。
大阪府立体育館、懐かしい・・・。

1Q
沖縄がとってもいいペースで得点を重ねる。
澤岻さんとニュートンのラインが最高にいい!
2Q
友利さんからシンプソンのアリウープが決まる!沖縄っぽい豪快なプレーに興奮!
クリス・エアーのリバウンドが安定している。ニュートンとクリスがいるとすごい。
3Q
澤岻さんの3Pから始まり、クリスのダンク!
金城さんと澤岻さんの安定性抜群!
4Q
流れが大阪にあってもニュートンがどっしり構えている。
ニュートン、大阪のリンを抑え、OFでもゴール下、ミドル、3Pと・・・
特に、振り向いてフェイダウェイ、最高です。
青木さんのなりふり構わない感じのリバウンドにも好感が持てた。

そして、2回のオーバータイム。
いいとこを書いたけど、後半は正直いって、見ていて思わず「ちょっと!」って言いたくなるようなミスが多かった。例えば、パスミスとか、ターンオーバーとかね。後半は大阪に追いつかれて、OTでは何とか逃げ切った感じ。89−90
大阪が勢いを取り戻して、というよりは、沖縄がそういったちょっとしたミスを重ねたからそこからだったね。
ああいうミスは見ていていやだね。

それから、大分のときから思ってたけど、クリスさん、FT弱すぎでしょう。
決めていれば2回のOTなんてせずに決まってたよ。
沖縄は澤岻さんがいないとリズムが崩れやすくて、DFも不安定になるね・・。外国人が澤岻さんのことなら信頼しているけど、友利さんじゃまだパスを出しにくいって感じなのかな?焦っている感じになってた。外国人もニュートン以外は弱点にもなるかな、と。

さて、大阪はまだチームとしてかみ合っていないね。
やはり、3人がいないことが大きい。新加入のナイル・マーリーはいいPGだと思うけど、マットと比べてしまうから、どうしても劣ってみえるし。インパクトがない。リンが孤軍奮闘って感じで、今年の大阪はリンのみを抑えれば何とかなるかもしれない。前はリンを止めてもマットやマイキー、ニュートンがいたからね。それだけに、リンが何かイライラしていたような。
日本人の成長は感じました。波多野さん、ゴール下のシュートは外していたけど、大事な場面での1AND1をきっちり決めていたとこ。今野さんがPGとして出場していたとこ。(物足りないけど)
仲村直人。この人は今年も健在だね。ただ、今日はあんま調子がよくなかったかな。FTも外していたし。

呉屋さん。
大阪に移籍して、本当にプレータイムを与えられると思っていたのかな。
富山にいたときは当たり前のようにスタメンで、当たり前のようにキーマンで、エースだったのに。
今日はDNP。恐らく明日もだろう。
呉屋さんは何で大阪を選んだんだろう。大阪よりも、呉屋さんを必要としているチームはあるはず。
このまま埋もれていくのかな。

今日の試合は、昨シーズン最下位の沖縄が、優勝した大阪を大阪のホームで破ったという試合。しかも、ホーム開幕試合で。これは大きいことだ。
そして、ニュートンの凱旋!
これからどんなチームになっていくのかな。

さぁ。明日は私の開幕。豊川総合体育館へ、浜松VS東京観戦。

青木さん。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hxhby833
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28