クロトキがターニア

July 12 [Wed], 2017, 19:53
実際のところ探偵調査業というものにもライバル社というのはあり、相場より安く請け負うところや浮気調査なら一律いくらなどと謳う業者も増えてきました。
とはいえ、オプションがついたりすることもないわけではないので、契約する前に、納得できるまで説明を聞き、時間とお金を無駄にすることがないよう気をつけるようにしましょう。不倫調査を興信所に依頼する際は、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが調査費用が安くつくだけでなく調査精度も上がります。わかっていることまで探偵に調べさせると、浮気の確証を得るまでに余計に手間ひまかけてやらなくてはなりません。
側にいるからこそ気付くことは少なくないでしょうし、記録やリサーチにいそしむのはいかがでしょうか。
問題なく探偵が調査をしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし始めたりして、証拠が揃わないこともあります。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が手に入るわけではないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、契約書を作る際に決めておくことが大事だと言えます。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかむことが可能です。なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段に当たり前のように使われるからです。

最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をことも増えていますが、やはり浮気相手の声を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。
ですから電話をする可能性も十分考えられますね。

探偵を使ってパートナーの不倫を調べてもらう際は、根本的にどういった目的があるのかを明確にしておくのが大事です。たとえば、浮気をやめさせるだけにとどめておくか、でなければ証拠を集めて離婚裁判に持ち込みたいとかを区別して、伝えておく必要があります。

どこに主眼を置くかにより調査員の仕事内容も変わる場合が多いからです。不倫の証拠を掴むために探偵まで雇って、やっとのことで不倫関係を解消させるまでいったのに、再び浮気することもあります。退社時刻から帰宅までの空白時間が長くなったとか、ふとしたLINEやメールの着信により懲りずに浮気を始めたことに気付くのです。大抵の場合、前回の浮気での対処が寛大すぎたことが考えられますから、次はないということを実感させるような厳しい措置が不可欠です。
もしパートナーの浮気調査で探偵を利用するのであれば、そこそこまとまった費用が必要になります。
探偵の調査業務にかかる料金は、一般的な浮気調査でだいたい1週間で30万弱、4、5日なら20万ぐらいはかかると思って間違いないでしょう。時間(日数)や調査の内容によって料金は増減がありますから、どんな調査でも概ね5、60万程度と考えていれば足りるでしょう。だいたいどのあたりで浮気だというのでしょう。それは、やはり人によって違ってきます。

「私より他の女性を優先した」とか手をつないだり腰に腕を回すなどの接触を浮気したと言って怒る人もいます。

法的には配偶者以外との性的な交渉があれば、それだけで「不貞」となります。


まあ、順風満帆な結婚生活を続けたければ、浮気を連想させる行為やメール、SNS上のやりとりは慎むにこしたことはありません。


不倫は家庭も人も壊します。



そのような中で傷ついた人の心理カウンセリングを行う機関があります。


プロのアドバイスを受けつつ、いままでのダメージから立ち直っていくことができるでしょう。



浮気相手と二股かけられていたことでパートナーと別れてからも人間関係をうまく構築できなかったり、将来に対して消極的に考えてしまうといったケースもあります。
それに、夫婦でもう一度やり直したいと考えている場合も、第三者が間に入ることで上手くフォローできます。


例え、配偶者が浮気している場合でも離婚を避けたいのなら浮気相手との逢引現場に向かうのは避けましょう。

浮気していることを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうこともありえます。それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に追い詰められてしまうかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる