朝からイラッとした出来事

July 05 [Tue], 2016, 0:02
山の中に住んでいる私は毎朝峠を越えて出勤するのですが、今朝も車を走らせていると、前方にやけにノロノロ走る車が・・・。制限速度が50キロの道路なのに、30キロしか出していないその車。若葉マークももみじマークもついていないから、いったいどんな人が運転しているのかわかりません。峠ですから、大きなトラックやバスならスピードが出ないのはわかります。なのになぜ普通車で30キロしか出さないのか。

イライラしながらも考えました。車の調子が悪いとか、ガソリンが少ないとか、きっと何かアクシデントに見舞われているんだわ、と。しかし、なんとガソリンスタンドも素通りするその車。えっ!?なぜスタンドに行かないのか・・・。サイドミラーを見たら、私の後ろも渋滞状態。カーブの多い片側一車線だから、危なくて追い越すこともできず、やっと見えてきた駐車できるスペースのある場所にも止まらずに走るそのノロい車にイライラは募るばかり。ちょっとは後ろの車の空気を読んでよ!と、ひとりごとを言ってみても前の車に聞こえるわけもありません。

そんな時にみえてきた信号機。あの信号で止まれば、遅刻するかもしれない・・・。あ、黄色になった!と思ったその瞬間。なんてことでしょう。今まで30キロしか出していなかったその車が、猛スピードで黄色信号を走り抜けて行ったではありませんか。スピード、出せるんじゃない・・・。赤になって止まった時に怒りが爆発しましたね。結局、信号で止まらずにすんだのはそのノロノロ走っていた車だけ。その車のおかげで、いったい何人の人が遅刻したか・・・。朝からイラッとした出来事でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hxeia1y7nsttse/index1_0.rdf