長友とアーチ橋

December 26 [Tue], 2017, 4:41
特にニキビというものは再発のしやすいお肌のトラブルです。
キレイに治ったからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、すぐにまたニキビはできてしまいます。

ニキビが再発しないよう防止するためには、清潔な肌を保つようにし、不摂生な食生活をせず、睡眠をしっかりと取る事が大切なこととなります。
未成年の頃、スナック菓子をたくさん食すると翌日にはニキビが発生していました。


食事がこのように関係するんだ、と経験したものです。


以後、年齢を経て食生活にも注意するようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。


その効能かニキビもすっかり出なくなりました。
ニキビが出来やすいと苦悩されている方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。
吹き出物の原因としては甘い物や油分の多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。


そういったものを一切食べないというのは困難ですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が上がり、体質改善も見られます。


寒くなってくると、乾燥を気遣って色々と皮膚のお手入れをしますが、そのようにすることが逆にニキビの数が多くなる要因になっているように感じるケースがあります。


普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが表皮への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、この季節でも吹き出物が出来てしまうことがあるそうです。
肌荒れとニキビが関連していることも事実です。ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、思春期に生じやすいです。
ただし、思春期をすぎても発生することがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。この大人ニキビの一因が肌荒れですから、スキンケアやライフスタイルには注意が必要です。ニキビがあらわれると潰してしまうことが多いです。



でも、跡が残るから潰すな、というのが常識的な意見です。
できるだけ早く治すには、ニキビ専用の薬が最も効果的だと思います。潰したニキビ跡も治ります。顔を洗って、化粧水・乳液をつけて、ニキビだけに薬をつけます。

ニキビが出来てしまうと本当に憂鬱な気分になります。



ところが、お肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、お腹の中の環境を整えたら、意外ときれいになくなってくれます。とりあえずお腹すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が豊富なものを意識的に食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。



顔のおでこにニキビが出来てしまうと、どうしてもつい前髪で隠そうとしてしまいます。しかし、そのようなことをするのはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、できる限り前髪で隠すというようなことはせずに髪がニキビに触れることがないように刺激を与えずにいることが重要です。どうしてニキビができるのかという理由のひとつに、乾燥が含まれています。ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?と疑問に思う人も多いかもしれません。当然、余分な油脂のせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは事実ですが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができる元凶となってしまいます。
ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌にくぼみができてしまうことや肌が黒っぽくなることです。


クレーターを治すには専門知識をもった皮膚科で治療しないと治せませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココミ
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる