マツモムシがヤクシカ

March 16 [Wed], 2016, 10:40
一番最初にスロットを私と出会わせてしまったきっかけは、大学の部活の先輩に呼び出されたからです。
それまでのときには、ギャンブル性のあるものはやったことがなく、やりたいとも思いませんでした。
なぜかというと、そういうものは人をダメにしてしまうと親に注告されてきたからです。
だから全然やる気はなかったんですが、暇すぎて死にそうだったので遊び感覚でちょっとだけやろうと思って行ってきました。
ちょうどその時期は、新基準の5号機が登場してすぐのころで、ギャンブル性のあまりない機種もいろいろ置いてあったのでそれを打つことに決めました。
隣でいろいろと教えてもらいながら、目押しのところは押してもらったり、スロットって面白いんじゃないかなと感じました。
けれども1000円があっとういまに消えていっちゃうのを見て、いろいろ焦りも感じてきました。
5千円が消えていってもボーナスの音沙汰はなく、財布にあったわずかなお札も減っていくばかりだったんですが、6千円目のころにボーナスがやっと引けました。
それもバケじゃなくて待ちに待ったビッグを出しちゃいました。BIGだと350枚は出る仕様だったのでつぎ込んだお金と戻ったお金で言うとチャラに挽回できました。
でも、このボーナスが出たときの興奮がまだまだ打ち続けたいと思ってしまい、そのまま結局やり続けることに決めました。しばらく打った後、プラス収支で終えることができました。そのせいで私とスロット放浪記が始まるわけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hwkt4aermenk2e/index1_0.rdf