関根史織だけどダイシャクシギ

December 28 [Wed], 2016, 14:23
寒くなると湿度が下がるのでその影響から肌の潤いも奪われがちです。肌が乾燥してしまうと肌にトラブルを起こす要因となるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。乾燥によって起こる肌トラブルを予防するためにも保湿・保水を普段よりしっかりと行うようにしてください。寒い時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが大切です。ニキビを治すには、ザクロが効きます。ニキビはホルモンのバランスが通常と異なる時や肌の細胞の代謝がちゃんと行われない時に、起こることが多いです。

ザクロは、余計な皮脂が噴き出す原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌のターンオーバーを促進させる成分が豊かなので、しっかりニキビを治すことができるのです。つるっとしたきれいな肌を保つには保湿することがとても大切になります。お肌がカサカサしやすい方は毎日使う化粧水などは保湿を重視したタイプを選んで肌の水分を保ってあげましょう。



洗顔で汚れをきちんと落としたら間隔をあけずに化粧水で保湿して、それから乳液やクリームをつけて潤いを保ちましょう。
基礎化粧品はお肌にそのままつけていただくものですので、その効果ももちろん重要なのですが、素材にもこだわって選びたいものです。

肌にダメージを与えないためにも、使われている成分や原材料をよく見て、化学物質の含まれていないもの、出来ましたらオーガニック素材の商品を選びたいものです。顔のおでこにニキビが出来てしまうと、何が何でも前髪で隠すことばかり考えてしまいます。しかし、そのようなことをするのはニキビをより悪化させてしまう行為なので、なるべくなら前髪で隠すというようなことはせずに毛髪が直接ニキビに接触することのないようにとにかく刺激を与えないようにしておく事が肝心です。乾燥しがちな肌なので、しっかりと保湿を行うために化粧水にはこだわりがあります。化粧水はトロッとしたものを使用しているので、洗顔の後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、とっても気に入っております。化粧水というものはあまりケチケチせずふんだんにつけるのが秘訣だと思っています。

私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉の季節がやってくると、敏感肌になり肌トラブルが起こります。

ですので、その季節にメイクを濃くすると一層悪化してしまうので、ナチュラルメイクで過ごすことにしています。アイメイクくらいはしたほうがいいかとも思いますが、敏感な肌になっているため、目の周りがさらに痒くなり、とても出来はしないのです。ドライスキンに悩む方のケア方法としては、化粧水でたっぷりと保湿した後、乳液をちゃんと使い、化粧水で補給した水分をお肌に閉じ込めるようにします。

それに、お肌の内側からも、しっかりと、水分を与えることが必要なので、トータルで2Lくらいの水を飲んでみるようにしてください。


しっかりと保湿をして、弾力のあるみずみずしいお肌を取り戻しましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:幹太
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる