ミコアイサで紀(おさむ)

October 11 [Wed], 2017, 16:48
冬以外でそこまで乾燥肌に悩まされる事はないのですが、防寒の為にヒートテック系のインナーを着用すると皮膚が乾燥してきます。発熱系素材の肌着は特性上、人間の肌が自然と出している水蒸気を吸い取ってそれを使って発熱するのですが普段は乾燥肌じゃない私でも、かなりの乾燥肌になってしまいます。吸湿発熱系の肌着などを着用していて、乾燥肌が気になるようになった方はこうして引き起こされている可能性が高いのです。吸湿発熱系素材のインナーを着るのなら「外出前&帰宅後」には、保湿力の高いボディミルクやクリームなどでしっとりと潤いを与えて乾燥肌を防ぎましょう。肌の乾燥を引き起こす要因の一つが洗顔です。女性はメイクをするとしっかりとメイクを落とす為にクレンジングをしてからさらに洗顔フォームを使用することが多いのではないでしょうか。しっかり洗顔しようとするあまり、クレンジングや洗顔フォームが本来であれば肌を乾燥から守る油をも余計に流出させているかもしれません。
加えて年齢が高くなってくると肌から分泌される皮脂が減少するようになり、乾燥を後押ししてしまうのです。
よって洗顔後は保湿効果がある化粧水や乳液を利用して肌をお手入れする事は大事なのです。

私が妊娠中の時には特に肌質に変化などなかったため、スキンケアも変える必要がありませんでした。しかし、出産後は育児に追われる毎日で、夜は授乳や夜泣きで頻繁に起こされるので睡眠不足になり肌の手入れまでじっくりと行おうという気にならない日もあり、簡単にケアできるオールインワン化粧品が欠かせませんでした。

同じように、そのままでも家事をする事もできるシートタイプのパックも気に入って使っていました。



胎児をお腹に抱えている間は当たり前ですが、全ての女性が常日頃から意識しておくべきことは、使用に際してどういった化粧品を使うか、という事です。ここでいうどのような化粧品と言うのは、含有する成分を指します。石油を主原料とした石油合成物質からなる成分を含んでいる場合、母親の皮膚から体内、そして胎児にまで届き何らかの影響を与えると考えられています。

胎児の過ごす羊水が濁るだとか、母乳に石油の成分が混ざってしまったりと。



にわかには信じがたい話ですが、真実であればとんでもない話です。なので石油を主原料とした合成物質が含まれているものはやめておいた方が無難だと思われます。毛穴の詰まりがある場合、汚れが落ち切っていないかもしれません。毛穴がよく詰まります。クレンジングでよく落とし切れていないと、便利なのがベビーパウダーなのです。



汚れを全て落とすために、ベビーパウダーが役に立ちます。
ベビーパウダーを洗顔料に少量混ぜ、よく泡立ててから顔を洗えば、スクラブ効果があり、毛穴につまった汚れをきれいに落とすことができます。頬は乾燥、額は脂っぽい…間違いなく混合肌と呼ばれるタイプですが、スキンケアの基礎中の基礎である「擦り洗顔厳禁!迅速な保湿&保湿!」をおろそかにする事なく入念に、そして速やかにする事で肌はみるみる良くなりました。自分のお肌に合う洗顔料、化粧水、乳液etcを探して見つけることも重要ですが、「基本がしっかりできている」状態でなければ意味をなさないのだなぁ…とわかりました。

面倒なので基本を守らずに済ませてしまうこともありますが、その場合は当然ですが再び混合肌が出現…基礎は遵守するもの!と自戒するようにしましょう。
乾燥肌で注意したい日頃の行動は入浴です。
美容の上で入浴は重要ですが一歩間違えれば乾燥肌の原因になります。



入浴時、肌の乾燥につながらないようにする。

1.熱めのシャワーや長風呂は避ける。
お湯の温度は38〜39度に、湯船につかる時は20分以内で2.体を洗う時、こすりすぎない様にする。
タオルでごしごしこすらない。良く泡立てた洗浄剤を手のひらで伸ばすように洗う。

3.お風呂上りはすぐ保湿。


徐々に肌の表面から水分がなくなるため、早急に保湿します。

歳をとる度に季節によって肌の状況が変わります。


特に生理前のお肌は、吹き出物や乾燥が気になるようになり、鏡を見るのが嫌になったりします。
普段から洗顔や細やかなケアをしたり、果物を食べたり野菜ジュースを飲んだりしていますが、肌荒れになりそうだと感じたら、ビタミン剤を飲んだり思いつく限りの努力はしています。


さて、もうすぐ冬ですね。あっという間ですね〜!冬の乾燥とともに乾いたお肌が目がつくようになります。


今年こそは乾燥しないためにもとっておきたい栄養素があるんです!それは「亜鉛」です。

亜鉛は微量のミネラルを含み美しい髪やツヤのある爪、そしてきめ細やかな肌を作りたいのなら絶対に欠かせないのです(`ω´ )特に牡蠣やレバーに亜鉛は多く含まれていますが、普段の食生活では牛肉、たまご、チーズなどにもたくさん含まれているのでぜひご家庭の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか??肌の乾燥を招く理由には洗顔が原因のことがあります。メイクを落とす場合、クレンジング、その後洗顔フォームで洗うことが多々あります。
その時に、クレンジングや洗顔料が大切な油分も洗い流してしまう恐れがあります。更に加齢によって肌自体の油分が減少してくるので、一層乾燥に拍車をかけます。洗顔後はすぐに化粧水や乳液を使い保湿します。しっかりケアしましょう


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yamato
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hwerhlikrupola/index1_0.rdf