「冬のブーツが臭い」は恥ずかしい。時の解消方法。

February 07 [Sun], 2016, 15:41


秋冬ファッションの定番のブーツ、働き女子には必須アイテムですね。


しかし、


●お店などで靴を脱ぐとき、ちょっと怖い(臭ったら恥ずかしい...。)
●玄関が臭くなった; 
●ブーツが湿った感じがして気持ち悪い。


こんな経験ありませんか?


しかし、冬のブーツが臭いのは仕方ないことなのかもしれません。


なぜなら、私たちの足の裏は毎日コップ一杯分の汗をかくと言われていて、
ブーツを履いて10分も経過するとブーツの中は湿度100%!
そんなジメジメ感いっぱいのブーツの中は臭いの原因となる雑菌が
ウヨウヨいるからなのです。


とは言え、あの「イヤ〜な臭い」をなんとかしたいというのが働き女子の
切なる願い。雑菌の中には水虫の原因となる菌もいるので、
「仕方ない」という訳にはやっぱりいきませんね。


そこで、冬のブーツが臭い時にはその臭いを解消するため、雑菌対策が必要と
なっていくのですが、その方法は様々です。


一般的な方法では【除菌スプレー】を使う方法が考えられますが、、
これでは、広い範囲に生息する菌を完全に除菌することはできませんし、
【消臭剤】は臭いを除去するだけ。乾燥させて菌の繁殖をおさえる【乾燥機】を
使う方法もありますが、やはりこれだけでは不十分です。


大切なのは除菌・脱臭・乾燥を同時に行うこと。


そこでおススメなのが、楽天での口コミの評判も良い
靴用脱臭除菌乾燥機の「リフレッシューズ」


リフレッシューズは、【光触媒による悪臭脱臭】【紫外線でほぼ100%除菌】
【皮革製品にも優しい温風でしっかり乾燥】と、これら3つの機能を同時に行い、
あの「イヤ〜な臭い」と「恥ずかしい」気持ちにサヨナラできます♪


気になる方は下記の画像をクリックして詳細を確認してみてくださいね
                  ↓

リフレッシューズを使うことによって、大切なお気に入りのブーツをより長く
はき続けることもできるので一石二鳥です。オーダーメイドで買ったブーツ、
ちょっと高めのブーツ等長く愛用したいという人のメンテナンスにもイケます♪