« 「台湾の常盤貴子」タミー・チェンとジョセリン・ワンが“谷間対決”!―台北市 | Main | ソニーは反発、MSは「Overweight」を再度強調 »
【沖縄国際映画祭】井筒和幸監督、ジャルジャル主演『ヒーローショー』続編構想語る / 2010年03月27日(土)
井筒和幸監督の最新作でお笑いコンビ、ジャルジャルの後藤淳平、福徳秀介が映画初出演にして初主演した『ヒーローショー』が3月26日(金)、開催中の第2回沖縄国際映画祭の「Peace部門」出品作として一般客向けに初お披露目された。舞台挨拶に出席した井筒監督は「5〜6年後くらいに続きの物語をやってもいいかも」と続編の構想を口にした。

【関連写真】この記事のほかの写真


芸人志望の青年・ユウキ(福徳さん)と自衛隊上がりの不器用な青年・勇気(後藤さん)が無意味にエスカレートしていく抗争に巻き込まれる姿を描く青春ドラマ。ブレイク中の2人とあって、約1,000席の会場内には女性ファンが目立ち、2人が発言するたびに「キャー!」の黄色い大声援。2人の俳優ぶりに井筒監督は「思ったより上手かったよ。やれイケメンとかアイドルとか歌うたいと違って、お笑いの人は1つ持っているところからのスタートやから挑戦ができる」と太鼓判。「(ジャルジャルの)やつらが30歳くらいになって、この業界を辞めてなかったら続きの物語をやってもいいかも、という気がしてきた。5〜6年後くらいにね」と話した。

一方、後藤さんは「観終わった後、ズンとくる映画。みなさんの観終わった後の顔が見たい」と反応が気になる様子。24日(水)のオープニング・セレモニーに、先輩芸人のお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳と熱愛中と報道されている歌手、安室奈美恵がサプライズ参加したことを引き合いに、「安室奈美恵さんが来て話題になっていますが、それを超えるほどすごい映画です」と軽妙な調子でPR。福徳さんは「僕らが芸人ということは忘れて観てください」と呼びかけた。

『ヒーローショー』は5月29日(土)より角川シネマ新宿ほか全国にて公開。

(photo/text:Yoko Saito)

沖縄国際映画祭現地レポート
http://www.cinemacafe.net/special/okinawa2010


【関連作品情報】
第2回沖縄国際映画祭 [映画祭]
 2010年3月20日よりカウントダウンイベント開始、24日から28日まで映画祭開催
 

【関連ニュース記事】
【沖縄国際映画祭】ロンブー淳、キム兄から安室ネタでいじられ大テレ
【沖縄国際映画祭】椿鬼奴は「アンニュイで絵になる」
【沖縄国際映画祭】哀川翔『ゼブラーマン』続編初公開に拍手
【沖縄国際映画祭】破局の松雪泰子、結婚の話題に「機会があれば」 3月26日23時45分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000008-cine-movi

Posted at 02:50/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/huvxuxtgxneklz/archive/418
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!