どーでもいいですよぉー 

September 14 [Thu], 2006, 23:40
後から消すくらいならそもそも書くなよ。

人に当たるなよ

疲れたって言ってる時点で普通にできてない。

誰かになぐさめてもらいたいんでしょかまってほしいんでしょ

じゃあ消すなっていう

じゃあ次に何事もなかったようにするなっていう

あーだりー

人の想いなんてコロコロと。 

August 25 [Fri], 2006, 1:01
あんだけアホなくらい悩んでたのに、

どうやって解決したのか分からないけどいつの間にか解決してる。

悩みなんてそんなものかしら。


自分がやらないと、って切羽詰ったり 誰にも愚痴っちゃいけない、って思いつめたりとか

いつの間にか解決してる。


愚痴っちゃいけないとかいいつつ遠まわしに誰かに気づいてほしがってるのにね。笑


あんなに苦しかったのにいつの間に楽になったのかなー。

自分のことのくせに分からないや


一生ここは誰にも見せることも伝えることも何もない。

私の独り言帳。

いのち 

April 05 [Wed], 2006, 23:26
何気なく読んでいた雑誌の文面にこう書いてあった。


「命が大切 命を大事に 

 そんな言葉を100万回言われるよりも

 誰でもいいから あなたが大事だって言ってくれたら生きていける」


じゃあさ、

こういったらあの時の君を救えたの?

うわべじゃないって分かってもらえた?

うわべだったのかもしれないけど、うわべのつもりじゃなかった。

君が好きだった。

君が大切だった。


君は もう遠いところ


愛してたよ

あのこ 

April 01 [Sat], 2006, 5:42
君に紡ぐ言葉は

自分にも言ってるんだ。

自分にも語りかけてるんだ。


何を無理する?

何を気にする?


所詮、と言える価値じゃないか。

何を躊躇う?

何を迷う?

何を疑う?


心か?

気持ちか?

距離か?

態度か?


そのために自らを犠牲にするのか?

それで報われるのか?



それは思い過ごしだ

人を過剰評価してどうする?

いいことなんてありゃしない




所詮全ては忘れるんだ。済むんだ。何を躊躇うのだ。

アナタ 

April 01 [Sat], 2006, 5:41
あなたは

いつか飛べるのかな


自由へ

孤独へ?


大空へ

大地へ?


希望へ

絶望へ?


未来へ

過去へ?



縛られて 何もできなくて

涙枯れるほど泣いて

それで

再び立ち上がれるのかな




もう私は あなたのことを聞かないだろう

冷たい人間だから

酷い人間だから




心のどこかで あなたを疎ましく思ってただろう

あなたもそれに気づいただろう


さよなら、じゃなくて

これからもよろしく、でもない

そんな、関係。

近かっただろう距離は 今や遠く離れた




私もこうなることを 望んでいただろう

あなたもそれに気づいただろう


さよなら、じゃなくて

これからもよろしく、でもない

そんな、関係。

近かっただろう距離は 今や遠く離れた



望むものは これ以上近づかないこと

望むものは これ以上離れないこと



そんな、距離。

そんな、関係。



欲望は、どうか他のひとへ。

もっともっと優しい、他のひとへ。



あなたの安静を ただ願う

こっちをむいて 

January 27 [Fri], 2006, 23:39
本当はかまってほしい。

相手してほしい。


つらいこと 聞いてほしい

かなしいこと 聞いてほしい


だけどそれは重荷


自分がそうだったから。


だけど言いたい、って気持ちもわかる


だけど 重荷なんだ











だから 一人で 吐き出そう




独り言なら 誰にも迷惑かからない



言えないよ 見せれないよ



その点、君と違うかなあ


君と僕は似てるね。


かまってほしいんだ。救ってほしいんだ。


君は僕よりずっとずっとつらいから、聞いてもらわずにはいられないんだろう。


僕は、君よりずっと幸せな人間だろう。


だから


言わないで 見せないで


ひとりぼっちの独り言


誰にも迷惑かけないで ひとりきりで歌おう


ひとりきりで紡ごう






楽になりたい

なんなんだい 

January 14 [Sat], 2006, 1:34
君は僕にかまってほしいのかい?

相手してほしいのかい?


じゃあ

じゃあ突き放さないで。


そんなことされるから、僕はもう疲れるんだ。


できることなら 忘れ去りたい


君という存在の呪縛にもうつかれたのかな


救ってほしいんだろう?

でも僕じゃ、駄目だとわかったんだ。


無力な僕だから。脆い僕だから。疲れてしまったから。

決断 

December 14 [Wed], 2005, 20:41
あのときの決断は 正しかったの?

あの結果で、私が、あなたが、それで幸せだった?

それでよかったの?

本当に?

濁りなき答えが出るの?

後悔してないの?

まだ迷ってないの?

違う道、歩みたくなかった?


今よりももっと 幸せな道へ

君はいつも 

December 12 [Mon], 2005, 0:26
欲しいものなんでも手に入れるんだね。

私が心から望んだもの

君はぜんぶ手に入れてる


私がどんなに望んでも手に入らないもの

君はぜんぶ手に入れてる


君が望めばすぐに手に入って

私は望んでも手に入らない


君はいつも幸せだね

私と違って何でも手に入る


愛さえも 全て


君は何でも手に入れるね

運さえ君の見方なのだろう


私が努力して手に入れるもの

君は簡単に手に入れるよね


君も努力してるかもしれない。

だけど私の方がもっと

努力して

努力して

そして手に入ってないのだよ


君は何でも手に入れるね

君はいつでも手に入れるね


お金も

物も

人気も

愛までも

すきなもの 

December 08 [Thu], 2005, 12:41
血のあかい色

一面の闇

君の不幸

自分じゃない自分


やさしくて 好きだったあなた。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:huu_rin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる