二日酔いで体がだるい!その対処法とは? 

November 15 [Sun], 2015, 5:21
40代のサラリーマンです。

二日酔いになると、体がだるくなったり、頭痛・吐き気など
もありますし、気持ち悪くて本当に辛かったです。


お酒を多めに飲んだ次の日は朝起きるのも辛いし、とにかく
体がだるかったです。


会社の飲み会や付き合いでお酒を飲む機会が多いのですが、
仕事上の付き合いなので、なかなか断るわけにもいかない
んですよね。


自分も二日酔いで悩んでいたので、二日酔いで苦しんでいる
人の気持ちはよく分かります。


二日酔いで悩んだ経験から、いろいろと自分なりに調べて
みたんです。


■そもそも二日酔いの原因とは?


主に原因として考えられるのが、お酒を飲んでアルコールが
肝臓で分解されるときにできる、「アセトアルデヒド」です。



お酒をたくさん飲んでしまうと、このアセトアルデヒドを
肝臓ですべて処理できなくなってしまうのです。


アセトアルデヒドは毒性を持っているので、その結果、
頭痛・吐き気だったり、体がだるくなったりするんです。


■二日酔いになったときの解消法とは?


通常であれば、アセトアルデヒドは水と二酸化炭素に分解
されて尿や汗となり体の外へ出されます。


二日酔いになっているということは、体の中にこの
アセトアルデヒドが残っているということなので、
体の外へ排出すればよいということになります。


具体的な対処法としては、たくさん水を飲むこと。


水分を多くとることでアセトアルデヒドを体の外へ
排出するのを促進できるからです。


スポーツドリンクやグレープフルーツジュースでも
良いみたいです。


■二日酔いのだるさで悩まなくなった、おすすめの方法があります!


二日酔いの対処法として、上記の方法以外にもう一つ
肝臓の機能を高めるということが有効な方法です。



しじみに含まれるアミノ酸オルニチンは肝臓の解毒作用を
助ける働きがあります。


また、食品の牡蠣にも同様の働きに加えて、肝臓にたまった
中性脂肪の排出を促す働きがあります。


そのため、食品のしじみや牡蠣を食べるようにすることで
肝臓の機能をサポートできるのです。


しかし、毎回食品から摂取するのはなかなか難しいと思います。


そこで、効率的に肝臓の機能を高めることができる
サプリメントがあります。それが、レバリズム-Lです。


レバリズム-Lには、肝臓の解毒作用をたすける、しじみエキス
や牡蠣エキス以外にも新陳代謝や免疫力を高めるスクワレンも
含まれています。



また、このサプリは利用者のうち、97%のお客様が
満足しているサプリメントです。



実際に自分も飲んでみましたが、このサプリを摂取してからは
二日酔いのだるさで以前ほど苦しむことはなくなりました。


二日酔いで体がだるくて何とかしたいという方には
お勧めのサプリだと思います。





二日酔いのだるさに負けないために! 

November 15 [Sun], 2015, 5:20
お酒を飲む機会というのはサラリーマンを
しているとたくさんありますよね。


お酒を飲むこともコミュニケーションの一つ
ですから、確かに一緒に仕事をしていくには
大切なことかもしれません。


また、お酒自体が好きでたまらないという人
も多いと思います。


確かに毎日、晩酌をするのが楽しみという人が
自分の周りにもいます。


ただ、どんな状況であれ、翌日に苦しんだり、
後悔するような飲み方やつらい二日酔いだけは
しないように注意したいものです。


さらに、その日が仕事があったりする日であれば、
体のだるさで仕事も手につかなくなったり、いつもの
自分ではしないようなミスもしてしまったりすると
思います。


二日酔いのだるさに負けないためにも、お酒を
たくさん飲む人は肝臓の機能を高めるような
サプリメントをしっかり摂取するということが
大切だと思います。


二日酔い対策で、迎え酒はどうなのか? 

November 15 [Sun], 2015, 5:17
迎え酒(むかえざけ)というのは、二日酔いに
なっているときに、お酒を飲むことをいいます。


二日酔いの対処法として迎え酒が良いと
思っている人がいるようです。


確かに、一時的にはお酒の効果で二日酔いの
症状が抑えられているように感じますが、
実際はそうではありません。


感覚がアルコールによって麻痺しているだけ
なので根本的な解消にはなっていないのです。


迎え酒が解消法にはならないことは、しっかり
と理由を考えてみれば、おかしいことに気づく
はずです。


二日酔い対策は間違った対処法をしている人も
いるので気を付けるようにしましょう。