つわりの酷い痩せ過ぎ妊婦が太る方法!出産胎児の栄養不足や低体重も

September 20 [Sun], 2015, 16:44
つわりが酷くて激痩せしてしまった・・。

胎児の栄養のためにも健康的に太りたい・・・。

出産の体力をつけるためにも太りたい・・。


そんな悩みを抱えている妊婦の方が
実はけっこういらっしゃいます。


妊婦は胎内で育つ胎児のためにも、きちんと十分な
栄養を摂って少しふくよかになるくらいがちょうど良いです。


しかし妊娠初期などはつわりがひどくて
食事が思うようにできなくて、激痩せしてしまうのは
ある意味仕方のないことです。


でも、胎児が健康的に育つように、
何としても痩せすぎを改善して健康的に太りたいですよね。


つわりの酷い妊婦が健康的に太るためには、
無理に食事をしようと思っても無理なので
食べられるものをまずは食べましょう。


つわりが酷くても、これだけは大丈夫という食べ物が
あるようです。もちろん個人の好みがあります。

例えば、クチコミで見られたのは
以下の様なものです。(一部)

・トマト
・フルーツグミ(ピュレグミ)
・レモンなど酸味のある味付けのもの
・グレープフルーツ
・カップ焼きそば


まったく統一感がないので、本当に個人差があるんだなと。

特にカップ焼きそばなんて体によくなさそうですが
食べないよりはマシということでしょうね。


とはいえ、食べられるものが見つからない。

出産のことを考えたら体力をつけるためにも
ある程度太りたい。


そういう方に人気なのが、漢方や酵素、ビタミンによる
自然の恵みで「太る」をサポートするサプリメントです。


例えば、ウェイトナチュラ+というサプリメントが
特にクチコミでも評判がいいのですが、
次のような成分を含んでいます。

・漢方 ・・人参、陣皮、生姜
・酵素 ・・プロアテーゼ、マルターゼ、アミラーゼ等
・ビタミン・・C、EU、ナイアシン、B1、B6 、葉酸等


こうした成分を含みながら、健康的な体重アップに
フォーカスしたサプリメントです。


激しいつわりで、食べられるものを限られているのであれば
こうしたサプリメントを服用して体重アップを目指しましょう。


もし興味がございましたら、下記の画像から
詳細内容をご確認くださいね。






母子ともに健康な出産を迎えるためにも
つわりに負けない体型づくりを目指しましょうね^^


食べても太れないのはどうして?


痩せすぎは低体重児の出産リスクも!出産後の母乳不足の原因にも

September 20 [Sun], 2015, 16:43
痩せすぎの妊婦の場合、胎児に行き渡る栄養も不足して
十分に胎内で育たないリスクがあります。


母体に栄養が不足していると、胎児にも当然栄養不足が
見られ、低多重になりがちです。


予定日よりも早く生まれてしまうと低体重児となりますが
喫煙、高齢に続いて、痩せすぎもこの大きな原因になっているようです。


ですから、つわりで激やせしてしまった妊婦の方、
あるいは、もともと痩せすぎていて妊娠した女性は
意識して太る必要があるんですね。


また、痩せすぎは女性機能の低下も招きますから
出産後に母乳が出ない、少ないという原因にもなります。


ですから、妊婦になったら太って体力をつけるために
何をすべきか、つわりを補完するためのサプリメントなどを
工夫する必要があるんですね。

痩せすぎ妊婦は出産時に難産になりやすい?!体力をつけて体重増加を

September 20 [Sun], 2015, 16:42
つわりで激やせしてしまわれた妊婦の方には、
お聞き苦しいかとは思いますが、

痩せすぎのままだと難産のリスクがあります。


妊娠中は10キロ程度の体重増加が理想です。

胎児、胎盤、血液の増加分と、母体のエネルギーとなる
皮下脂肪というのがその増加理由です。


しかし、これくらいの体重増加がない、
あるいは、つわり等で逆に体重が減ってしまったという場合には
様々な出産リスクがでてきます。


痩せすぎ妊婦の場合、貧血や分娩時の体力不足、
低体重児や早産の可能性、胎児の成人病リスクなどが
わかっています。


食べようと思っても無理できないつわり時期。

つわりの落ち着いた安定期に入っても思うように
体重が増えない。


こうした妊婦の方は、普段の食事に加えて
体重アップのための太るサプリメントをとって
出産に向けた体力と体づくりをしていきましょう。