思い出は美化される

March 07 [Thu], 2013, 13:30

自分の心の中にしまった想いは、誰にも引き出すことはできない。
そして、その想いを自分で引き出してしまえば、誰に求めることはできない。

引きだした思いは大抵美化されていて、
時には自分を癒してくれたり、自分を傷つけてしまったりします。

そんな過去の記憶をそっと思い出し、過去を見つめなおす。
そんな日だって自分には必要だと思いますよ。

でもね、その思い出に浸るのは少しの時間にとどめましょう。
長い間その気持ちに浸っているとあなたはこっちに戻ってこれなくなります。
その心地よい時間にとらわれたら、自分ではどうしようもなくなりますから。

別に思い出すのが悪いとは言いませんけどね。
楽しかった時、幸せだった時、心が満たされていた時、
あなたはきっとその時が人生のピークだったな何て思うと思います。

ピークだと思っていいですよ。
これから先の人生なんてどうなるかわからないし、
生きてればいいことあるよ、なんてきれい事を書くつもりもありません。

それでも人間ていうのは生きていくしかないわけで、
これからに目を向けていかなくてはいけないことに変わりはないわけです。

きらきらした思い出をそっと心にしまって、
その時の自分を尊重し、これからの自分がもっと幸せになれるように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:memol
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hutkkggold/index1_0.rdf