ブーたんで家田

January 16 [Sat], 2016, 14:43
昔からざそうの跡としてよくある例が、肌にくぼみができてしまうことや肌の黒ずみといった悩みです。クレーターを治すにはきちんと治療できる皮膚科で治療をうけないと解決しませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品を使って少しずつ薄くするという治療もあるのです。ざそうも立派な皮膚病です。

ざそうなんぞで皮膚科に通院するのも、と少し尻込みしてしまいがちなのですが、皮膚科を受診すると早くよくなりますし、ざそうの痕跡ができることもあまりないなのです。それに、自分で薬店などでざそう薬を買いもとめるよりも安価で済みます。

ざそうの原因はアクネ菌ですので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを共有で使用したり、肌に直接触れてそのまま洗わずにいたりすると、ざそうの原因であるアクネ菌がうつる可能性も少なくありません!また、自分で自分のざそうを触って、顔の他の場所に触れると、そこにもざそうができる可能性があります!ざそうを搾ると、膿が出てきてしまいます。
さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます!それがざそうの原因なのなのですが、無理やり潰して芯を出すことはあまりお薦めできることではありません。だって無理に潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。ざそう跡が残ってしまうことも多くあるので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウト
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hutbcieqepseyl/index1_0.rdf