歯車 

2007年03月22日(木) 1時44分
歯車は廻る―――

―――永遠に

仕掛けられた 

2007年03月22日(木) 1時28分
繰り返す、繰り返される

  永遠に

回答 

2007年03月22日(木) 1時18分
「ここは何処?」

「ここは何処?」

「ここは心の最果ての地」

「ここは何?」

「ここは自分の夢見る場所」

「ここはいつ?」

「ここは永遠の時の中」

「貴方は誰?」

「貴方は誰?」

不安定 

2007年03月22日(木) 1時11分
はじめから
なんでもできた訳じゃない

はじめから
勇気があった訳じゃない

はじめから
信じていた訳じゃない


全ては夢からはじまるのだから

プリズム 

2007年03月07日(水) 0時30分
私が対の存在で在る為に
私は同等の力を求めた

全然、届いてなかった。

低く見えた段差は、
私の身長なんかとは比べ物にならないくらいに、
高かった。


もしかしたら、貴方に私の姿は見えていなかったのだろうか。
私の、只の独り善がりだったのだろうか。

浮かれていたの、だろうか。


貴方に追いつく為には、全てを捨てる覚悟が必要なのかもしれない。
今までの自由な生き方は、できないのかもしれない。

それとも、

もう一生追いつく事なんて出来ないのかもしれない。



眩しい光でできた影は
光と同じ大きさで刻み込まれる

私は影に為りきれるのだろうか

トゥーハンドデッド 

2007年01月28日(日) 11時31分
その剣を抱えて走る

愛すべき人の為に


愛すべき人の胸を貫くために



彼女の幸せを願って。

穏やかな時間 

2007年01月28日(日) 11時29分
このまま

そう、このまま時間が過ぎていけば良い

この幸せな時間が。

学校 

2006年09月27日(水) 23時10分
学校というものは

とても奇妙なものだ。

たくさんの人間が集まって
皆、同じことをしている。

それが嫌でも

何を言うでもなく、
何をするでもなく、

只、目上の者に知識を分け与えられる。


本気で聞いている訳でも無いのに。


知りたいと思わずとも必ずやり遂げなくてはならないその課題に
皆、熱心に取り組んでいる。


不自然と思うことも無く。

夜空の星 

2006年09月27日(水) 23時05分
ほら、

星の数だけ私達の命がある。
星の数だけ消えた命がある。

夜空では

私達の希望が溢れ、消えている。

目に見えるモノだけが真実ってワケじゃないんだ。

空と雲 

2006年09月06日(水) 23時31分
空は 青く蒼く続いている

雲は 白く長く続いている


僕らの見上げる空はいつも同じで

どこから見上げていても

どんなにはなれていても

僕らの世界は空と雲でつながっている
P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メロメロパーク
最新コメント
アイコン画像グループ☆スワップ
» 観覧者 (2005年12月29日)
アイコン画像vinaka
» 灰色 (2005年12月26日)
アイコン画像ロート
» ゲーム (2005年12月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:husiginosouko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる