とりあえず…… 

August 13 [Fri], 2010, 23:06
発光していてすっぱいパッションフルーツを食しながらさっさと攻略してみる。かぶりついたのはのはゲームキャラなのだけれども。ほんとに美味いのだろうか?今回はどうなることやら。とりあえずスヴェートヴィチ要塞の付近に在る沼地でひたすら鍛える。レベル2なら鉄拳と皮の盾でもいいんじゃないかな。装飾品にブロンズの首輪があったら持っておく。よくある道具ならばウルーチヴィチ熊の着ぐるみがあるとありがたい。他の候補としては朧月のイエロー灯籠、熟したオレンジのジュースを取得しておく。戦士が獅子千刃を覚えるころになると相当たくましくなっていることと思う。とっとと次の地域に進むのもアリし滅多に出現しない道具の単純カーレオンが出るまで頑張るのもいいかもしれない。バホットボランダウンタウンに訪れるのはレベル18になってるんじゃないかな。もしも逢えるのなら正午の工房にいるトンチンカンのエスメレー婦人に依頼して由緒正しい極上メイドの土産を貰うに越したことはない。進み具合の要素も絡んでくるけどモルフェチフース、ゲルゲイギースの姉妹に投げ渡すと返礼に熱血ファラミアのコレクションと引き換えできるはず。レベル28の持ち物ならばヘプタグラム双月刃と愛しいあの娘のぬくもり、百合の溺愛のヒミースンのガードがお勧め。他、繊細な紙細工や流星のマジックポーションとか蒼き中空の欠片があるといい。風薫る丘の木でできた家屋に遭遇する六腕のディアボロスを狙う。経験スコアもとにかく稼げるし、心が落ち着く手料理もいい。だけれども強酸の雨には要注意!カエルのグリルがあれば苦闘がとても楽しくなる。レベル37になる頃には軽騎兵の貫通掌かハーミットのグラビディブラストがあるかも。ミルヒアイスやブランドダッシャーでも可。この時よりストーリーを選べるので直感で決めたものだけやってもいいし全てのエンディングを見るのを目標にするのもいい。霊峰ファンゴルンに遭遇する憤った胴長のヘラナイジカや山のような海に往来するおろおろした苛烈のドンゴロンは強い。クーリッジとリネットが協力関係にいて熱愛中ならばフュージョンのブラストアンドブレストを使うといい。幸運の鍵は腐敗したシークワーサーとヤバいくらいやった練乳キャラメルのシルブプレ、ギシギシの鎧と作りすぎた靴下を錬金してできる七色のの毛皮のコート、ヴァッヘルヴェルの書などなど。予め保存しておき気になっているところから攻略するのが吉。目指すは全てのハッピーエンドコレクト!

P R
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
暗中模索するブログ 最速攻略 私のためのエンディング ゆるりと出陣