久方ぶりです♪

May 29 [Wed], 2013, 1:49
■ いやぁ~春もあっちゅー間に過ぎてもぉ~梅雨なんてものがやってきましたねぇ~。
職業訓練生(まぁ~失業者ね。)から社会人に復帰して二ヶ月半が過ぎようとしています。
毎日毎日が覚えることだらけで、がむしゃらに過ごしてきたら、もぉ~こんなに月日がたったのかと思います。
職場は、先輩の皆様がとっても優しく、親切に教えてくださるし、とても暖かく、居心地がいいです。
仕事内容は....体力的にはきついですが、毎日が新しいことばかりで覚えることが楽しく、一日×2ちょっとづつですが、自分の成長が感じられるので楽しくやっております。
ただ、人の命にかかわることなので、怖い部分も沢山あります。
でも、『怖い』と思わなくなったら介護の仕事は駄目だと思っているので、常に慎重に仕事をこなしていきたいと思ってます。
まだまだ、半人前以下の私ですが、少しづつでも成長しながら、長く続けていきたいと思います。

って...なんかまじめなこと言っちゃった。(テヘ)

■ さて、以前の仕事のようにカレンダー通りのお休みでないこともあり、あまり出かけることもなく、(金欠なのもあり...(苦笑))部屋で過ごすことが多いのですが、モバゲーの『対戦☆ZOOKEEPER』にハマっております。
あくまでも無料内で楽しんでおります。
あと、最近知った『日本人の知らない日本語』というドラマを観ておりますが、面白い!!
そして...仲里依紗が可愛い過ぎる!!!!!
彼女の魅力をあますことなく良い感じに出てるドラマですね。
ドラマの内容もとってもおもしろいので、機会があったら見てくださいな♪

『とうとう...』

March 17 [Sun], 2013, 0:28
■ 最近、『柳沢警察』にはまっているおしょうです。
おもしろすぎて、毎日おなかを抱えて爆笑しています。(笑)

■ 先日14日とうとうぬるま湯生活の2年間のラストを迎えました。
あんまりのぬるま湯の中での生活で働けるのかがとっても不安です。

そして....なんと明日が初出勤ですよ!!

大丈夫かな?めちゃめちゃ不安ですよ。

でも、ムチャクチャ頑張らないとな!生活のためにも!!

頑張るぞぉ〜♪

『いやいや…ご無沙汰で(^_^;』

November 04 [Sun], 2012, 22:27
■ 本当にご無沙汰していました。
気がつけば11月ですよ。
先日、最後の実習を無事(?評価が来ていないですがね...(苦笑))終わり、まったりと過ごしてしまっているおしょうです。
本来、まったりと過ごしている場合ではないのですがね....(遠い目)
さすがに、4週間の実習後は、一気に張っていた気力が抜けますね。
これから、来年2月の共通試験や、就職活動もしなければならないのに、気が抜けたと思ったら、風邪をひいてしまうし。
今回は、あまりこじれないうちに病院に行き、薬を処方してもらったので、随分治ってきています。
いつも、市販の薬でごまかしながら、しっかりと治さないことで、風邪が長引くケースが多々なんですよね。(反省)
ケチるつもりで市販の風邪薬を買って、さらに医者に行ってたら無駄な出費だよな....と最近になってようやく気がつくおバカさんです。(エヘ)
おバカさんっていうと少し聞こえがいいけどね。(苦笑)
皆様、寒くなってきたし、乾燥もしているので、風邪など引かぬように体調にお気を付けください。
って....(汗)風邪を引いた、お前に言われたくないよ!(笑)

■ そんなわけで....実習中は、『お酒を飲まないぞ!』と決めていたのに...今年の9月の夏日和と、色々なストレスなどにより、気がつけば毎日...ほぼ毎日飲んでいたよぉ~(号泣)
ストレスでお酒に逃げるようになってしまう弱い自分が嫌いだぁ~!!
もっと他のことで発散させないとな....。
他のことか....
う~ん....
ぱちんこか?.....(汗)
それだと『発散』する前に『破産』してまうやろぉ~!!
微妙にうまく言ってしまったように感じてしまう自分に、正直うんざりだ。(笑)
今、体力作りのため、スポ−ツクラブに通うようになりまして、太極拳とかやっております。
体を動かす(無理のない程度で)ことで、ストレスの発散ができることを最近知ったので、お酒に逃げずに、体を動かすことに逃げようと思う今日この頃です。

『出来たぁ〜♪』

August 14 [Tue], 2012, 23:59
■ すっかり、はまってしまっているビ−ズ手芸。

今回は、専用キットを買わずに、ネットから作り方を引っ張ってきた『ピンクパンサ−風』を作りました!

今回は、ちょこっと苦戦しました。

なにがって、途中レシピのテグスの色が間違えて記載されているようで、いくらやり直してもできないぞ!!と、色々シュミレ−ションしてみたら、色が違っていることに気づき、そこからは思いのほかサクサクいけました。

なんか、アドベンチャ−ゲ−ムの謎を解いて先に進めたみたいな気持ちの高ぶり。(笑)

ビ−ズが百均なので、スワロフスキ−じゃないので輝きがちゃちいけど、私的に大満足です♪

今度は、色違いで作ってみようかな?

いやぁ~楽しかったぜ!

『やれば出来るんだな』

August 14 [Tue], 2012, 6:31
■ 今週も引き続き夏休みを満喫中のおしょうです。
間違いなくやることがあるのにうっかりビーズで遊んでしまいました。(テヘ)

数年前、ダイソーでビースキットが売っていたのでチャレンジしたけど、当時は堪え性がなかったのか、うまくいかなくってすぐ投げ出してしまい、「ああ、私には無理な作業でした。」とあきらめていたのに、またリトライしてしまったビーズ....。

しかし、やる気があればできるもんなんですね。

数年前にできなかったカエルも難なくクリアでき、ライオンまで出来上がってしまった。(特にライオンがめちゃめちゃ可愛い!!)

出来上がってみれば、「やるなぁ〜。私!」と自画自賛なうえ、もっと他にも作ってみたくなり、無駄にお金を使ってしまいそうな予感が...(汗)

パズルを作るような集中力と出来上がった時の達成感は、ストレス解消には良いかもしれないなぁ〜と思っています。

『リアル・スティール』

August 07 [Tue], 2012, 23:05
■ 本当は、やらなければいけないことが沢山あるはずなのに、うっかり今日もほんの少ししか進まず時間が過ぎてしまった...(汗)
相田みつをさんの言葉で『やれなかった、やらなかった、どっちかな?』という言葉を思い出し、『やれなかった』じゃなく『やらなかったんだ』だなと、改めて反省しました。

■ まぁ〜やるべきことをやらないで『リアル・スティール』を見てしまいました。(笑)
公開中、久々に『見に行きたい!!』と思った作品でしたが、映画館で見ることがなく結局DVDで見ることに。
子供と一緒に楽しめるくらいわかりやすいストーリーでした。
飽きずに見れるってのは私が映画を選ぶ一つの条件で、その条件にはまっている作品です。
そして、ヒュ−・ジャックマンがめちゃめちゃかっこいい!
『ヴァン・ヘルシング』のイメージが強かったので(ヴァン・ヘルシングもかっこいいけど。)あんな人間臭い役が彼に合うのか?と少し心配していたのですが....
イメージを払拭できた作品です。
しかし....自分で勝手に思い込んでたけどイメージって怖いですね。(苦笑)
駄目親父と別れて暮らしていた息子が、事情により一時一緒に生活をすることになるのですが、自由に生きている父親も、夢に破れすさんだ生活を送っていたが、息子とかかわるうちに少しづく変わっていく。
親によって子供が夢をもらう作品は多いですが、息子が親に夢を与えるそんなお話でとっても良かった。
痛快なテンポで笑いあり、涙ありのいい作品でした。

『戦火の馬』

August 06 [Mon], 2012, 1:42
■ 無事に(?)先日前期の授業を終え、只今夏休み中のおしょうです。
一番心配な実技の試験を二日酔いで受けたことがかえって緊張せず行え、それがいい方向に向いてくれたみたいでクリアーできました。
さらに、試験問題もくじ運もよかったみたいで、一番簡単なのでした。(笑)
しかし...その後の試験がちょっと心配.....。
予想だにしない問題で....これは再試の可能性も...(汗)
あと、去年と同じ制度的な試験がね.....(汗)
自己採点は、65点なのだが....自己採点ですからねぇ~。
それに、65点で喜んでいる場合でもないはずなんだけど(テヘ)

■ そんなわけで、夏休みということでDVDを借りて見ています。
でも、今年の夏はそんなにゆっくりしていられないんですけどね....
8/20から5日間の実習があり、1週間あけて長期20日間の実習が....
去年は9月いっぱい休みだったのにな(泣)
さらに、就職活動がね....(遠い目)
8月中に3か所施設見学に回らなきゃならないので、そんなにゆっくりしてられないけれども、2.3日はゆっくりしてもいいよね?なんて、夜更かししても問題ないのをいいことに一日しか借りれない新作も大量にかりてしまいました。
親と見ようと、『ALWAYS三丁目の夕日'64』を手に取ったのですが、新作5枚で1000円キャンペ−ンをやってたので、他に新作を選ばんとイカン!となり、ブラブラみてなんとなく手に取った『戦火の馬』。
スピルバーグ監督の新作なんですね?
タイトル通り戦争物ではありますが(最近、戦争作品多くないか?スピルバーグ)期待していなかったのに、めちゃめちゃよかった。
全体を通しての色合いやカメラワークや演出なんかがとてもよかったです。
話も、途中からタオルが離せないくらい号泣。
ネットでレビュ−を見ると、少し厳しい意見がありますが、私は好きな作品です。
限られた時間でわかりやすく作るって案外難しいと思います。
変に小難しく作られている作品より私は良い作品だと思います。
映画見て泣きたいなぁ〜と思っている方におすすめです。

『のんきに...』

July 15 [Sun], 2012, 20:39
■ 来週からテストが始まるのに、睡眠を楽しんだり、『龍が如く』でキャバクラ経営にいそしんだり、うっかり『ブラックラグーン』を観たりなんかしている場合ではないのですが....(汗)
しまいには、少しばかりお片付けしたら、懐かしくもラルクの『DUNE』がひょっこり現れて、久々に聞く。
私は、『やっぱり昔のラルクの音が好きです。』と改めて思う。
全体的に爽快感の感じる音がたまらない。
hydeさんの声もこのころのが色っぽくて好きだ。
いいんです。
音楽はあくまでも好みなので、自分の好みと違くなったら聞かなくてもいいんです。(笑)
でも、やっぱり『いいなぁ~』と思った曲は、今聞いても好きなんですね。

■話が変わりまして...
今、セブンイレブンでは、エイト物がわんさか出てますね♪
店頭に行くと、セブンのユニホームを着たエイト面達と会えますが、ひとつ気に食わないことが....
なんで、ちっさいおっちゃんが真ん中じゃないのさ!(あくまでもばるやん贔屓(笑))
まぁ~それは置いといて....
とりあえず購入したものは、タオルハンカチとふせん。
あと、缶バッチ付きのハイチュー3個!
むろん、3馬鹿でそろえました。(笑)
一番くじは.....友人がうっかり一発でスピ−カ−付きマクラを当てたのを聞き、怖くて引けなくなりました....(汗)
そんなもの当たっても怖くて使えない....(欲しい人のが多いはず)
しかしょ、早めにタオルハンカチゲットしておいてよかった。
どのセブンでも最近見かけませんものね。
まぁ~一番使い勝手のある品物ですものね(失礼だから(笑))

さて×2勉強しなきゃなんないけど、借りてしあった『ディスパレートな妻たち』を観ないとな。
だめですね、切羽詰まらないと腰を上げない私って....(苦笑)

『思いの外…』

May 18 [Fri], 2012, 17:54
■ いい感じに今晩のおかずが出来ました♪

ホワイトソースを少な目に、豆腐を入れたグラタンです。

有り合わせの物で作ったのもあり、色合いにピーマンを入れたので、味の方が少々心配…( ; ゜Д゜)

しかも、味見なしだし…( ̄0 ̄;)

見映えだけかいΣ( ̄□ ̄)!

『二十歳の原点』

April 30 [Mon], 2012, 21:58
■ 皆様!GWをいかがお過ごしでしょうか?
私は、お金もないので、自宅で引きごごもり気味にぼぇ~と過ごしております。
先日、久々にブログを更新しようと、思いのたけをキーボードに叩き込んでいたら、うっかり操作を間違えすべてがゼロになってしまい、打ち込んだ文章が消えてしまったと同じように、私のブログ更新の意欲も消えてしまいましたよ...(汗)
しかも、あの時どんな内容を書いていたのかもさっぱり思い出せないので、きっとどうでもいい様な内容だったんだろぉ~なと思いまふ。
(多分、今年初の潮干狩りネタからのパチネタじゃないかしら?(笑))

■ 引きごもりな生活なので、ゆっくりですが本を読んで過ごしています。
とりあえず、今さほど読み終わりホヤホヤの『二十歳の原点』になります。
この本、購入からほぼ11年ほど寝かせ熟成させてまいりました。(酒か?(笑))
何度か、手に取りページをめくるのですが、なんとなく入り込めずにいました。
学園紛争の嵐の中、キャンパス内で孤独を感じた女子大生の日記なのですが、若干、自分の親より歳下になるのですが、世代的には近いので、両親の若いころの話と比べると、随分と世界観のギャップに驚きました。
学園紛争の中、私の両親は、すでに働き出していて(母親に至っては、看護学生と仕事の両立)、学園闘争など考える余裕のないほど忙しかったと言っていた。
これは、労働者と学生の違いなのでしょうか?
でも、浅田次郎さんの『プリズンホテル』で学園紛争中大学生だった登場人物は、自分は貧乏でやっと、大学に行き勉強ができると思っていたのに、学園紛争のせいで授業が休講になり迷惑した。というようなことも書かれていたことを思い出すと、いったい学園紛争てなんだったのか?と感じます。
時代が違うにしろ、私はこの『二十歳の原点』を読んで一番に感じたことは、この高野さんは裕福な人なんだなぁ~てのが率直な感想です。
(裕福だから幸せだとは限らないとけれどね。)
裕福が故な悩みというのでしょうか?
現代社会の人たちと近い気がします。
だから、私も読んでいて少なからず共感する部分もありました。
違うのが、激情なまでの時代の動きでしょうか?
もう一度読み返したらもっとこの高野さんの思いを理解することができるだろうか?

タイトル:二十歳の原点

著者:高野 悦子

出版社: 新潮文庫

ISBN:4-10-118301-5

価格:¥400-(税別)

発行日:1979年 5月25日発行
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像おしょう
» 『感涙(T^T)』 (2009年10月18日)
アイコン画像ブラ
» 『感涙(T^T)』 (2009年10月15日)
アイコン画像ぶら
» 『何だか…』 (2009年05月26日)
アイコン画像sora
» 『反対側の正体!』 (2009年04月17日)
アイコン画像ぶら
» 『あくせ』 (2009年02月11日)
アイコン画像ブラ
» 『そして!×2』 (2008年12月17日)
アイコン画像ブラ
» 『反対側の正体!』 (2008年11月20日)
アイコン画像おしょっとな!
» 『花は枯れてまた咲く』 (2008年10月02日)
アイコン画像ブラッとな
» 『花は枯れてまた咲く』 (2008年10月01日)
アイコン画像雪穂
» 『お届け物です。』 (2008年09月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょう
  • アイコン画像 誕生日:12月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽
    ・お酒
読者になる

P R