新しくなったヒューロムスロージューサー

April 21 [Thu], 2016, 1:21
今や、健康やアンチエイジングを意識する人たちの間では
定番となっている低速回転式ジューサー。
この低速回転式ジューサーも毎年進化しています。



低速回転式ジューサーの中でも代表的といえる
ヒューロムスロージューサーが、2年ぶりに最新機種を出しました。
今回の新機種、ヒューロムスロージューサーH-AAは、
以前のモデル スロージューサーH2Hから大幅に改良され、
まるで違うものになっています。

改良点の大きいところは、

モーターを改良。その結果 約3割ほどスタイリッシュとなり 軽量化されました。

低速回転式ジューサーはともかく重いのが特徴。それが数少ない欠点でもあったのですが
ヒューロムジューサーH−AAは、かなり軽くなってます!

低速回転式ジューサーはとにかくゆっくり回転させることが命ですが、
新機種のヒューロムジューサーH−AAはギアの改良に成功して、
全機種のH2Hよりもゆっくりと回転します。

結果、より栄養を搾り取ったジュースが出来上がるんですね。

商品の詳しい内容は、ヒューロム社の唯一の日本代理店のサイトでどうぞ。

低速回転式ジューサーの特徴

April 21 [Thu], 2016, 1:15
低速回転式ジューサーの最大の長所は、

野菜や果物の栄養素をできるだけ壊さず摂取できることです。

高速式だと、金属製の刃を高速で回転させ、遠心力で搾りカスを分離させていくので、

回転時に発生する摩擦熱によって、熱に弱い栄養素や酵素がどうしても壊されてしまいます。

その点、じっくりじっくりと搾り出される低速回転式は、熱の発生量が少ないぶん栄養素の破壊が少なく、

生きたままの酵素が摂取できるんです。この違いは大きいですね!

酵素は食べ物の消化、皮膚の新陳代謝、血液の循環など、

身体には欠かすことのできないもの。

酵素が不足すると消化不良で体調が優れなかったり、

代謝が低下するので痩せにくくなったり、肌が不調になってしまったりと

身体に大きな影響を及ぼしてしまいます。

この酵素がふんだんに摂れるのはうれしい限りです。



さらに低速回転式ジューサーの場合は搾汁時の空気混入が少ないので、

酸化や分離がしにくいというメリットもあります。

そのため、素材が本来持っている旨みや甘みをより感じることができます。

野菜が甘く、とても飲みやすくなります。

ヒューロム社ってどんな会社?

April 21 [Thu], 2016, 1:09
数ある低速回転式ジューサーの中で、一番人気ともいえる

ヒューロムスロージューサーを製造しているヒューロム社とは、

シリーズ合計6700万台を販売、日本含めて世界70ヶ国に輸出している

スロージューサー業界では老舗の企業です。

信頼できそうなメーカーですね。

韓国に本社があり、韓国ドラマにはヒューロムスロージューサーが、

けっこう活躍しているとか。