少女七竈と七人の可愛そうな大人 桜庭一樹 ★★★★

2008年07月02日(水) 23時16分
遺憾ながら大変美しく生まれた少女、川村七竈17歳。
母は旅人で祖父と元警察犬のビショップと暮らしている。
趣味は鉄道模型。親友はただひとり雪風という同い年の少年。
狭くて小さな町でひっそりと暮らす七竈だが、その美しさに回りは放っておいてくれない。
ただひとり七竈を放っておくのは飽きるほど一緒にいたい母だけ・・・。
七竈を中心に描かれる、七竈を産んだその母の物語。

なんていうんでしょう。この世界感。独特の。
言葉使いも登場人物も小道具もどこか異世界のような不思議な感覚。
「顔」や「容姿」のことを『かんばせ』と言ったり、
七竈や雪風というロマンチックな名前だったり、
鉄道模型の種類であろう番号の果てないケタ数だったり。
そういう細かい演出が読者を一瞬にして物語世界へと引き込んでいく。
そして桜庭一樹お得意の少年少女の心。。。
大人でもなく子供でもない、頼りなく迷走するその年頃。
そして母への想い。
「母をゆるさないことだけが、私の純情です」と七竈は言う。
許さない間はくっきりと母への想いを抱くことだろう。
そんな思慕もあるのですね。七竈。

なんていうんでしょう。この読後感。独特の。
胸の奥底をきゅんと小さくつねられたような。

さようなら。七竈。
  • URL:http://yaplog.jp/hurohonnya/archive/155
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
青子さんへ
ホント、桜庭祭りでわっしょいわっしょいでした♪
そうですね・・・これは優奈の物語でしたね。
こういう純情もあるのですね・・・。
2008年09月29日(月) 17時01分
ゆきみさん、桜庭フェスタ♪ですね。

私は、この作品が”初めての桜庭一樹”でした。
いったいぜんたいどうなってるんだ?
というキツネにつままれたような気分で読み終えました。
この物語のヒロインは、お伽噺のようなこの物語の世界から、現実の世界へと足を踏み出した七竈ではなく、純情を貫いた母・優奈だったのでは?と思います。
2008年09月27日(土) 16時18分
ほっそさんへ
面白かったです〜。
オススメです〜。
桜庭一樹ますますお気に入りです♪
図書館ですぐゲット出来ますように!!
2008年07月03日(木) 23時23分
kanakanaさんへ
そうですね〜、ギャップが魅力的でした♪
母の純情は辻斬りで保たれ、娘の純情は母を憎むことで保たれるというのも深いギャップだなぁと思います。
ビショップ、よかったです♪むくむくの七竈もね♪
2008年07月03日(木) 23時20分
ほっそ
なんか面白そうではありませんか
今度図書館に行ったとき、探してみます。
2008年07月03日(木) 11時55分
クールな七竈が可愛さを持っていたり、奔放な母親が純情だったり、登場人物のギャップが魅力的でした。
章によって語り手が違ったのも、面白く読めました。
犬の視点も良かったです。
2008年07月02日(水) 23時32分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきみ
読者になる
『本のプロ』所属。
本を読んだ後の熱を放射しあえる仲間を求めて・・・。
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像buudyさんへ
» 食堂かたつむり 小川糸 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像hitoさんへ
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像hitoさんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像buudyさんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子さんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子さんへ
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月27日)
アイコン画像青子
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月27日)