腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 本谷有希子 ★★★

2008年06月27日(金) 21時16分
「あたしは絶対、人とは違う。特別な人間なのだ。
女優になるために上京していた姉・澄伽が、両親の訃報を受けて故郷に戻ってきた。
その日から澄伽による、妹・清深への復讐が始まる。
高校時代、妹から受けた屈辱を晴らすために・・・・・。
小説と演劇、二つの世界で活躍する著者が放つ、魂を震わす物語。」(裏表紙より)

名前先行。本谷有希子。
今、この作家が熱いと言うのはどこからともなく聞こえていた。
ラジオのパーソナリティをしているのも偶然聞いたこともある。
でもね〜。
主宰の劇団に自分の名前をそのままつけるってどうなの?
その自信ってどうなの?
「劇団、本谷有希子」ってどうなの?
そんな風に斜から横目で見ていたのですが。

良いです。本谷さん。

面白いです。有希子さん。

タイトルもいいし、内容もタイトル通りだし、気合満タンだし。
どこを切っても『悲しみの愛』だらけ。
根性の座った心底の救いようのない『悲しみの愛』。
そして『腑抜けども』ばかり。
すごくいいですね。本谷有希子さん。

ラストシーンはやはり演劇的。
きっと「劇団、本谷有希子」も面白いに違いない。
とりいそぎ、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」のDVDを見ることにしよう。

本谷有希子。たしかに熱い。
  • URL:http://yaplog.jp/hurohonnya/archive/154
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきみ
読者になる
『本のプロ』所属。
本を読んだ後の熱を放射しあえる仲間を求めて・・・。
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像buudyさんへ
» 食堂かたつむり 小川糸 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像hitoさんへ
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像hitoさんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像buudyさんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子さんへ
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子さんへ
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月29日)
アイコン画像青子
» 赤朽葉家の伝説 桜庭一樹 ★★★★ (2008年09月27日)
アイコン画像青子
» 私の男 桜庭一樹 ★★ (2008年09月27日)