結婚に失敗した原因を考え直す

November 22 [Thu], 2012, 16:37
再婚を決める前に、もう二度と同じ事を繰り返さないよう、結婚に失敗した原因を考え直す時間を作り、再婚する際には、今後の結婚生活において気をつけなくてはいけないことを、自分なりに決めておくと良いでしょう。

ある女性は、こんな事を言っていました。
前の結婚生活は、旦那の金銭的問題と、亭主関白が問題だったけど、今思い返せば、自分も亭主関白にさせるような行為をしていたのかもしれないし、金銭面でも、小さな隠し事が大きな隠し事に繋がった気がするので、再婚したら、どんな小さなことでも、とくに金銭に関しては相談するようにしようと思う。

相手にそうして欲しいと願うなら、まずは自分自身がそうゆう行動をとることで、相手も自然とそのペースにのまれてくるはず。

そしてもう一人の男性は、こんなふうに考えたようです。
離婚したのは、妻の不倫が原因で、はっきり言って僕には落ち度はなく、完璧な夫だったと思う。でも、もしかすると、僕のその考え方が間違っていたのかもしれない。

確かに僕は、完璧な夫だった、しかし妻にとっては、完璧な夫である前に、一番に妻の事を考えてくれる夫であって欲しかったのかもしれない。だから、次再婚する時には、完璧な夫である前に、妻にとって一番の夫となるよう、努力したいと思う。

いかがですか?女性目線、男性目線、両方を紹介しましたが、どちらにも共通する点は、離婚した相手を思いやる心を持っていることですね。その心を持っていれば、再婚しても、失敗することなく、お互いを思いやる気持ちを、大事にできると思います。

次に踏出す前に、もう一度自分の反省点を見直すことで、必ず幸せへの近道は見えてくるのです。これからの婚活戦略にも役立ってくると思うので、是非活用してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TOMMY
読者になる
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hurinn-de-go/index1_0.rdf