後藤と水野

September 04 [Sun], 2016, 21:55
育毛に良いとされる食べ物はたくさんあります。たとえば、海藻は代表的ですね。その他、タンパク質補給のための大豆、ビタミンやミネラル豊富な緑黄色野菜、つやつやと光る青魚、辛さが血のめぐりをよくするという唐辛子も、育毛に毛を増やす食べ物といわれています。あくまでも食材なので、集中的に摂るものではなく、これらの食材を取り入れた、バランスの良い食生活を心がけて日々考えていってください。せっかく生えた毛も、栄養が偏ると抜けてしまうことが増加を招いてしまいます。
効果的な育毛の方法として、指で優しく頭皮をマッサージしてみましょう。頭を指圧することで血行が良くなると、育毛に役立つ栄養素が満ち渡るようになります。デリケートな頭皮を守るために、爪が伸びていないか確認してからゆっくりと、指の腹でマッサージしてみてください。頭皮のことを大事にしないやり方では、逆効果なので、やりすぎないように注意しましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、髪の毛が豊かになるツボが存在します。お風呂やお部屋で頭のマッサージをする際に、ツボ押しをしてみると良いかもしれません。とは言っても、ツボを押しても明日にでも効き目が出てくるわけではないのです。発毛促進効果が、そんなにすぐに見られるなら、薄毛で悩む人なんていなくなるはずですもんね。
栄養素の一つである亜鉛には健康な髪を育てる効果があると言われています。とはいえ、育毛のために亜鉛の摂取を食事で行おうとしても、吸収率がそれほど高くないため、意外に難しいことです。食事で亜鉛を含む食べ物を取り入れることばかりでなく、亜鉛の吸収を邪魔する加工食品などには気を付けて、食べないようにしましょう。髪のことを考えるのであれば、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
近年では育毛方法も増え、薬を使用する方も多くなってきました。「育毛効果」があるとして発売されている薬には、基本的には飲むタイプと塗るタイプに分類されますが、これらは副作用が起きてしまう場合もあります。費用ばかりに目がいき、専門家である医者の処方をないがしろにすると、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物が届いてしまうこともあなたの身に起きてしまう場合もあります。
薄毛の原因として遺伝や体質など先天的なものを挙げられる方もいますが、生活時間の乱れや栄養不足などが肌質に影響し、抜け毛を誘発していることも多いため、心当たりがある方は、一度見なおしてみると良いかもしれません。皮膚が一定の周期で修復されていくように、発毛にもサイクルがあります。その維持に使われる栄養が不足していると、肌の免疫機能が損なわれ、頭皮など汗をかきやすい部分のトラブルにつながるだけでなく、落屑や抜け毛が増えてきてしまいます。目立たない服を着用するよう気をつけたり、他人に指摘されることもあると、つらいですね。一週間単位で見てみるとわかりやすいと思いますが、外食の割合が多かったり、惣菜や弁当などを買ってきて食べる中食の方、あるいはレトルト食品(カレー、丼の具、パスタソース)やパンだけで食事を済ませてしまう方、お菓子(特にスナック菓子)についつい手が伸びてしまう方、食生活を見なおして、改めていくほうが良いでしょう。髪と肌のターンオーバーに必要な栄養をちゃんととるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瞬
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる