20世紀最大被害「唐山大地震」、プレミア上映会で被災者24万人の涙雨も―河北省

July 14 [Wed], 2010, 1:32
2010年7月12日、映画「唐山大地震」のプレミア上映会が河北省唐山市で行われ、フォン・シャオガン(馮小剛)監督、女優のチャン・ジンチュー(張静初)、シュイ・ファン(徐帆)らが出席した。網易娯楽網が伝えた。

「唐山大地震」は1976年7月に河北省唐山市で発生し、死者数は約24万人と20世紀の地震で最大級の被害をもたらした震災を映画化したもの。プレミア上映会は「ぜひ地震発生地で」と、中国映画界随一のヒットメーカー・フォン監督たっての願いもあり、唐山市体育センターに大型スクリーンが登場。中国映画のプレミア上映会では過去最高の約1万5000人の観客が、涙を流しつつ感動作を見守った。

【その他の写真】

上映会の開始前には、市内の「唐山地震遺址公園」にある慰霊碑で、監督や出演者が黙とう。深夜12時近くまで続いたプレミア上映会だが、終了直後にバケツをひっくり返すような豪雨に見舞われ、集まった観客らも「被災者の涙か?」と不思議な光景に思わず見入っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【7月13日22時15分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000025-rcdc-ent
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:huqzqrinolzsvf
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/huqzqrinolzsvf/index1_0.rdf