【SASA通信☆】 

March 10 [Thu], 2005, 19:06
百歌繚乱の旅は今夜で終わり。オレ達のダイアリーも、みんなのBBSもこれにてお終い。始まりがあれば必ず終わりがあるもの。終わりがあるからこそ"次の旅"へ発てるのだ。次の出会い、次の冒険、次の経験への"予感"で胸が騒ぐ。むしろ終わりがないものには"次"なんてない。太陽は昇り、いつかは沈む。冷たい雨も、いつかは降り止む。悲しみや不安や絶望が渦巻く無情の世界が、キミのココロを押し潰しても、"この素晴らしき世界"が、僕らのココロを生命を、たくましく蘇生させる。悲劇でも、喜劇でも、そんなに劇的じゃなくても人生劇場はつづく。退屈でも、理不尽でも、ハッピーエンドには程遠くても、物語りはつづく。こんな時代だけどさぁ…こんな世界だけどさぁ…一期一会でめぐり逢えたみんなとは、何か出会った意味があるんだよなぁ。みんながそれぞれにさぁ…なんか生まれた理由が必ずあるんだよなぁ。たぶんね。きっとね。命あるモノすべてに死という"宿命"があるようにね。命に宿った"死"を見つめ、命に宿る"詩"を綴り、命を燃やして"志"を歌う。オレは今日現在、あるがままのココロを歌える事に感謝しなきゃだな。What a Wonderful World〜この素晴らしき世界に…感謝っ☆

PCの方はこちら

Mobileの方はこちら

【MINOWA通信☆】 

March 10 [Thu], 2005, 16:06


全国ツアーお疲れさまでした。

無事終了することが出来ました。

各地で協力して頂いた皆さん本当に本当にありがとうござます。

HUNDREDSのみんなへ

最終日からみんなは少しは休むことが出来たのでしょうか?

またLiveが待っているので体調を調え備えてください。

今回のツアーはとてもいい体験をさせて頂きました。

いやいや、この約二年間、有り難うございました。

マキシシングルとフルアルバムのレコーディングを終えて、

ツアーに出てをケジメというかエンジニア側からはひとまず任務終了です。

ライブでの在り方、レコードで在り方みんなと共に話したことを今でも覚えてます。

ツアーでは目の前でCDが売れて行く様は、感動すら覚えました。

いろんなことがありました。小さな言葉のカケラもすべて、宝箱の中に入れておきます。

いつの日かまた、変わらない何かを確かめ、酒を飲み語り合おう。

これからも各地で溢れる衝動を、汗を、オーディエンスに染み込ませて行ってください。

私は早速ですがライブにレコーディングに努めてますが、

今日は愛猫と久々の休日を楽しんでおります。



PEPEへ  いつも笑顔を絶やさずにね

GINへ   その調子です

NOBUYANへ 酒呑みすぎるなよ

SASAへ   お疲れとまたね

THE HUNDREDへ ありがとう















【PEPE通信☆】 

March 10 [Thu], 2005, 14:51
皆さんお疲れ様でした!新宿マーズでのワンマンライブが終わり、今回のツアー無事終了!!楽しかった!疲れた!腹減った!酔っぱらった!お手を拝借!よ〜ぉ、パシッ!!

【NOBUYAN'通信☆】 

March 08 [Tue], 2005, 10:23
気付いたら、高円寺の居酒屋の座敷で、オレの目の前には箕輪っちが大の字書いて寝とうばい!空はもう明るい。これが、12月のモッズのツアーから始まり、2月のオレ達の旅のラストシーンやった。たどり着いた達成感と、もうデラシネ号に乗って小屋入りできない寂しさと、目の前の男がまだわからんいつの日かまで、オレ達のliveでフェーダーを動かす姿が見れない事が、酔っぱらったオレの脳ミソの中でグルグル回りまくりよったぜ!金と暇があればもう一度全国の仲間に乾杯して回りたいぜ!!大阪オミちゃん!京都ミノル!
熊本の若いバンドマン!長崎工藤ちゃん!博多ウメゾウ!ケン!タカチカ!香港からミチロウさん!佐野さん!ギター貸してくれたドクゾウ!シゲ!ヒジ!ヒサシ!カズ!大吉!そして心からご冥福を祈ります。コウイチ!松山のカッコイイバンドマン!新潟スーズーファミリー!山形コンティーファミリー!札幌アッキー!恩ちゃん!天むすうまかったばい!名古屋駒井さん!フトシ!松田ッチ!ファイナル新宿に来てくれたすべての仲間に、ありがとう!!乾杯!!!

【GIN通信☆】 

March 07 [Mon], 2005, 23:43
サングラス越しにみえたモノ。ドクロのTシャツ。ボーダーのシャツ。ダブルの皮ジャン。揺れるマラカス。純心な瞳。狂熱の拳。熱望の叫び。感喜の声。真実の汗。本能のジャンプ。無垢な空気。こぼれる愛情。すべてに感謝。BBSに登場した人すべてに感謝。のぞき見した人すべてに感謝。同じ熱い空気を吸った人すべてに感謝。別の街から温度をあげてくれた人すべてに感謝。旅先のやさしさすべてに感謝。あなたに感謝。サングラス越しにみえたモノ。SOMETHING ELSE。歌舞伎町は旨い酒をだしてくれました…。

【GIN通信☆】 

March 03 [Thu], 2005, 0:14
信仰心はありますか?「う〜ん…そのトキドキによるかなぁ…」そんな曖昧な返事をするオレは、お地蔵さんを見かければオジギをしてみたり、ラッキーな事があれば胸に十字をきってみたり、失敗をしたら「オーマイゴッド!」と叫んでみたりするような、至ってノーマル?な、それでいて柔軟性のある、やはり曖昧な、と言っても実は、オレオレ教の教祖オレ様をこの上無く崇拝している感も否めない、まぁそんな感じの、具体的にナニとは言えないが、ナニかの存在は信じている、スキンヘッドな、夢想好きな、男なのである。スキンヘッドは関係ないか。そう…あの夜もそうだった…。青森の田舎街…。デラシネ号は北ラウンドを終え札幌から東京を目指していた。苫小牧からフェリーに乗り、8時間かけてやっと辿り着いた青森県八戸。あとは高速を使い東京まで鼻歌ドライブ。が、しかし、それはあくまでも予定であって、希望であって、実際はそんなに甘くはなかった。北の豪雪は、その突き刺さる冷たさはもちろんの事、オレ達パッセンジャーへのもてなしも、またひどく冷たいも
のであった。デラシネ号は、その望まない歓迎を受けるべく、高速を下りる事を余儀なくされた。通行止めである。コンナトコデ…。札幌を出発してから12時間以上は経っている。無口になったデラシネ号はその自然界の猛威に従う他なかった。しかたなく雪の積もる国道を、峠の先の通行止め解除地点を目指し、ノロノロと走っていった。真っすぐな直線道路。街灯はまばら。ノロノロとはいえ数十キロのスピードはでている。それは一瞬の出来事だった。悪魔はニヤリと微笑んだ。デラシネ号は操縦不能となった。完全に滑っている。中央線を対向車側に大きくはみ出し、否、横切っている。180度のスピン。除雪車によって路肩に高く積み上げられた雪の山に、車の左側面から激突。そして…止まった…。幸い雪の山がクッションとなり損害は免れたが、目の前の現実に震えた。後部座席でくつろいでいたノブ兄貴が声を荒げ言った。「ジン大丈夫とや!?」「ムリです…」ハンドルを握りしめたまま答えた。助手席で目を丸くしているペペ。ナニかに守られた。対向車が無かった事。雪
の山があった事。ケガ人がでなかった事。デラシネ号が無事だった事。オレは運転を代わってもらい、小さく後部座席に乗り込んだ。微かに震えていた。フト目を前にやった時、フロントガラスの真ん中、バックミラーの所でお守りがゆれているのが見えた。この11本のツアーが始まった初日にノブ兄貴がつるしたものだった。櫛田神社交通安全御守護。オレはそっと両手を合わせた。オレの体の中に棲みついているのかい?それとも雲の上から見ているのかい?あなたはオレオレ教の教祖オレ様なのかい?なぜにそんな悪戯をする。もうそろそろいいじゃないか?導いてくれても…。昨日の名古屋公演、気持ちよかったぁ。声援をくれたみんなありがとう。アンコールありがとう。届いた事だろう。響いた事だろう。デラシネ号は5700キロのカウントと共に無事東京に戻ってきている。あとはファイナルを残すのみ。ムリしてでも来る価値はある。だって本人が言っているんだから。新宿で。

【SASA通信☆】 

February 27 [Sun], 2005, 21:33
オレは今、東京アジトに潜伏中。北ラウンドからの帰路はオレ&箕輪っちの二人のみ飛行機に飛び乗った。メンバーもデラシネ号で無事東京に辿り着いている。ノブやん、ジン、ペペ、箕輪っちは今、それぞれの"帰る場所"に一時帰還しつつ、残りの名古屋、そして新宿での"闘い"に備え、北での"完全燃焼"で刃こぼれした刀を研ぎ、さらに磨きをかけている事だろう。百歌繚乱の旅・極寒北上篇・・・それは雪道の移動を含めた約8日間の旅だった。ライブに来てくれたみんなに感謝っ!地元で協力・応援してくれた仲間達に感謝っ!共演したバンドも西ラウンドに負けないくらい熱いバンドばかりだった。「またどこかで会おう☆」新潟ジャンクボックス、山形サンディニスタ、札幌コロニーのスタッフに感謝っ!そして掲示板やメッセージBOXに日々"愛と情熱"をくれるみんなに感謝っ!!!このサイトのカウンタが、たくさんの人の"愛と情熱"の力で異常に回り続けているらしいです。この旅を通じて全国にいるみんなとの"見えない鎖"をあらためてジャラジャラと感じております。今回もリレーダイアリーの枠を軽く飛び越えて、たっぷり書いてやったので・・・まぁゆっくりと楽しん行きなさいな☆親愛なる"ROCK'N'ROLL SHOWの奴隷"の皆様へ☆

PCの方はこちら

Mobileの方はこちら

【NOBUYAN'通信☆】 

February 26 [Sat], 2005, 23:06
さあ!!みんな!オレ達は北ラウンド終了後、道中色々あったけど無事江戸に戻ったばい!船に乗り、氷道ズルズル滑りながら札幌からトータル22時間!疲れたぜよ!((笑))ってな事は言うとられんで残り2本。月曜には名古屋!そしてファイナル!!名古屋は勿論、新宿!!待っとくぜ!!全国10ヶ所転戦してきたオレ達の姿を観に来てくれ!ひとりでも多く連れて来てくれ!!そうすればハンドレッズがもっともっとROLLするはずやけん。何か面白い事あるかもジェ!!いい夜にしょうな!それまで元気で。

【MINOWA通信☆】 

February 22 [Tue], 2005, 17:46
リレーダイアリー 北ラウンド最終日 メンバー相変わらず気合いが入っております 山形から雪の高速を走り 八戸フェリー埠頭に着きました またもやボートピープル気分で苫小牧と 札幌に昨日入りました 思ったより雪は無く快適なドライブでした!昨日メンバーは束の間でしたが久々の休みを取りリフレッシュ出来たのか? 今朝早くから ササとジンはグルメなのか朝市に出かけ 新鮮な魚貝類に舌鼓をうったらしい 今日は昨日とは違い街は白銀に染まり起きてびっくりですわ そんな中会場入り前のメンバーの顔には果てしなく遠い場所で 音楽が出来る喜びを各自 噛み締めているように感じました さぁこれから始まりです 日記やBBSを御覧くださっている皆様へ。 メンバーは応援の声がとても励みになっていますので 素通りでなく是非とも書き込みお願い致します

【PEPE通信☆】 

February 20 [Sun], 2005, 21:25
ただいま八戸でフェリー待ち!昨日、山形のライブが終わり札幌に向かう途中、フェリー乗り場近くの飯屋で時間をツブしてます。フェリーといえば、前回札幌の帰りに天気が荒れて船酔いしてゲロゲーロ!でも大丈夫、母ちゃんから貰った薬があるも〜ん!

写真1→運転中の俺。雪山走行中!雪山をナメるなー!!
P R
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる