テレビジョンのコメントを受けて。 

2006年02月26日(日) 16時31分
以下、テレビジョンのコメント添付。

私もこの間、
「もー、この赤信号、長いよぉ。パンツの丈は短いのにー」って言いながらノーヘル&ヒールでバイクに乗ってる写真をみたよ。
しかもヘルメットは後にわざわざ掛けてあるからね。


本当にバイクに乗る気があるのなら、


『カレと初めてのバイクデート
かっちりしすぎないちょいゆるアウターに
女らしさのマストスパイス赤をオン!!

1weekコーデ 

2006年02月25日(土) 5時43分
ファッション雑誌によくある『ゆりの着まわし1週間』のような企画。
それはないだろう、という着まわしとポーズで溢れているのが普通なので

たっぷりレーシーな服を着て『今日は一日大掃除』とか

『俊介とケンカしちゃった』などと言って、今まで生きてきてリアルで見たことないような頬を膨ませた表情などに大して気を止めることはない。

しかし、今年の『4都市ご当地デニム着回し!』は私の常識をはるか越えてしまった。


1/3 カレと新年ドライブデート

1月3日ではないのか。
丁寧にも同じページには1月の最高気温(9.2℃)と最低気温(3.1℃)が記されている。上記の気温と「ポルトバザール/六甲山」という単語からやはり日本である。神戸ガールは寒さに強いのだろうか。結局記された気温はなんの参考にもなっていない。

そして、彼女がノースリーブならカレはオープンカー。
神戸ボーイも同じく寒さに強いようだ。

彼女のバッグにはバッチリお化粧道具入りのパンパンポーチ、ストラップが付いてないはずのない携帯、でっかいそしておそらくピンク系であろう手鏡、これらが最低でも入っているはずだ。もしかすると、体をくねらせたマリーちゃんの描かれたぶ厚い手帳も入っているかもしれない。これらを考慮すると残りのスペースに防寒用のアウターが入っているとは考えにくい。そもそもコーデの際に彼女が防寒を考慮することはないのだろう。

途中、ご自慢のオープンカーを走らせながらカレは彼女に尋ねる。

カレ「寒くない?」

彼女「ううん、全然寒くないよっ

もし本心で彼女がそう言うのなら、カレはこれから先あらゆることに関して彼女と気持ちの共有を図ることを諦めなければならない。

また、本当は寒いけれど我慢して彼女がそう答えているのなら、カレは女の表情と心情の不一致を学ばねばならない。


しかし、このようなファッションが新年のコーデとしてまかり通るのならば、
8/12 『カレと避暑地へお泊まりデート』
の際にニット帽ぐらい被って欲しい。

さんわ♪さんわ♪ 

2006年02月19日(日) 16時03分
三和ファイナンス

茶もろくに運べないような店員は解雇じゃ。





マック 

2006年02月18日(土) 21時30分





おととい11歳でマックが死んでしまいました。

お菓子が大好きだった。




11年分のマックの感触や空気を忘れることができないから悲しくて仕方ない。

マックの食器や散歩用の綱が今もあるからもっと泣きたくなる。

今マックは幸せだと思う。でもひとりで寂しいんじゃないかと思う。



もう一回撫でたい。

いいものブラボー 

2006年01月31日(火) 20時06分

高速振動運動器ten-ten。ほしい。

1分間に800回振動するらしい。



ものぐさの極み。19,950円もしやがる。




1週間くらい前、足の小指をぶつけて血豆ができてた。

私はできもの全てに関して、刺激を与えず自然と治るのを待つのだが、

できものというできものに対して何かしら刺激を与えて直したがるタン塩ちゃんによって

昨日小指の血豆に術が施された。

何も言わずにタン塩ちゃんは台所から爪楊枝を持ってきて

「今から血豆のオペをする」と言う。

もう痛くもないし、小指の一部分くらい黒くても構わないからそのままでいい、

と私は断ったのだが

「指は黒くないほうがいい」と言って聞かないので仕方なく依頼することにした。

もう痛くない血豆は案の定固まっていて楊枝で突いたくらいでは血など出てきやしない。

楊枝は刺繍用の針へと変わった。しかし頑固な血豆に大した変化はない。

針はさらにピンセットへと変わった。ピンセットの力は結構すごく、血豆に穴が開いた。

しかし、タン塩ちゃんの望むようなものは何も出て来ず、オペは終了。

無駄に開いた穴から新たな菌が侵入するのではないか、

という不安を私に残してタン塩ちゃんは「決めた、医者になる。」と言っていた。


ぱりっと☆ 

2006年01月22日(日) 22時33分
中学校の頃すごくモテてた1コ上の女子テニス部の先輩、

島田紳助にそっくりだった。そのときは誰にも言わなかったけど。



ボイラー















相当久々に。 

2005年06月21日(火) 20時25分
最近学校から帰ってきて足を洗ったら、もうすることがない。

あんまりにもすることがなくて、この前気づいたらめざましテレビのホームページ見てた。

ご飯食べ終わったら電気も消してちょうちん暮らしだから、不在とみなされ誘われもせず。

そういえば、先日母親がロックなベルトして台湾に行こうとしたから止めました。親のファッションセンスって恐ろしいよね。エクステ付けたいとか言ってたし。どこに付けるんだ。あと、婆ちゃんのTシャツにでっかくSPORTって書いてあるの見ると、一瞬悲しい。


誰か遊んで。

こりこり 

2005年02月19日(土) 5時06分
足の付け根が痛むときに必ず思いだすことがある。

幼稚園の年長組だったある冬の朝、幼稚園に行く準備をしていた私は足の付け根に痛みを感じた。「お母さん、足の付け根が痛いよー。」

すると母は、急に真剣な顔つきになり「それはコリコリかも、見せてみなさい。」と言った。



コリコリかもしれない!!

すぐさま私は母によって入念にコリコリかどうか検査された。そして、結果それでないとみなされた。しかし、母の疑いは完璧に晴れたわけではなくその後2日程検査は続いた。

・・・・問題は「コリコリ」である。

以後、その名の病気を耳にしたことはない。そもそもあれは病名だったのだろうか。

とりあえずYAHOOで『こりこり/病気』と入力して検索してみた。
・・・ざっと見たところそのような名の病気は見当たらなかった。ほとんどの「こりこり」は擬態語でしかなかった。そうでないものに『こりこり掲示板』というのがあったが、母がこれを指していた確率は低い。

次に「こりこり」にシリアスさを加え「コリコリ」でチャレンジ。しかし、結果は「こりこり」と大差なし。掲示板がなくなった程度だった。

もしかすると、「コリコリ」には正式な別の名称があったのかもしれない。患者の年齢を考慮して母がとっさにそのような病名を作ったのだろうか。しかし、それもイマイチ説得力に欠けるのだ。なぜなら、同じく幼稚園の頃「お母さん、頭が痛いよー。」と言うと、即座に母は「脳腫瘍かも!!」と言った。「コリコリ」の正式名称は知らないけれど、脳腫瘍もなかなか子供には難解な語であるはずだ。一方を「コリコリ」という子供用の名で示し、一方を脳腫瘍のまま、という不平等さに疑問が残るところである。

結局有力な情報も案も得られなかった。それでも、ときどき今も足の付け根に痛みを感じると「コリコリかもしれない」と心配してしまう。

誰か、「コリコリ」について知ってたら教えてください。というか、本当は母に聞くのが一番なのだけれど。

あー、川を泳ぐ。 

2005年02月16日(水) 3時57分
私の数字に対する勝手な印象。

1:男の子かな。年齢は3歳くらい。そして、箸の使い方がうまい。

2:少年。まだ性には目覚めてない感じ。

3:これはおじさんだね。もう結構シミできてる。ってか、窪塚が3に似てると思うのは私だけ?
              3 
4:ロシアの少女。

5: 内気。寝つきやや悪し。  

 

2005年02月15日(火) 9時26分
さっそく間を開けて2回目の執筆。 

中学1年か2年の頃のこと。
所属していた卓球部の年に一度のイベント、親子で行くバス旅行の日に起こった話。目的地は三井グリーンランド。熊本へと走る車内には笑い声が響き、本来の目的である親子と顧問の親睦もそれなりに深まっていた。着いた先でも部員はその若さを十分発揮した。
その瞬間まで全ては順調だった。

そろそろ帰路に着こうとバスに乗り込んだとき、事は起こった。発車と共に車内にAVが流れたのだ。それも場面は山場。ビデオは精一杯その盛り上がりを表現していた。よかれと思い。
それはその日最も部員が素早く動いた瞬間であった。友と話していた者も、菓子を食べていた者も、でこが緑の顧問も一斉に画面を見上げた。しかし、それを上回る素早さを見せたのは運転手であった。
し、しまった!!
そう、私たちがアトラクションで無邪気に遊んでいる間、運転手は車内で大人の時間を過ごしていたのである。もう、何回も見過ぎて擦り切れかけた作品を。あるいは、この日が初めてであったかもしれない。ドキドキしながら、バスという健全な空間で不健全な映像を楽しんだ。そして、その経験の少なさ故にデッキから取り出すのを忘れた。


運転手「・・・ええ・・もう必死でした。音声が聞こえてからビデオを取り出すまでの記憶はありません・・。そ、そんな・・・どの指で《取り出し》のボタンを押したかなんて・・・。」

こんな感じだったんだろうなー。

運転手「後はもう震える手でハンドルを握り続けましたよ。・・一刻も早く帰り着きたかったですね・・・。」


長くなったので、続きはまた次書きます。
そういえば、昨日元相に行って焼肉食べたー。連れて行ってくれた人に感謝。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像
» 1weekコーデ (2006年02月26日)
アイコン画像テレビジョン
» 1weekコーデ (2006年02月26日)
アイコン画像千尋
» さんわ♪さんわ♪ (2006年02月21日)
アイコン画像
» いいものブラボー (2006年02月21日)
アイコン画像まさき
» いいものブラボー (2006年02月20日)
アイコン画像
» マック (2006年02月19日)
アイコン画像千尋
» マック (2006年02月19日)
アイコン画像
» いいものブラボー (2006年02月02日)
アイコン画像千尋
» いいものブラボー (2006年02月02日)
アイコン画像のりぼー
» 相当久々に。 (2005年07月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:humieue3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる