近況

May 16 [Tue], 2017, 23:33
すっかりご無沙汰ですが…。
離乳食は5月の連休明けからついに3回に!!
相変わらず食べてるものは初期とあんまり変わらない…
あ、でも来週から鶏ムネあげる。
カボチャとかサツマイモとか甘めの野菜LOVEみたいで爆笑しながら食べてるww
まだ一度も残してないし割と綺麗に食べてる方だと思う…。
しかしBFを全然食べないんだよねーーー。
味が駄目みたいで、初期のおかゆとかかぼちゃペーストはモリモリ食べてる。
濃い味が好きよりは良いけどお出掛けのとき困るーいやおかゆで良いんだけどね…。
この先離乳食進めてくうちに味付けで苦労しそうです。
無理に味付けしなくても良いか。

あっという間の9ヶ月。大きくなって出来ることも多くなってきてほんと子供の成長ってすごい。

出産当日のはなし

March 28 [Tue], 2017, 23:51
備忘録!!なかなかグロいことも書いてるので閲覧注意です!!


バックグラウンドとして、赤ちゃんが予定日より早く産まれそうで予定日2ヶ月前から実家に帰って絶対安静だったけどいざ予定日過ぎたらなかなか産まれてこない、という状況。


主治医によると「子宮口開いてきてるけど8/2までに産まれなければ子宮内の環境悪くなるので陣痛促進剤使いましょう。」とのこと。
ちなみに予定日は7/26。

8/2受診。
朝から無性に大福が食べたくて検診前に食べる。
最初の検診からこの日まで直前に甘いもの食べることなんてなかったのに絶対我慢出来なかった…
まだ産まれそうにないので8/4入院8/5出産のスケジュールを組む。
「胎盤が石灰化してますね〜」と言われ震える…。
俗に言う内診ぐりぐりをされる…痛い…心身ともに…
先生曰く「これで刺激されたら明け方に陣痛来るかもね〜ww」と。
痛すぎて適当に「ははは」と愛想笑いで返す。
帰りに受付で入院についての説明を受けて実家に帰宅…。
夜はお米食べたくて釜飯とってもらう。デザートにアイスまでしっかり食べて何故かかなり早めに就寝。
内診ぐりぐりでダメージ負ってたような…22時前には寝てた。
明け方4時過ぎトイレに目が覚める。
釜飯の温泉卵があたったかな〜やだな〜と思ってトイレ行っても何ともなし。
部屋に戻ってトイレ行って部屋に戻ってトイレ行って…あれ?これって陣痛?
何故か正座でw試しに間隔計ってみたらぴったり7分…!
その後5〜7分の間隔で痛みがやってくる&これまでの前駆陣痛とは全然違う!と思い病院に連絡。
すぐ来て下さいとのことだったので2階で寝てる母に電話。
玄関で靴履いてるときやっと起きてきた父親の「朝ごはん食べてかないのか?」は多分一生忘れない…。

前駆陣痛はお腹がパツンパツンに張る痛みだったけど、本陣痛は尾てい骨に内側からトンカチで釘を打ち込まれる痛みだった…
車の中でも5分間隔だったけど痛みが激しくなってきて会話するのがやっと。
痛みが遠退いたときに「ねえwwあの猫wwリードつけて散歩してrいだだだだだだ…!ちょっと今話せないだだだだ…」という一方的に話題振って強制終了させる会話スタイル…

Aさんに出産のとき念を送ってもらうことになってて(笑)「8月5日だからよろしく〜」なんて言ってたけど急遽「陣痛なう」とLINE送る…
お腹じゃなくて腰とお尻がめちゃくちゃ痛い!お尻から出てくる!
もはやお腹に赤ちゃんがいるという感覚はない…ひたすらお尻が砕けそうになりながら病院へ。
入院用パジャマに着替えてベッドに。ものすごく混んでた。
担当の助産師さんの問診。
子宮口5センチ。陣痛の波はもう3分とか。陣痛早く進んだから有り難かった…。
声を出さなきゃ無理ってくらい痛い。お腹の赤ちゃんに対しての意識は全くないwwごめんww
朝ごはん運ばれてきたけど一切食べられないよ
でももったいないから(乞食乙)お味噌汁の汁だけ飲んだ…。お椀を持つ手がガタガタ震えてこぼれた。砕かれるような痛みで。
痛すぎて何回かナースコール…すみません…母は一時我が家に帰宅。
お尻押さえてもらってちょっとだけ楽になる…これがテニスボールに乗るアレか…。
途中トイレ行かせてもらう。久しぶりの出血に若干気分が悪くなる。
もう痛くて痛くて痛くて痛くて絶叫。
子宮口7センチ。助産師さん「良いおしるし来てますよー」っておしるしとかもうどうでも良いからww
おしるしなくてももう産まれるって嫌でも分かるからww
ほぼ俯せに近い横向きでお尻と腰押さえながら息を吐くタイミングでヴゥゥゥ!!!と絶叫…
母親学級で「赤ちゃんは自然に出てきます。ゆったりとした呼吸を繰り返して赤ちゃんが出てくるお手伝いをしましょう(^o^)」て言われたんだけど?
ゆったりとした呼吸とは程遠い唸り声上げてました…。

私のあまりの苦しみようにカーテン越しの隣から
「Are you OK?」
まさかのww英語ww
そういえば昨日の診察のときインドの人っぽい家族が来てたなーと思い出す。
「い…いえす…」
「Call nurse?」
「のーせんきゅー…」
なんで私こんな大変な日に一年に一度あるかないかの英会話してんのww
壁を引っ掻きながら耐えに耐えて子宮口9センチ。
ご主人に来てもらって下さいと言われPの存在を思い出し電話。
うちの母とお茶してたww嘘でしょww帰ってきてたなら早く来て腰さすってよww
「すぐ行くね〜」というのんびりした声忘れない…
ここで携帯見たら父親の孫を待ってる的な俳句がLINEに入っててちょっとわろた。
姉ズとAさんからの励ましのLINEに元気が出る!
5分くらいでP登場。
「お母さん(私の母)から『あの調子じゃ朝ごはんも食べられないだろうから』ってじゃがりこ預かってきたけど要らないよね…」の独り言も忘れないよ…。
分娩室に移動しましょうってなって立ち上がりお腹が大きいことを思い出すww
分娩台上がって即呼吸器つけてもらったら楽になった〜♪
それとNSTの機械かな?赤ちゃんの心拍を計りながら出産。壁には森林の映像が投影されている。


デテコナイ(^o^)


これ合ってる?わたしこのままだと違うもん出しそうだけど合ってる?
「これ正解ですか?」って何回も聞いたよ…
「上手だけど頭が挟まってて出てこないね〜」
えええええ怖い…頭の上では赤ちゃんの心拍が上がったり下がったりしてその度にビビる。
足の間に挟まる感覚はあるけどなかなか進まず…もう疲れたよ…でも今は自分が頑張らないと意味ない…と何回もチャレンジ。

で、私数秒意識失ってたらしくて次気付いたときには女医さん(主治医の奥様)が来てて「赤ちゃん出すお手伝いしますね〜」てチョキチョキ切られた(ひー!!!)
知らない助産師さん?看護師さん?も二人。
んで「来たよ〜♪」て主治医まで来た。
「ね、言った通りだったでしょ〜明け方に陣痛来たでしょ〜」って言いながら夫婦で会話。人の股の間で仲良く会話しないで…。
すごく混んでるのに3人のうち2人も先生来てるって大丈夫なのだろうか…と不安になる。
それでいきむタイミングでお腹に全体重かけられて、女医さんが吸引で赤ちゃん引っ張り出してくれた…らしい。

ギュルンッて感覚と共にホギャー!!と聞こえて目が覚めた(あれ私また寝てた?)
わー産声だー!
壁の映像変わるwwありがとうございますwwBGMも変わったらしいww

赤ちゃん抱かせてもらう。ちっちゃー!髪の毛生えてるー!かわいー!ぽっこりお腹の割に細い手足が原始的で怖いー!
「こんにちは」って声かけた!
抱いたらふやふやで柔らかい…そしてあったかい…腕の中にきちんと収まってくれたー!
でも落としそうですぐ返す(笑)
感動して泣いたとか一切なかったけど大丈夫…?
赤ちゃんを洗ったりしてもらう間後処理。
再びお腹をぎゅうぎゅう押されて中に残ってるものズルズル出されてから切ったとこ縫われる。
魚さばく時に内臓掻き出す感覚…
痛いけど陣痛に比べたら屁でもないよ…
強いて言うなら早めに切って吸引にしてくれたら良かったのに…

産後のアドレナリン出まくってるテンションで赤ちゃんに問題ないか聞きまくる。
なかなか出てこなかったのは、へその緒が首に2周絡み付いてる上に旋回が逆だったかららしい。
普通は横向きの状態から俯せで出てくるんだけどうちのは仰向けになろうとしていたらしい。
方向音痴なの…私に似てしまったの…?

ちょっと休んで病室に移動。
Pと話してたら赤ちゃん連れてきてもらって腕枕(^o^)
吸引で頭曲がってるし釣り目になっちゃってるけど…可愛い(^o^)
写真とか撮って可愛い可愛い言いつつもやっぱり怖いからすぐ返す(笑)

昔からの言い伝えで、
新月または満月の日
干潮または満潮の時間
に子供って産まれやすいらしい。
長女が調べてくれてたんだけど、そんな陰陽道みたいなことこの時代あるわけないじゃんwwスピリチュアルやねwwて流してた。
でも新月の日の満潮時間に陣痛が来て干潮時間に出産したよね\(^o^)/


だからか出産する人が多くてベッドがいっぱいで、個室希望だったけど二人部屋になってしまったー。
でも初日は赤ちゃんは預けてたし相部屋の人が緊急分娩でいなかったから一人で過ごせたー。

枕から獣臭というか…サラの匂いがする。出産するとき野生動物になったのか?
産後のテンションで、サラが励ましに来てくれたんだと、嬉しくて泣いた。

しかし当日はシャワーNGだし出血がすごいし下半身の感覚ないし腕には点滴のルート確保の針くっついてるし…
しんどかった…。

翌朝。
オリンピックの開会式かな?たぶん。
演出の数々に感動して涙が止まらない…(笑)
シャワー浴びれた!
そしてご飯が美味しい。めちゃくちゃ量ある!全部美味しい!!
母子同室始まる&オムツ替えとか授乳指導。
出産のときと同じ助産師さんだったんだけど優しいし偶然にも左利きだったから説明分かりやすかった!
身体中痛い…授乳上手く出来ず左右替えられない…赤ちゃんは泣く…た、助けて…
でも完母にこだわりなかったし混合栄養のとこだったから楽だった〜。もたもたしたらすぐミルクに頼ってた(笑)

しかし助産師さんは当たり前だけど新生児の扱いに慣れてて、私の不安をよそにクルンクルン手早く扱っててすごい…
授乳のとき赤ちゃんがパイに顔埋めて寝てたの怖くて( ; ゜Д゜)<こ…これ息できてます…!?て聞いたら(⌒‐⌒)<顔が青くなってなければ出来てますよ〜て言われた…う、うん…そうか…

サービスのアロママッサージで爆睡したり同じ出産日の人たちとフルコース食べたりオリンピック見たりかなり楽に過ごせた〜。
ほんと今回ほどたくさんオリンピック見た年ないわってくらい見た

部屋は二人部屋だったけど3日目から部屋が空いて個室に移動できた\(^o^)/
相部屋の人は3回目の出産で、私がオロオロメソメソしてたときたくさんアドバイスしてくれて有り難かった〜。
一回だけ赤ちゃんが何しても泣き止まなくて、同室の人に迷惑かけちゃいけないと思ってとりあえず抱っこして廊下に出たらその人廊下で涼んでて。
「泣き止まなくて…」て泣きながら相談したらタオルできつく巻いてあげると安心するよって教えてもらってそうしたらほんとに泣き止んで、暫く抱っこしながら話してた。(赤ちゃんはすぐ寝た)
ほんと今となっては何泣いてんの私って感じだけど、出産直後はこの未知の生物をどう生かそうとかちゃんと息してるかとか不安で、愛情とか可愛いって気持ちよりも怖いって気持ちの方が大きかったな〜〜。
話が逸れた。
その同室の人には、感謝の気持ちでジュースを差し入れして個室に移動。
相変わらず料理がほんと美味しいわー。

面会は親族が入れ替わり立ち替わりたくさん来てくれた!(^o^)
イトコにも会わせられたし良かった〜。

産後の回復も良く、赤ちゃんも順調で、無事に退院の運びとなりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むく
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント