ヒューマンフローラで脱ステロイドを安全にする方法

August 18 [Thu], 2016, 10:34
脱ステロイドで健康的に綺麗な肌を手に入れたい。

そう思った人は、

ぜひこのブログを最後まで見てください。


脱ステロイドを達成するためには

きちんとした準備が必要なのです。


脱ステロイドは結果であって原因ではない



脱ステロイドをする前に、

ぜひ知ってほしいことがあります。


「脱ステロイド→アトピーが治る」ではないということです。


ステロイドをやめればアトピーが治るのではありません。


体質改善をしてアトピーの症状が軽減されるから

脱ステロイドができるようになるのです。


「ステロイドは危険」


この言葉に踊らされると

日常生活が大変苦しいものになってしまいます。


脱ステロイドは2年計画で行う



脱ステロイドは、

2年計画で行う覚悟を決めましょう。


数ヶ月程度でできるものではないのです。


まず最初の1週間は、

現在使っているステロイドの量を

正確に把握しましょう。




今のあなたは、

1日でどのぐらいの量を塗っているのか

正確に把握していますか?


まずは正確に量を把握することが先決です。

指に直接出すのではなく、

一度スプーンに出すと量が分かりやすいです。


まずは量を減らす



脱ステロイドは

いきなり使用を中止すると

確実に失敗します。


まずは量を減らすところから始めましょう。


例えば1回でスプーンに2杯使っていたのなら、

次の週はスプーンに1.8杯分ぐらいにする。

この程度で良いのです。



ただし、量を減らす場合は

湿疹が治っている部分から始めてください。


今、湿疹や炎症が起こっている場所は

たっぷりステロイドを塗る必要があります。


脱ステロイドでリバウンド(再燃)を予防するために



脱ステロイドは、

少しずつ少しずつ量を減らしながら行います。


とはいえ、

いくら少しずつ減らしても

それだけでは湿疹がすぐに復活する場合があります。


いわゆる脱ステロイドのリバウンド(再燃)ですね。


脱ステロイドをより確実に進めるために、

お肌の回復を外からサポートしてあげましょう。


そこで注目したいのが、

美肌菌によるバリア機能の強化です。


美肌菌を効率よく増やすヒューマンフローラ



お肌の表面には色々な菌が住んでいます。


私達の肌を守る美肌菌、

とくに干渉しない日和見菌、

増殖すると皮膚に悪影響がある悪玉菌です。


肌の抵抗力が落ちても、

美肌菌がサポートしてくれれば

お肌を健康的に保つことができます。


ところがアトピーの人や皮膚が弱い人は、

美肌菌の勢力が弱いことが多いのです。


美肌菌を増やすためには、

外から補ってあげる必要があります。


ヒューマンフローラというスキンケア用品には

美肌菌のエサになる栄養や

美肌菌を活動しやすくする成分が配合されています。



美肌菌の増殖と活動を助けることで、

美肌菌の勢力が強くなるのです。


ヒューマンフローラとステロイドは同時使用ができる



ヒューマンフローラの成分は、

ステロイドと競合することはありません。


そのため、ステロイドを使いつつ、

ヒューマンフローラを使用することが可能です。


このためステロイドで炎症を抑えている間に

美肌菌を増やしておくことができます。


美肌菌が増えていれば、

お肌のバリア機能が強化されるので

脱ステロイドをより安全に進められるでしょう。


ヒューマンフローラについては、

下記サイトでお試しセットを購入することができます。
↓↓↓↓