副業の重要性を象徴する背景 

September 12 [Tue], 2006, 15:49
 世の中の会社員の収入は彼らにとって納得のいくような金額でしょうか?
 当然答えは『NO』です。たしかに、現在の日本は10年近く続いた平成の大不況から脱し、なお好景気に向かって歩みつつあります。完全失業率の低下や有効求人倍率の上昇をからもわかるように、世の中はこれからさらに好景気に向かっていくと考えてよいでしょう。しかしその一方で年金問題や度重なる増税、さらには病院費の個人負担の増大など金銭面に関する人々の不安は膨らむ一方のように思えます。そのような背景から、副業の重要性が増してきました。
 副業とは何なのかから始まり副業の種類や今後の副業の可能性にいたるまで考えていきたいと思います。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業とは? 

September 12 [Tue], 2006, 15:46
 副業とは簡単に言ってしまえば、『会社員だったら収入以外に稼ぐ、主婦だったら家事以外の時間を使い稼ぐ、学生・フリーターだったら自由な時間を使い小遣いを稼ぐ』ということです。金額面でも内容でも様々な副業が存在します。
 株式投資や不動産投資といった規模の大きなものから、リスク無しで行える在宅パソコンビジネスなど非常に幅広い分野の副業があります。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業の選択 

September 12 [Tue], 2006, 15:44
 一口に副業といっても、アルバイトから個人事業まで多種多様な副業が存在する。副業をうまくやっていくには、自分にあった副業を選ぶことが大切である。
 副業の目的・希望の仕事内容・収入・勤務スタイル・就業時間の関係などにより自分に合った副業を選べれば、副業は自然とうまく機能していくことだろう。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業経験について 

September 12 [Tue], 2006, 15:41
 2002年11月に、全国の正社員700人(回答数;534人)を対象に副業についてのアンケート調査が実施された。(生活情報センターより)
 その結果は次のとおりである↓
Q1.これまでに副業経験はありますか?
 副業経験者が全体の51%(現在している11%、過去に経験がある40%)
Q2.今後、副業をしてみたいと思いますか?
 実に回答者の79.6%もの人が機会があれば副業をしたいと思っている。(男性73%、女性86%)
 これらのことからもサラリーマンやOLの副業への関心の深さが伺えます。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業をしたいと会社員が考える理由とは? 

September 12 [Tue], 2006, 15:37
 2002年11月に、全国の正社員700人(回答数;534人)を対象に副業についてのアンケート調査が実施された。(生活情報センターより)
 1位の理由はサラリーマン、OLともにやはり、『もっと自分の小遣いがほしい』で、次に挙げられる理由として、『家計の補助のため』というのが、挙がった。このことから考えられるに、家計が苦しいために家計補助が必要である、そのために小遣いが減らされる、といった悪循環が起きていることが分かる。30,40代の男性の70%近くの人が『もっと自分の小遣いがほしい』といっている。
 従って、その悪循環への打開策というのが副業の存在なのである。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業が本業になる可能性(独立、開業の可能性) 

September 12 [Tue], 2006, 15:11
 副業から独立を視野に入れている人も少なくない。(生活情報センターによるアンケート調査より)
  『副業が順調なら独立を考えるか?』の質問に43%もの人が『考える』と答えた。特に50代男性は半数以上の人が『考える』と答えていて、その背景には定年後の仕事確保やリストラ対策などの理由が考えられる。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業を会社はどのようにとらえているのか? 

September 12 [Tue], 2006, 15:07
 これまで副業とは、会社側からしたら認めることが非常に珍しかった。特に、大手企業などでは、副業をしていることが発覚すればクビになる可能性もあった。
 しかし、最近になって会社の副業に対する考え方も変わってきている。一部の社員や期間限定で副業を正式に認める会社や、正式に認めないまでも副業をやむを得ないものとして黙認している会社も多くなってきている。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業の探し方・見つけ方 

September 12 [Tue], 2006, 15:04
 副業を探す方法はたくさんあるので、誰でも自分に合った副業選びが可能である。
〔例〕アルバイト情報誌・副業本・ビジネス雑誌・インターネット・チラシ広告・張り紙・問い合わせ・口コミ、人からの紹介・自分からの情報発信etc…
 これらの様々な方法を使い、一つだけ使うのではなく、いくつかを組み合わせて副業選びをするとより効果的に自分に合った副業を選ぶことが可能になる。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業(ネットビジネス)をお勧めする理由 

September 12 [Tue], 2006, 14:59
 そこでみなさんにお勧めしたいのが『副業』です。趣味の延長や空いているわずかな時間を使うことで、努力次第で抜群に稼げる副業を私は心から皆さんにお勧めしたいです。
 現在はインターネットの発達に伴い、副業をするためのバックグラウンドがかなり整備されてきているのも私が副業をお勧めする理由です。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!

副業における在宅ネットビジネス 

September 12 [Tue], 2006, 14:52
どの副業を選ぶかはもちろん自由なのですが、私が自信を持ってお勧めしたいのが在宅パソコンビジネスによる副業です。リスク無しで、我が家でほんのわずかな時間パソコンをするだけで、がんばりによっては月数十万円も稼げる副業なんて夢のような話じゃないですか。
さらに私がお勧めする理由として、パソコンが苦手だと感じている人・パソコン初心者の人でも何の心配も無く簡単に取りかかれて、すぐに結果が付いてくる副業だということです。

副業で、気絶するほど稼ぎたい人はコチラをクリック!