幕末伝開始! 

2005年03月16日(水) 19時19分
1月20日、夢にまで見ていた「風雲 幕末伝」がA●azonから届いてました…!
(合掌ーっ!)ガバっとビニールを取り、さっそくプレイ開始!
以前から公式サイトを見ていた私は超秋月君が好みでした…っ。
勿論佐幕から始めましたが攻略は倒幕から行きましょう(^^)

倒幕 第一章(1) 

2005年03月16日(水) 19時32分
いきなり桜田門外ですかーっ!
しかも結構血生臭い現場で…臨場感ありすぎですね。

ちなみに倒幕の主人公、宮元 宗助君ですが…。
藤田東湖先生に師事した父の意志を受け、尊皇攘夷派として生き抜く。
桜田門外の後は土佐勤王等に身を寄せ高杉さんの奇兵隊へと……とまぁ結構な位、長そうで短い幕末の時代を大忙しに生きていった逞しいような、ちょっときゃんきゃん鳴いてるわんこみたいな彼。
でも本当に……最後のアノ台詞はとても胸をずきゅんされました。
この話は最後に取っておくことにします。

話を桜田門外に戻しましょう!
攻略から言ってしまうと敵を8人倒せばOKな上、井伊直弼には手出しできません。
駕籠があるのに一線から一歩も踏み入れられない。
あの駕籠、刺したい!…って思った人多いでしょうね〜。
とりあえず斎藤監物さんと有村治左衛門さん、広岡千子治朗さんと共に8人倒します。
監物さん以外の二人は自分の陣に入ってくれるにも関わらず、事件の任務終了画面には名前すら乗ってない…!
頑張って宗助君の盾になってくれたのに……ありがとう、そしてさようなら。
でも考えてみれば声も出てないので監物さんだけで良かったのだろうかねぇ。
それだから妙に監物さんの台詞が胸に響きましたよ。
「成せる事がある…それは自分で考えろ」と。
………なんて自分勝手な…っ!
宗助君は最後まで皆と一緒に(その時点では)行きたかったのに…!
とりあえず序章、クリアです。

倒幕 第一章(2) 

2005年03月17日(木) 19時35分
桜田門外を無事に終えて、武市先生とご対面。
すっごく私の想像通りの人だ…(感動)
「土佐勤王等を手伝って下さるとか」高杉さんじゃないのが不服だが私って求められてる!?なんてちょっと嬉しくなっちゃったり。
そして大物来ました!アザ!(だっけ?)こと坂本龍馬さんです!
武市先生がアギでしたっけ?でもアギが立派な顎の事を言うならアザは何なんでしょう?
まぁいいや。とりあえずお会いできて光栄です!

とりあえず一日目…まず型編集します。
私のお気に入り「楓の舞」と「死化粧」設置、と。(最初からないですけどね)
さてさて初任務だーっ!どきどきっ。
「開国論者抹殺」をクリア。

そういえば今回はアイテムをGET出来たり、友好度で何か貰えたりとちょっぴりとき●モ風味なんですよね〜。
どうせなら恋愛イベント友情イベントみたいなのが欲しかったですねぇ。

さ、初任務は問題なく終了…と!
来ました!きました!キマシタっ!人斬りのお二人ー!!
待ってましたよ以蔵さん!それに新兵衛さーんっ。
お声を掛けて頂いた上に新兵衛さんには「見込みがある」みたいな事言われちゃって幸せですよ〜(^^)
でも宗助君、以蔵さんが第一印象悪かったのって。
道行く女の子に足まで止めて目で追ってたからじゃないでしょうか?
いえ、きっと仕事上出会いがないんでしょうね…(でも露草いるやんけー。)
なんて思いながら幸せ絶頂な私でした。

そんなこんなで以蔵さん方の格はやっぱり高かったです。
アイテム貰うにも相当な友好度が必要なんで名声はしっかり稼がないとね。
(こんな時お役に立つのが以蔵さん贈呈の"肥前忠吉"、腕力成長活性+名声50%増しとは何とも有難かったです!以蔵さん実は宗助君大好き?)

そうして任務をこなして行くと…?

倒幕 第一章(1/2) 

2005年03月24日(木) 22時01分
吉田東洋暗殺!
武市先生の「斬って頂きたい人物がいる」って台詞が好きです。
あぁ武市先生の為ならいくらでも斬りますよ…(変)

さてさて!ついに実行の日がやって参りました!
強制同行のお二人(那須さんと安岡さん)に期待しましょう。
…余談ですが、安岡さんを同行させるときに出る台詞。
なんだか哀愁漂いすぎではないでしょうか……?
結構ゴツイ顔してる割には「俺を誘ってくれるがか…?」って!?
そんな…そんな悲しい顔(見えないけど)するなよ!!馬鹿ぁ!って思いっきり頬を叩きたくなります(私だけ?)
おまけに同行をやっぱり断る時の台詞は。
「そうながか…」・・・……えーと…
ごめん、ごめんよ!やっぱり連れてくよ!って思いません!?
もう〜だから好き!(えぇ!?)那須さんも好き!

そんなコミカルなお二人と任務遂行出来て、宗助君は幸せ者で御座います。
うんうん、そういえば…。

…この任務、なぜこのメンバーなんでしょう?
暗殺なら超プロ級のいっぞうさーん(仮)に任せればいいのに。
だって(ネタばれですが)この任務終わったら藩の追求から逃れるため長州にまで行っちゃうんですよこの二人!
可哀想じゃないですか!?那須さんは後日宗助君と再会しますが。
「あれ?安岡さんは?」の一言くらいあげようぜ宗助君…。
それに引き換え「チーム人斬り」(ぉぃ)は逃げもしなければ隠れもしない…。
吉田さんの事について嗅ぎ回っている人がいたら斬っちゃえばいいのに…。
そんな甘くは行かないのでしょうかねぇ。
きっと他の隊士はチーム人斬りが恐ろしくて何も言えないんでしょうね〜(勝手に)

倒幕 第一章(2/2) 

2005年03月25日(金) 15時36分
さてと!任務開始と同時に吉田さんは従者とご登場。
とりあえず川を挟んで尾行…従者が離れるまで待ちましょう!

そんな感じでついに吉田さん一人になりましたー!ずばっと一撃。
ごめんね吉田さん…宗助君にとって貴方は別に邪魔でもなんでもなかったのに…。
ま、いっか。

後日。
町を坂本さんと歩いています。
「吉田東洋を斬ったちゅう話じゃが」「はい!」宗助君自信満々ですなぁ。
勿論嘘ついてる訳じゃないです。仕留めたの宗助君だし…
「…感心せんのう」「!!?」そりゃ驚きますよ。
だって宗助君が悪いんじゃないもん!武市先生に言われたんだもん!
…暗殺が乱暴って事も分かります。
「尊皇攘夷の志のためには…」よく言った宗助!
それでこそ土佐勤王等の一員!
え?他にもやり方があるって??えぇあるでしょうとも(闇討ちとか/一緒やん)
でもそんな事はど〜ぞお友達の武市先生に言ってください。
宗助君は任務を果たしたまで…
「そういえば、おまん、薩摩の西郷さんと知り合いらしいにゃあ?」
っえ?もう違う話!?坂本さん結局どうでも良かったんとちゃいますか?
「紹介してくれんかのう?」「えぇ!?」いい驚きっぷりだ。

そんなこんなで西郷さんを紹介することに。
会って下さりますかね〜?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hukosanbi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる