ときメモGS 2話 

May 03 [Sat], 2008, 21:50
2006/04/04


はばたき学園に一番初めに通学したときだったかな、、、

姫条に初めて会ったのは。
あのときから、もしかしたらアタシは…
姫条のこと………。


---


4月4日の今日は、はばたき学園に初めて行く日だ。
とは言っても前に何度か友達と文化祭とかで 遊びに来たけど…
はばたき学園に制服で来るのは 本当に初めてだ.

やっぱ はばたき学園って広〜っ    
すっご〜いっ

始業式までは…ゲッ まだ一時間もあるじゃん
せっかくだしっ はば学探検しよっかな

でーっかい中庭じゃんッ

あれ…
これ…
なに??…教会??

コンコン
コンコン


誰もいないのかな…

キ・・キィィィィィィ

『キレ〜・・・

思わず声に出してしまう程、
そこは幻想的な外国の教会のようだった。

あ、あんまり…中に入っちゃいけないよね…

『っお、オジャマしましたぁぁ、、、


キィィィィィィ…
カチャッ




ふぅぅぅぅぅ、、、、
キレェな教会だったなァ…
でも。なんでこんなとこに教会が?
ココ・・・学校だよね?{涙


ふと携帯を見たら、既に始業式まで30分を切っていた。

『そろそろ行こっかな〜』


そして、やっと体育館に向か・・・・おうとしたが、
体育館の場所がわからない。

どうしよ。。。
って何いってんだアタシ
いつもの高いテンションで聞けばいーんじゃんか・・・


って人いねぇぇっ
うーーんどおしよおお


『なぁジブン・・・どうしたん

『えあ、えっと

ヤバイ・・・この人、カッコイイッッッッッッッ
しかも何この関西弁

いつもの明るいアタシでいけっ!!!!

『ん?どしたん?』

『あーえっと。アタシ、新一年生なんですけど!!!!
 体育館って何処にありますかあっ?!』
『え?!あー。スマン、俺も新一年生やからなあ…
 …ってそんな老けて見える?笑』

うそ。
同級生
この長身で

『ええーっ?!そんな事ないよぉっ
 背ぇ高かったからそう見えちゃったぁテッヘ
『テンション高いなあ!!俺と気ぃ合いそうやわ
 名前は?!』
『アタシは藤井奈津実アンタは
『俺の名前はー。姫に条件の条ってかいて姫条や。』
『したの名前は?』
『んん〜。当ててみぃ
 ゆうとくけどな、絶対当たらん自信あるわ

ときメモGS 1話 

August 03 [Thu], 2006, 22:58
アタシの名前は、藤井奈津実
はばたき学園に通う高校@年でーす

そんなアタシには、好きなヤツがいる
名前は、姫条まどか(♂)
まっ、認めたくないっちゃあ認めたくナィんだヶどさ
授業も、休み時間
目で追っちゃうんだもん
そりゃあごまかせないでしょ

で、今日アンタには、アタシと姫条の恋バナみたいなぁ
聞ーて欲しくてさっ
ふふーん、今日アタシを一緒に帰ろって誘った事、
後悔するゎょん
今日はとことん付き合ってもらうわよー
P R
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ペプシ・マン
» ときメモGS 2話 (2008年05月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hujinatsumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる