内部に残留している水分は表面温度を低下させます

December 11 [Wed], 2013, 21:10
当ブログをご覧くださいました皆様へ
明けましておめでとうございます。

今年初の作業になりますが愛知県の豊橋市のS様邸

外壁塗装の塗り替え
毎度ご贔屓にしてくださるS様よりご用命くださいました。
工事の金額もこちらからの提示ではなくあらかじめの予算内で仕上げる事が前提でしたので今回はまさに壁のみの塗り替えになります。以前は内装の工事をさせて頂きました9LDKの戸建て、一般的な民家の2軒分はあろう立派なお宅です。

年末に近隣の住民さんへ工事案内のチラシ配布をしておきました。
作業前に改めてお隣の会社さんに挨拶へと伺いましたがまだ正月過ぎでしたのでお休み。塗装 種類
こちらの建物の外周には帯がありましたのでよいアクセントになるかと思い、作業期間中にS様に帯のアクセント塗り(15000円)をおすすめ致しましたところ了承を頂きました。建物に区切りが出来、少し見た目がしまって見えるかと思いますがこんな帯一つの事で大きく見え方が変わるのもアクセントの良さです。補足ですが写真のために足場の飛散防止ネットを外した訳ではありませんよ。
三河、豊橋は海岸に近いせいか普段から風が強く、期間中に台風並みの風があった日に大事をとってネットを解放しました。そんな水から守る為に必要なものの1つである『シーリング工事』を今日はご紹介致します。

シーリング工事とは外壁材の打ち継ぎ部分の継ぎ目やサッシ廻り等、隙間から雨水が
浸入しないように柔軟性のあるシーリング材を打ち込む事です。シーリングは、経年により硬化したりひび割れ?剥がれ等を起こしていきます。

そうしますと、その部分から雨水が浸入し内部の構造体へ悪影響を及ぼしていきます。

そうした事が起きない為にも、定期的に確認し打ち直し等のメンテナンス工事が必要です。現地で施工する工事は、施工前の予算原価と工事完了後の実績原価では工事ごとに違ってしまい、お客様へ事前に適正価格を提示するのは難しいのもです。 

だからと言って、そのリスク負担までを上乗せした見積金額が認められる訳ではありません。  外壁塗装工事費用の相場も分からず、安ければ手抜き工事(薄めて塗る、工程を省く、決められた材料を使わない、???)が心配、高くても安心とはいかないのが住宅 の塗替え工事です。
塗装会社といっても実にさまざまな形態の会社があり、塗装費用の算出根拠や見積金額も会社の数分あるといっても過言ではないでしょう。ネット上では『価格ドットコム』のように、どこのショップが一番安いかを調べてオープンにしているサイトがあります。 工場生産で品質に差が無い商品を購入するときには、消費者にとって、この仕組みが最も合理的で有益なものでしょう。 しかしながら、現場施工の外壁塗装工事でこの仕組みを用いれば、 安くするための手抜き工事が続発し、一気に、塗装業界全体がお客様の信頼を失うことになります。
既に、インターネット上には塗装工事の激安を売りに事業を展開している問題塗装(?)会社もあります。


塗装工事は完了時点で綺麗に見せるのは簡単です。
工事完了して数年後に手抜き工事はトラブルが出てくるので、一般の方には判断が難しいですね。

適正な塗料を適正な数量を使い適正な工程を踏む信頼のおける業者選定がいちばん難しい点です。リフォーム 外壁塗装
塗装(塗膜)の主な役割は、外壁材自体を塗膜によって雨水などの湿気から保護することです。
塗膜が劣化してくると、外壁は雨水などの水分を吸収するようになり、吸収された水分は、晴れた日には当然に蒸発します。
吸収された水分が水蒸気となって蒸発するときには膨張します。
(夏場、日当たりが良い面に関しては、サイディングボードの表面温度は60℃を超えます)

この水分吸収と熱膨張というサイクルを何百回と繰り返すことで、サイディングボードは劣化(脆弱化)し、変形(反り)してくるわけです。


また、水分が蒸発する過程で、表面塗膜にも膨れ、剥がれなどの影響もでてきます。
さらに、サイディングボードが変形すると、それはシーリング目地の断裂にもつながりやすくなり、目地からの雨水の侵入の原因ともなります。

おおまかではありますが、これらがサイディングボードを水(湿気)から保護することが重要な理由になります。

外壁や目地などに水(湿気)が残っている場合、内部に残留している水分は表面温度を低下させます。
それを可視化して確認することが、赤外線サーモグラフィによる外壁診断です。

外壁の劣化状況や家の構造から、どの部分から水が廻っているかはおおむね経験から判断がつくものですが、それを赤外線サーモグラフィによって裏付け確認します。

10年以上、風雨に晒されてきた外壁には、何らかの痛みは当然あります。塗装時にお家の防水機能のチェックはとても重要なことです。
新築時そのままに復元することはできませんが、当社がお見積り提出時に提案させていただく「塗装仕様」は、お家の防水機能のメンテナンスも考慮したお見積り内容となっております。http://nitto-eg.jp/merit/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:huiyishizu
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/huiyishizu/index1_0.rdf