銀行と住宅金融支援機構の審査は何がちがう?

November 12 [Tue], 2013, 11:35
一般的には、住宅ローンを利用する場合、民間の銀行か住宅金融支援機構を利用するケースが多くなるので、ここでは両者を比較してみます。

住宅ローンの審査においては、「物件」に対する審査と「人」に対する審査の両方が行われます。

「物件」審査は「物件の価値」や「物件の優良性」などが対象となり、「人」に対する審査は「返済できる能力・資質の有無」が審査の対象となります。

銀行融資であってもフラット35であっても、それぞれに対する審査は同じように行われるのですが、重きを置いている箇所にちがいがあります。

銀行の審査基準は「人」。

銀行が融資をする場合、主に「人」に対する審査が基本となります。

つまり、年収や勤務実績などから見て、数十年にわたる住宅ローンを遅滞なく支払い、完済するだけの能力があるかどうかが、融資判断の基準となっています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カムイ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/huitrer/index1_0.rdf