長い長い枕の歴史

September 18 [Sun], 2016, 16:26
文献にはじめて枕が登場するのは「古事記」上巻の初めの方、伊耶那美命の死を悲しみ伊耶那岐命が御枕方に葡旬い泣かれるという記事。

ついで記、紀にはいくつも見られ、『万葉集』には数えられぬほど出てきます。

思えば遠くて長い旅枕。

長い長い枕の歴史があるのです。

マクラの語源は何ですか?と問われると困ってしまう。

語源は古い言葉ほどわからない。

だから古くからある言葉の語源はいろいろと推測できても一向に要領を得ず無理な解釈となる。

語源辞典とか日本語の雑学辞典など便利そうな書物はたくさんあるが、どの編者も自分がわかっている言葉だけを説明し、あとは知らん顔。

顔の語源は?それなら頭、手、足、山、森、石、鏡、朝、夜、歌……次から次へ問いたくなるが、字源はともかく語源は不明なものがほとんど。

たしかにマクラという言葉は古く、しかも昔から名称は変っていない。

昔から学者はこの語源に頭を悩ましたらしく諸説がたくさんある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れん
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/huitrehhg/index1_0.rdf