三浦、プエルタとも異常なし WBCスーパーフェザー

November 20 [Thu], 2014, 12:32



 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級タイトルマッチ(22日、横浜国際プール)の予備検診が19日、東京都内で実施され、チャンピオンの三浦隆司(帝拳)と同級1位のエドガル・プエルタ(メキシコ)は、ともに異常なしと診断された,ルイヴィトン財布スーパーコピー



 3度目の防衛を目指す三浦は身長169センチでプエルタを3センチ下回ったが、両腕を伸ばしたリーチは三浦が177・5センチ、プエルタが178センチとほぼ同じ。三浦は初対面した挑戦者の印象を「それほどごつくない,ルイヴィトン財布スーパーコピー。イメージ通り。リーチもほぼ一緒なんで気にならない」と話した,ルイヴィトン財布スーパーコピー