くりっく365とは?  

January 21 [Fri], 2011, 11:47
くりっく365とは東京金融取引所という中立機関を通して行うFXのことです。

これまでのFXとは違い、中立機関を通すため安全で公平なことに加えて、非常に有利です。
また、通常FXの税金は面倒ですが、くりっく365は一律20%で手間も少なく、
損失も3年間まで控除できて有利な投資ができます。


しかし、デメリットも存在することを忘れてはなりません。
大切な資産が守られることや税金面で有利な場合があるとはいえ、公的な取引所であるゆえの様々な規則もあります。
こうした制限のひとつは、スプレッドは、0.02などと低いのですが、
「一見すると」売買の手数料が高い場合が多いということです。

これは相対取引(非くりっく365)が得ている手数料以外でこっそり利益を削っているものを
認めていないため、手数料無料はなかなか厳しいところがあります。
ただし、それは裏を返せば透明性があるということ、結局はくりっく365の方が安いということになります。

また、取引できる通貨ペアは、2008年11月頃まで、7ペアのみというデメリットもありましたが、
現在では通貨ペアが一気に18ペアに増加!このデメリットは解消されました。

安全面という意味ではレバレッジの低さもデメリットとなり得ます。 手数料は高く、レバレッジが低いですから、
効率よく売買してどんどん利益を出したい人にとっては使いにくいと感じることが多いでしょう。

レバレッジが低いので、私は利用していませんが、スワップ派の方は、利用を考えてみては・・・?