精液検査は正常、フーナーは不良 この場合はどうすればいい?

May 29 [Sun], 2016, 7:29
当ブログを見ていただいているということは不妊治療の初期段階くらいにあるご夫婦だと思います。
不妊治療は終わりが見えないのでモチベーション的にも辛いこともあると思います。


まだ初期段階とは言え、本当にお疲れ様です。
精液検査など、ご主人も不妊治療に協力して頂いているようでとても理解のあるご主人だと思います。





最近のデータでは不妊原因の4割が女性、更に4割が男性、そして残りの2割が原因不明と言われています。
不妊治療と聞くとどうしても女性に問題があるようなイメージを持たれますが、決してそんなことはなく、
本当は不妊原因に男女差はないんです。
だから男性にも積極的に治療に参加してもらわないと解決しない問題になっています。


このように不妊原因に男女差があまりないと言っても
ご主人を治療に協力しもらえるように説得するのは大変だったのではないでしょうか?


でもせっかくご主人の協力が得られているのにフーナーテストの結果がよくないのはとても残念ですよね。
とても凹みますし、ご主人に申し訳なく思ってしまいます。


それでも不妊治療は考えられる原因を一つ一つ潰していく消去方法で進めていくことが大切だから、
フーナーテストの結果がよくなくても落ち込まないで前に進みましょう。


それで精液検査の結果が問題なくて、フーナーテストの結果がよくない場合の次の方法としては、
環境や状況を変えて更にフーナーテストを受けてみるのも一つの方法です。





一回のテストでは正確な結果は分からないものです。だからこそ、ご主人のストレスがない時、
奥様の身体の疲れがない日、お酒を飲まない日、運動した後など、状況を変えてみて
更にテストしてみることがいいと思います。


フーナーテストは性交後のテストまでの時間などに制限があったりするので
その辺は手軽とは言えない検査ですが、料金的には問題なく受けることができるので、
夫婦お互いの状況を変えてみてテストされることをオススメします。


それでもいい結果が出ないのであれば次の段階としては、
射精後の精子が子宮に入っていく時の環境をよくしてみてはいかがでしょうか。


何もしない状態での性交ではなく、専用のゼリーを膣内に注入して
精子が進んでいくに当って最適な環境を意図的に作り出してみるわけです。


これによって精子が元気なまま子宮内に進んでいく環境ができるので、
妊娠の可能性も少しだけかもしれませんが、上がってくれると思います。





ですので不妊治療の初期段階にあるご夫婦で、
フーナーの結果やタイミングのトライで悩まれているのであれば、
次なる段階として精子が進んでいく環境を整えてあげるのもいいのではないでしょうか。


精子環境の為のゼリーの使い方は性交の10分前に専用の器具を使って膣内に注入するだけですので、
どなたにでも簡単にそして確実にできると思います。


精子が進んでいくため環境つくりのゼリーですが、
詳しい説明はこちらのサイトから確認できますので、今よりももう一段階進みたい人は
是非チェックしてみて下さい。
↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓