高浜が小泉

August 04 [Fri], 2017, 14:46
ニキビというのは、すごく悩むものです。ニキビができる時というのは、たいてい思春期ですから、気にかかってしょうがなかった人も多いと思われます。


元々、予防していくことも大切ですが、お薬で改善していくこともできます。
薬屋に行き、薬剤師の方に尋ねると、合う薬を教えてもらえます。
ご存じないかもしれませんが、妊娠した最初の頃にはホルモンバランスが乱れてしまうことからニキビが出来やすい肌になります。また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビが出来てしまう原因になります。ですがだからといって、抗生剤などを使用をすることはできません。正しくホルモンバランスを整えていられるように、とにかくリラックスをして、安静に体を休めておくようにしましょう。おかあさんがとてもニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、大人になった今でさえも、すぐにニキビができてしまうので、顔のお手入れは注意してやっています。
そして、みっつになる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。

残念なことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。


そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。

実は、ニキビには潰して良いものと潰してはダメな状態のニキビがあります。
潰して良い状態のニキビは、ニキビの炎症が落ち着いて、ニキビの内に溜まった膿が白く盛り上がってきた状態のものです。


こんなニキビの状態は、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具を使うのであれば、潰してしまっても問題ないでしょう。

ニキビケアに栄養管理が必要です。脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの一因になります。



チョコなどのお菓子は脂質も糖質も多く含むので、あまり摂り入れ過ぎないようにした方がベターです。カカオ多分に含有し糖質の少ない物は肌にもいいので、やむを得ず食べたい時には成分表を凝視しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Koharu
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hudtciuoseglio/index1_0.rdf