立石の駒田

March 20 [Mon], 2017, 22:11
彼をゲットした女の子や女がいる男の人、女房がいる人や異性関係を解消したばかりの人が恋愛相談をする時というのは、
実はその異性に気持ちがあるということがずいぶんあるのでは?と言えるかもしれません。
大人になる前の時分の常に相手がすぐそばにいるといった心境が変わらず、別に努力などしないでも
遠からず素敵な出会いがいつの間にか迫ってくる!などと思い込んでいるから、結果的にはそんな話はなかった。。。といった感じでネガティブになってしまいますOrz
己の惚れている人間に恋のお悩み相談聞いてくれと頼られるって残念な感覚に陥ることは必至ですが、
異性への恋心の基にあるものがどういったことかを承知であれば、正直な話、この展開は超幸いなタイミングであるといっていいでしょう!
いつもと同じ暮らしの最中で結びつきを持った人が、ほんの少しもお気に入りではないとしても、
このような巡りあいを継続していくことは必須事項です。
自分の外見がいまいちだとか、勝手にどうせルックスのいい異性が気になるんでしょ!?などと、実は気になって仕方のない相手を周りから指を加えて見てるだけになってはいませんか??
勝負に出るみたいな言葉がありますが、全てにおいてなんらかの行いの後に結果があるわけですから、出てもいない結果ばかり案じて物怖じしてるのはまったくもって愚にもつかない事ではないでしょうか?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる