寒さ対策「費用と効果」

February 02 [Sat], 2013, 9:52
寒さ対策はお金をかければ暖かくすることは簡単です。しかしこうのような方法は省エネ時代の現代、時代的にもご法度です。費用をかけずに暖かく過ごすことがポイントなのです。

また「省エネ」をポイントにすると長い目で見たときの効果と必要費用との検証も重要になります。
例えば
・窓の部分のカーテンを厚手のタイプに替える
・断熱材を張る
等に対策をとった場合カーテンや断熱材を購入する費用は一時的に必要ですが寒い間の電気代や灯油代等光熱費は抑えられます。この期間に元が取れます。このように何かしらうちの中に手立てをする場合は持家か、借家かと言うことでできること出来ないことは分かれてきます。借家の場合は大家さんに確認しましょう。
このほかにはもっともポピュラーな方法で衣類での調節があります。着込むことで温かく過ごせます。当たり前ですが暖房費の節約になります。しかし動くのが億劫になります。お手洗いなどもなども大変です。最年ではヒートテックなどの温かくて薄い下着や軽くて暖かいフリースなどが行動も制限されず温かく過ごせる衣類があります。このような衣類を利用すれば着込むの困難は解消され温かく過ごせます。
職場などで座っているときなどはひざ掛けを利用しましょう。
古い家電製品の暖房器具は電気代が高く就く傾向だ高いです。新しい器具は省エネ効果は確実です。
家族の年齢、人数なども考慮して今一度検討してみましょう。

企業の寒さ対策
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいのみ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htsrgfd/index1_0.rdf