ストレスを解消して心の疲れをいやす 

2013年11月02日(土) 11時44分
介護者が「介護疲れ」を感じる大きな原因のひとつが、ストレスです。

休んでもすっきりしない疲労感やイライラは、ストレスがたまっているサイン。

人の体には外部からの刺激に対抗する働きが備わっていますが、ストレスが強すぎると心身に不調があらわれることがあるのです。

ストレスというと「精神的なもの」というイメージがありますが、環境や体調、暮らしの変化など、あらゆることがストレスにつながります。

ストレスの原因はとり除くことができるものばかりではないので、介護をしている、いないにかかわらず、人が生きていくうえで何らかのストレスを感じることは避けられません。

そのため、ストレス対策としては、「なくす」より「軽くする、少なくする」方法を考えたほうが現実的です。

ストレスの解消法として有効なのは、グチをこぼしてつらさをはき出したり、要介護者から離れて趣味などを楽しんだりすること。

「このぐらいがまんしなければ」などとつらい気持ちを押さえ込むのは、よくありません。

介護者がストレスをため込むことは、要介護者のためにもならないことを忘れずに。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htrsp
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる